2019年

6月

12日

しろくまカフェ

最近、『しろくまカフェ』という漫画にハマっています。

ごく普通の日常生活を、人間たちと一緒に、シロクマ、パンダ、ペンギン、グリズリー、ラマ…など、さまざまな動物たちが人間と同じように送っているお話です。
ちなみに、動物たちのイラストはほとんどデフォルメされておらず、リアルに近い絵になっています。
さらに、それぞれの生態などが細かくストーリーに反映されていて、本当に動物好きな方が描いたんだろうなぁ…と思いながら読んでいます。

ふと気づいたのですが、ずっと読んでいるうちに、自然と動物の知識が身についてきているようです。
ペンギンさん達が「ペンギンの種類を覚えてもらうために、ペンギンカードを作る」という回があるのですが(※写真の本ではない巻です)、これが色々と勉強になりまして!

キングペンギンよりもコウテイペンギンのほうが大きいこと、アゴ紐をつけているかのようなラインがアゴに入っているからアゴヒモペンギンと呼ばれるようになったこと、フンボルトペンギンマゼランペンギンの見分け方など…(後半、マニアックになってしまいましたね笑)
初めて知ったことがたくさんありました!

最近ではペンギンのヒナのイラストを見かけると、

「あっ、これはコウテイペンギンのヒナだな」

などと思うようになってしまいました(笑)
突然のペンギンブーム(笑)

ペンギンだけでなく、他の動物たちも本当にかわいく描かれていて、ゆるゆると癒し系のストーリーも面白いので、興味のある方は読んでみてください!


2019年

6月

04日

警戒音

クロは最近、この窓から外を見ています。
そして、カラスを見つけては、

「ニャッ…ニャニャニャニャッ…ニャニャッ…ニャッ…」

と、か細い声で鳴きます。

変な声で威嚇(いかく)しているなぁと思い、院長に聞いてみたところ、

「それは威嚇じゃかくて、警戒音じゃない?子猫に危険が迫ってるとこを教える鳴き方だと思うよ」

とのこと!
へぇー!そうだったんですね!

ちゃんとパトロールして、私たちに危険を知らせていたなんて。
かわいいヤツめ!←親バカですみません(笑)

でも、私たちのことを子猫と思っているということでしょうか…?
一家の主人として、しっかり家を守ろうとしてくれているのかもしれませんね(笑)

2019年

5月

29日

黒猫を撮る

黒猫を撮影するのって、なかなか難しいですよね。
暗い場所にいるとどこにいるかわからないですし、寝ているとただの黒い固まりになりますし、明るい場所だとシルエットみたいになります(笑)

インスタ映えしないからと言って手放す人もいるのだとか…
こんなにかわいいのに…
ひどい人がいるものです…

そんなわけで、黒猫を上手く撮れなかった時に、iPhoneの機能を使って少しだけマシな写真にする方法を今日は紹介します!
でも、本当少しだけなのであまり期待しないでください(笑)

写真の編集機能を使います。
クロの写真で色々いじってみた結果、この「ブリリアンス」「明るさ」「コントラスト」の3つだけでも調節すると、結構見やすい写真になる気がします!
顔が見えないシルエットかのような写真も、こんな風に顔がわかるようになりました。

試してみてください!
そして、黒猫をキレイに撮るいい方法があったらぜひ教えてほしいです!

2019年

5月

21日

薬を飲ませる

先週、クロが吐くのが続きまして。

元気だし、食欲もあるし、ツヤツヤしてるし、きっと毛玉のせいかとは思うのですが、心配なので久しぶりに薬を飲ませました。

それが、久しぶりなのにクロは何をされるか覚えているらしく、捕まえた時点でものすごい抵抗をしまして(汗)
なんとかノドに薬を突っ込み、口を閉じさせ、舌をペロペロ〜…ゴックン!となったのを確認して解放したのですが…

ブルブルッ!…ペッ!!

なんと、薬を吐き出したではありませんか!!
ゴックンしたと思ったのに!
まさか…さっきのは演技…?

仕方なく、チュールを出してきてそこに混ぜて食べさせる作戦に出たのですが、チュールはガツガツ食べたくせに、薬だけキレイに残されまして。
むむむ…手ごわい…(笑)

結局またノドに押し込んで飲ませたのですが、抵抗して大変でした…!
『これは何か考えなくては…』と思い、翌日試した方法が、逃げ場をなくす作戦!

クロがタンスの上にいるところに近づき、口を開けさせてノドに押し込みます。
すぐには逃げられない場所のため、抵抗もなかなか出来なかったクロは観念したのか、意外にすんなり薬を飲んでくれました!

さぁ、この作戦はいつまで使えるのか…(笑)
子猫の頃、薬を溶いた水を自ら飲みに来たことが懐かしく感じる今日この頃です。
(ちなみにクロはもう吐かなくなりました!)

2019年

5月

16日

よこはま動物園ズーラシア

実はお休みに横浜に行ってきまして。
初めてよこはま動物園ズーラシアを訪れました!

ズーラシアにはなんと、東京ドーム10個分の広さに110種類も動物たちがいるとのこと!
その中でもラクダライドという、ラクダの背中に乗せてもらえるというイベントをホームページで見て、どうしても参加したくて行ってきました!
(ラクダライド以外のことについては、アメブロのほうに書いています)

入場ゲートから1番遠い場所にあるラクダゾーン。
開園した9:30にすぐ入場したものの、ラクダライドが始まるのは10:00。
この敷地の広さでは、ゆったりしていては間に合わない!
ということで、色んな動物たちは一旦スルーして(笑)
早歩き&ランニングでなんとか10時ジャストにラクダゾーンに到着!
しかし、平日のそんな時間にラクダに乗りに来る人(しかも大人)はめったにいないのか、少しびっくりされました(笑)

ラクダの背中に乗るために椅子のような器具を装着してもらい、人間は荷物は全て預けてヘルメットを着用したら、いよいよ背中に!

「結構揺れるのでしっかりつかまっていてくださいね!」

係の人に注意事項を聞いたのち、ウォーキングスタート!
おぉ、確かに揺れる揺れる!
そして、思った以上に高い!

私が乗せてもらったのは、ヒトコブラクダの女の子・ピノちゃん。
3年間トレーニングを積み、人間を安全に乗せられるスキルを身につけたのだそうです。

ピノちゃんは歩く時に必要なコマンド(「歩いて」「こっちに来て」などの指示)を覚えているそうなのですが、1つ面白かったのが、

「ピノ〜!カメラ!」

と声かけすると、ちゃんとカメラ目線をしてくれるのです!(笑)
そのため、ピノちゃんもバッチリカメラ目線で写真が撮れています。
賢いなぁ。

そんな賢いピノちゃんですが、私を乗せている時に口をブルブルっと鳴らす仕草。

「あー、怒っちゃった(笑)」

と係の人が言っていまして。

『あら、私、ピノちゃんのことを怒らせちゃったかしら?』と思い、ピノちゃんから降りたあとに係の人に、

「さっきピノちゃんが怒っていたのはどうしてですか?」

と尋ねると。

「実は、ピノは女性があんまり好きじゃないんです(笑)男性を乗せてる時の方が穏やかに歩くんですよ!」

とのこと(笑)
まさかの!
そもそも女性だからダメだったとは(笑)
でも、怒ったと言ってもレベルがあり、あのぐらいの仕草では「怒りそうになった」ぐらいだということでした。

実際、その仕草のあとも大人しくコブや頭や口などを触らせてくれて、とても優しい子でした。

係の人もとても優しく色んなことを教えてくれて、

「ラクダとは適切な距離感を保ち、接し方にいつも配慮している」

というお話をしてくださいました。

私たちの仕事でも怪我をすることはありますが、大きさが全然違いますもんね。
600kgもの体重があるピノちゃんと接する時、少しの気の緩みが大変な事故に繋がってしまうかもしれませんもんね。

とても貴重な経験が出来ました!
ありがとうございました!


2019年

5月

07日

トンデンファーム

みなさん、ゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?

私は午前中は仕事をしていましたよ!!(笑)
結構、ずっとお休みだと思っていた方もいるようなので、来年のためにも書いておきますね(笑)

でも、午後からはお休みだったので、色々とお出かけしました。
初めてトンデンファームに行ってきました!
ウサギ、馬、ヤギなどの動物たちと触れ合えるのがいいですね。

前に書いたことがあったかもしれませんが、私はヤギが好きなのです。
(余談ですが、クローバーの面接に来た時にも、なぜかわざわざ「ヤギが好きです」という話をしています…笑)

ここには自由に触っていいヤギくん達がたくさんいました。
草をはむ姿がなんともかわいい。
夢中で写真を撮りました!

ヤギくんを眺めていると、小さな女の子がバケツに入ったニンジンを持ってヤギくんに近づいてきました。
細く切られたニンジン1本をヤギくんに差し出すと…

ヤギくんはそちらには目もくれず、女の子がもう片方の手に持っていたバケツに顔を突っ込み、残りのニンジンをムシャムシャ(笑)
食べ放題状態でした(笑)
そっちから食べるなんて賢いな。

エサをあげているのを眺めてるだけでもかなり癒されました!

2019年

4月

23日

サンピアザ水族館

友達のお誘いで、初めてサンピアザ水族館に行ってきました!
ここで友達の大好きなインストバンド『PAM』がミュージックビデオを撮影したとのことで、聖地巡礼にお付き合いしてきました(笑)

オシャレな雰囲気を醸し出すクラゲ、かわいいクリオネなど、どの魚たちもとてもキレイで、見とれてしまいました(ウツボとかはちょっと怖かったです笑)

サンピアザの中で1番大きな水槽のあるスペースがミュージックビデオの撮影に使われた場所のようで、友達は、

「共演者の方々だ!!」

なんて魚に話しかけつつ(笑)、写真をたくさん撮っておりました。

水槽の魚以外にも、コツメカワウソやペンギン、アザラシもいました!
コツメカワウソが特にかわいくてかわいくて!

本当はお客さんの手からエサをあげられたみたいなのですが、行った日は残念ながらエサやりのやっていない日だったようです。
私たちも残念でしたが、コツメカワウソさんはもっとショックだったようで。

私たちが行くとダッシュで駆け寄ってきたのに、いつも手を出す穴がふさがれていることにのけぞって残念がっていました(笑)
人間かのような仕草ってたまらなくかわいいですよね!

またの機会にぜひ行ってみたいなと思います!

2019年

4月

16日

写真撮影に使ってください☆

最近、待合室で写真を撮っている患者さんが多いなぁと思っておりまして。
お聞きしてみたら、インスタやツイッターに写真を載せてる方も多いみたいですね!
そこで、こんなものを作ってみました。
院内で写真を撮る時にぜひご活用ください!

とりあえずは7種類作ったのですが、好評でしたら今後増やしたりして行く予定です。

撮った写真は、よろしければ病院のインスタに載せていただいたり、 #aniclicloverのタグを付けていただけると、スタッフも見られるようになりますのでぜひ!
皆さまの投稿、楽しみにしております!

2019年

4月

02日

GWの診察について

ゴールデンウィーク中も通常通り、『月曜 : 休診日、日曜・祝日 : 午後休診』で診察しております。

4月30日(火)〜5月2日(木)が祝日になったため、診察は以下のようになります。

4月27日(土) …午前・午後とも診察

      28日(日)…午前のみ診察

      29日(月)…休診日

4月30日(火・祝)〜5月5日(日・祝)

                                     …午前のみ診察

5月6日(月)…休診日

基本的に月曜日以外、午前中は診察しております!

よろしくお願いいたします。

2019年

3月

29日

もうすぐ4才

もうすぐ、クロは4才になります!

いつも誕生日の頃、クロが元気で過ごせていることへの感謝の気持ちを込めて、クロがお世話になっていた保護猫ボランティアさんたちに支援物資をお渡ししています。

そこに、私が代筆したクロからの手紙もつけるようにしているのですが(笑)

その関係で、クロがまだボランティアさんのお家にいた頃の写真や記事を振り返っていました。
そのボランティアさんたちはブログをやっていて、預かっている保護猫のことを詳しく書いてくださっているのです。

読んでいて、しみじみと。
クロは本当に大切にされて、命を繋ぎとめて、今こうして元気でいられるんだなぁと思いました。

もちろん、うちの病院にかかっていた子なので、カルテを見ればその頃の体重や症状は振り返ることは出来ます。
でも、それだけでは振り返りきれない愛情や思い出がボランティアさんたちの中にはあったんだなぁと改めて思い、ウルっとしてしまいました。

ボランティアさんたちから受け継いだ、この黒くて長くて可愛くて、本当に愛おしい命を、大切にしていきたいなと思います。

2019年

3月

20日

まだまだ子供

クロは相変わらずヒモが大好きです。

今のお気に入りはこのリボン!
お気に入りすぎて、今ではもうかなりボロボロになっています。

人間が動かさなくても、リボンを敵に見立てて戦っているみたいです。
全く動いていないリボンを相手に、クロが飛びのいて隠れたり、立ち上がって襲いかかったりしているのです(笑)
何かストーリーがあるんでしょうね(笑)

もうずいぶん大人猫になったような気がしていましたが、こういうまだまだ子供なところを見ては、ほっこりするのでした。

2019年

3月

14日

クロにとっては事件

先日、クロがキッチンで洗い物をしている母のところへ甘えに行きました。

そうやってよく人間の手が離せないタイミングで、足にスリスリしたりして甘えるのです。

クロは母の足をよじ登り、洋服の中に入ります。
裾から入り込み、襟の部分からズボッと顔を出すのです。
それはいつものことなのですが。

顔を出し、母の顔を見た瞬間…!
しっぽをブワッと太くして必死に逃げるクロ!!

え?なに?
何が起きたの…??

実はこの時、母はフェイスパック中でして…。
おそらくその顔にびっくりしたのではないかと…(笑)

匂いも声も、パックをしてること以外は全部いつもと一緒のはずなのにこんなに怖がるとは…。
動物ってその辺りを見分けるのは難しいのでしょうかね…(笑)

2019年

3月

05日

我が家の仏壇

こちらは我が家のペット用の仏壇です。

珍しくクロがおとなしく隣に乗っていたので、写真を撮ってみました。

本当はごはんやお水もお供えしていたんですけどね。
クロがイタズラしたり食べたりするので…(笑)

「これはチャッピー姉ちゃんとトラ兄ちゃんだからね!」

と言い聞かせてはみたものの、そんな説得が効くわけもなく…(苦笑)
この形に落ち着きました。

この状態でもクロは、お花を倒したり、写真を倒したり、仏壇ごとひっくり返したり…(汗)
色々とんでもないイタズラをしていますが、なんとなく。
チャッピーとトラは許してくれているような気がしています。

2人とも、クロはきっとこれからもヤンチャでイタズラ大好きな弟だけど、見守ってやってね!

2019年

2月

26日

お気に入りの場所

暖かい日が増えてきて、雪が解けた道がぐちゃぐちゃになっていますねぇ…。

水たまりに落ちてしまったり、ブーツもかなり濡れる日が多くなっています。

そのため、ストーブの前に広告を敷いてブーツを干しているのですが、ブーツを玄関に置きに行った隙を見て、そこに寝そべる子が…。

「クロちゃん!それバッチいからやめてよー!」

慌てて近寄ると、

『楽しいからヤダーーー』

とでも言うかのように、もっと転がるクロ…(汗)

猫って、なぜやってほしくないことは余計にやろうとするのでしょうね…
広告の上なんて、絶対気持ち良いはずないではないですか!

ふかふかの毛布で寝るより、ペラペラの広告の上で転がるのがブームになっているクロなのでした(笑)

2019年

2月

22日

地震

皆さま、昨日の地震は大丈夫でしたか?
かなり揺れましたよねぇ…

病院も我が家も特に被害はなかったのですが、地震速報の音やあの大きな揺れにより、9月の地震がフラッシュバックしてしばらく手の震えが止まりませんでした。

そして、地震の直後にゴハンを食べ始めたクロが、その数分後に吐きまして…。
たまたまなのか、それともクロもストレスを感じたのか…。
とりあえず、家にいるときにはなるべくそばにいてあげようと思います。

この後も、お互い余震に気をつけて過ごしましょう!!

2019年

2月

21日

結婚式へ

先週、友達の結婚式に出席してきました!
私にとって、今もしょっちゅう連絡を取り合う唯一の同業者の友達。
(その子も動物看護師なのです!)
ウェディングドレス姿を見られるのをとっても楽しみにしていました!

会場に着くと、たくさんの動物の写真が貼られたウェルカムボードが!
そこにトラの写真も使ってくれていました。
個人情報がたくさん書かれているため、残念ながら写真は載せられませんが、とってもかわいかったです。

披露宴のテーブルは「ミニチュア・ダックスフンド」「ゴールデン・レトリバー」など犬種名で分けられていて、私はMIXのテーブルでした。
チャッピーもトラもクロもMIX(雑種)ですからねー!
そして、テーブルを探して歩くと、このボードが置いてありました。
なんとコロンの写真ではありませんか!!
コロンをこんなかわいくアレンジメントしてもらって、本当に嬉しかったです!

この写真をキッカケに、同じテーブルのご夫婦(なんとアメリカから来たご夫婦でした!)ともお話できました。
『スポーツは国境を越える』と聞きますが、動物の話題も国境を越えて盛り上がれるんだなぁと思ったり。
通訳してくれる方が必要ですけどね(笑)
でも、ペットの話だとなんとなくお互いに話が噛み合っていた気がしましたよ〜!

そしてさらに、自分の名前のボードの上にはクロの写真を乗せてくれていて、グラスにはネコ型のメッセージカードが。
色んな面で凝っていて、動物好きにはたまらない結婚式でした!

◯◯ちゃん、末長くお幸せにー!!

2019年

2月

13日

テレビの上が定位置

テレビの上を陣取るクロ。
もうすっかり定位置となっております。

子猫の頃は登るのを失敗したり、登ってもバランスを崩して落ちたり。
そんなことをしょっちゅう繰り返していて…。

こちらとしても『いつかテレビを壊されそう…』と思い、色んな対策を取りました。
ガムテープのベタベタする面を表になるよう貼り付けておいたり、猫の嫌う柑橘系の香りをテレビにつけて、少しでもクロが近づかないように気をつけていましたが…。

ベタベタのガムテープは嫌がったものの、クロは時間をかけて1枚ずつコツコツと剥がし続け、気づいた時には全てが取られており。
さらに、柑橘系の香りは苦手だったはずなのに私たちが多用しすぎて「柑橘系」=「ボクの好きなものについてるニオイ!」と認識されてしまったのか、柑橘系が大好きになってしまいました…(笑)
想像の斜め上を行くクロ…。
(今でもミカンが好きで盗み食いしようとします…苦笑)

そんなこんなで、クロはこの定位置をゲットしたわけですが、これに私たちが慣れすぎてしまいまして…

「あれー?クロちゃんどこ行ったー?」

と、この写真の状況なのに母に言われました…(笑)
『いやいや!そこにいるでしょ!!』と言いたいところですが、実は私もよくやるのです…(苦笑)
テレビに注目してしまうと他が見えなくなるのか、それとも私たちの脳はクロとセットでテレビだと認識してしまっているのか…
どちらにせよ恐ろしい現象です(笑)

2019年

2月

05日

猫を飼うのは大変だ

先日、Twitterで回って来た『猫を飼うのは大変だ』という4コマ漫画に思わず涙してしまいました。
(興味のある方は『猫を飼うのは大変だ』で検索してみてください。おそらく出てくると思います!)

とてもかわいいイラストで、1コマ目は猫あるあるが書かれていて、「あー!それあるある!」と思い当たることばかり。
クロによくやられることが描かれており、「本当にそれ困るんですよねぇ…(笑)」と思いつつほっこりしました。

しかし、2コマ目以降は。
ほっこり系ではない、猫を飼うのは大変だというエピソードが描かれています。

全部書いてしまうのはよくないだろうと思うので、こんなボカした文章になってしまって申し訳ないのですが…。

この4コマを読んで、なんだかトラに会いたくなりました。
トラは困ったイタズラをするような子ではありませんでしたが、あの子は確実に、また猫を飼いたくなる魔法を私たちにかけていきました。

その魔法により、我が家にやってきたクロ。
これからも大切にしていかなければと思う今日このごろです。



2019年

1月

30日

寝る子=ネコ

寒いと布団から出たくない!…というのはクロも同じみたいです。
というか、いつの間にか人と同じような寝方をするようになりました。
クロは枕はいらないでしょ~?(笑)

クロは最近、本当に布団から出て来ないのです。
少し前までは「クロったらお昼過ぎまで寝てるのよ~」なんて母が言っていたのですが。

「今日は15時まで寝てた」
「今日は16時すぎに起きて来た」
「今日は17時まで布団の中にいて…」

そんな日々を繰り返し、ついに昨日。

「クロちゃんったら18時半すぎても起きて来ないから、起こしたわ」

と言われました(笑)
えぇぇっ!!
夜は人と同じぐらいに就寝してるのに…
一体何時間寝てるんだ…(笑)

そんな感じなので、私が帰った時にはクロは絶好調です!
ゴハンもよく食べ、『あそぼー!あそぼー!あそぼー!』と要求してくるので調子が悪いわけではないらしく…。

やはり寒いから出て来ないのか…?
…にしても、暖かいお昼の時間帯にも寝てしまっているので、出てくるタイミングには結局寒いのでは…?という疑問を感じる今日このごろです(笑)

2019年

1月

23日

聞き覚えのある…

先日、一緒にピアノ合宿に行っているメンバー達と新年会をしてきました。
みんなでカラオケに行ったのですが、そこで山根康広さんの曲を歌っている人がいまして。

私は山根康広さんの名前を知らず、全く知らない曲だと思って聴いていたのですが、サビに入った瞬間。
『あっ!知ってる!!』となりました。
しかし、ラララで口ずさめるのに、歌詞はあまりわからず。
そのため、CMソングかと思ったのです。

そしたら昨日。
勤務中に流れて来たメロディー。
…あっ!あの山根さんの曲だ!!

何から流れて来たのかと言いますと。

待合室の壁掛け時計です!!(笑)

◯時ちょうどに音楽が流れるようになっており、昨日は11時と17時に山根さんの曲『Get along together』が流れました。
そうか…毎日2回ずつ聴いてるような曲だったから知らぬ間に覚えていたんですね(笑)

ちなみに気になって時計の裏を見たら曲目リストが載っていました。
思えばずっと聴いていても何の曲かわからないものが結構あったんですよね。

『好きにならずにいられない』はエルビス・プレスリーの曲らしいです。
やはりこれも知らない曲でしたが、原曲を聴いたら口ずさめました(笑)
『I will always love you』はホイットニー・ヒューストンの曲ですよね!
これはスマホに入れているぐらい好きな曲でしたが、オルゴールの音色では気づかず…。
こぶしが入っていたりする部分は人間の声でないとなかなか再現が難しいのかもしれません。

気まぐれで鳴らないこともある時計ですが、来院された時にはチェックしてみてください!

2019年

1月

18日

静電気

一生懸命モミモミするクロ。
一生懸命すぎて写真がブレてしまっています(笑)

冬になると、私のパジャマでこうやってモミモミしているのですが。
乾燥しているせいか静電気がすごくて、クロがモミモミするたびにパチパチッと音がしたりしています。
人間が「うわっ…」と思ってもクロはお構いなし!

この前、さらにびっくりしたことがありまして。
クロが甘えてゴロゴロいっていたので、喉のあたりをワシャワシャなでていたら…

パチパチパチパチッ!

すごい静電気!!
思わず私は手を離したのですが、クロは相変わらずご機嫌。
まだゴロゴロいっています。

そして、驚いたことに、

ゴロゴロゴロゴロ…パチパチパチパチッ…

手を離したにも関わらず、まだパチパチいってる!
ということは…
クロのゴロゴロの振動で静電気が起きているということですよね!?
そんなに激しいゴロゴロだったのでしょうか!?(笑)

これだけ静電気が起きても全く気にしないクロのメンタルの強さにも大変驚いたのでした(笑)

2019年

1月

12日

クモの巣?

今朝起きたら、こんなことになっておりました…(笑)
ここまで激しいイタズラはちょっと久しぶりな気がします。

このビニールの紐。
紐好きのクロにはたまらないもののようで、何度もイタズラされそうになっていまして。
キッチンの棚に隠してあったのですが、昨日はその棚を自力で開けて出してきたみたいなのです。
他の棚は一切開けられていなかったので、そこに隠してあるのを知っていたのでしょうね。

紐の端を口にくわえて走り回ったようで、居間のテーブルの脚はグルグル巻き!
隣の部屋のイスにも紐は巻きつけられ、部屋中に白い紐が張り巡らされていました…。
大きなクモの巣かのようです…(苦笑)

しかし、当の本人は、

え?何かあった?

という顔です。
いやいや、結構なことになってるでしょう?(笑)

片付けは大変でしたが、ここまでのイタズラがちょっと懐かしかったりする今日この頃です。

2018年

12月

30日

仕事納め

さてさて皆さま!
今日の午前中で年内の診療は終了となります。
今年も大変お世話になりました。

最後の最後で風邪を引いてしまいまして、声がカッサカサになり…。
この数日の間に病院に来られた方、電話をかけた方にはかなり聞き取りづらい声だったかと思います。
大変申し訳ありませんでした(汗)
お正月休みの間にしっかり治し、新年を元気に迎えたいと思っております。

年明けは1月4日(金)より通常通りの診察となっておりますので、よろしくお願いいたします。
それでは皆さま、良いお年をお迎えください!

2018年

12月

26日

クリスマス

みなさん、クリスマスをいかがお過ごしでしたか?
我が家では今年、パエリア、チーズフォンデュ、生ハムを用意してみました!
…と言っても、混ぜるだけだったり、レンジでチンするだけだったり、開けてお皿に出すだけだったりなんですが(笑)

そんな風に準備していると、気づけばクロがテーブルの上に!
クロはそんなに人の食べ物を欲しがりません。
食べているところを覗きに来ても、奪う気はない感じで。

唯一、すごく欲しがるのはツナ缶!
ツナ缶を開けるとすごい勢いで走って来て、缶を洗って捨てた後もゴミ箱をチェックしたりするほどなのです。

そんな経緯もあり、クリスマスメニューでクロが狙っているのは魚介の入ったパエリアだろうと思って警戒していたのですが、走って来たクロは迷わず生ハムのお皿に顔を突っ込もうとしました…!
間一髪で止めに入りましたが(汗)
お目当ては生ハムだったのか…。

生ハムの味なんて覚えてしまったら、相当味の濃いものしか食べなくなってしまうんだろうなぁ…。
普段人の食べ物を食べないからと言って、油断してはいけないなと思ったのでした(汗)

2018年

12月

18日

柵の改良

いや、ちょっと…クロや…。
それ、何のために柵をつけたと思ってるんだい?

寒くなってきましたね!
ストーブが欠かせなくなって来ましたが、我が家で1番寒がりなのは紛れもなくクロでございます。

ストーブをつけないと布団から出てこなくなりましたし、つけたらつけたでストーブの前から離れず。
しかも、こうやって手を入れるのです…。

少しでもあったかいところに…!!

という気持ちの現れでしょうかね(笑)

ちなみに我が家は、ストーブ前の柵を二重につけています。
1つの時はその柵にぴっちりくっついてクロが寝ていて、焦げたら困ると思い、もう1つ追加しました。

それが最近、タンスの上に上がって柵を乗り越えるようになってしまい…。
柵の高さもかなり高くしました…!

これ以上は改良を加えなくても大丈夫であってほしいものです(笑)

2018年

12月

11日

カレンダーデビュー

なんと、クロがカレンダーデビューを果たしました!!

動物愛護団体『ニャン友ねっとわーく北海道』のカレンダーなのですが、そこ出身の猫さんの写真が募集されていまして。
ニャン友出身のクロにもお声がかかったのです。

応募しても載るかどうかはデザイナーさんが決めるとのことで、出来上がるまでわからなかったのですが、

ニャン友のボランティアさんが、

「クロちゃん、載ってたよ〜!」

と教えてくださいました!


そんなわけで1冊購入!
いろんな猫さん達が載っていて、とっても癒されます。
ニャン友出身の子だけが載っているということは、どの子もみんな保護猫さん。
幸せそうな姿を見ていると、

「素敵な家族に出会えてよかったね」

と、心から思います。


居間の目立つところに飾っちゃおうかなと思っています。
しかし、我が家は2月からめくれないかもしれません!!←親バカ(笑)

2018年

12月

04日

子犬くん

友達がミニチュアダックスを飼い始めました!
まだ子犬でいたずら盛り!
色々大変なようで、ちょこちょこ相談のLINEが来ています(笑)

「トイレを覚えてくれなくて…」とか「朝吠えるんだけど…」など、話を聞いているとクロが来たばかりの頃のことを思い出して懐かしく思ったりします。

まだ生まれて3ヶ月ほどで我が家に来たクロは、本当にいろんなことをやらかしてくれました。
お味噌汁に手を突っ込んだり、毎晩夜中に2時間おきに顔の上にダイブして来たり、パーカーの紐を抜かれたり、湯船に落ちたり(←これは本当に危なかった…)。

この子と一緒にちゃんと暮らしていけるのかしら…?

と不安になったこともありました。

でも、今ではすっかり家族の一員!
なくてはならない存在となりました。

あんなにヤンチャだったクロも人間に合わせて夜はちゃんと寝てくれるようになりましたし、湯船に落ちたショックは大きかったようで、お風呂には近づいても湯船はそっと覗くだけにしているようです(笑)

クロが大人になった分もありますが、人間がクロのやることに慣れたというのもありますね。

クロが手を突っ込みそうな時には動きで前もって察知して防ぐようになりましたし、パーカーの紐を抜かれても「まぁ紐はなくても着れるから」と気にしていなかったり。

なんだか、人間のほうが合わせている率が高いような…(笑)

でも違う生き物同士、お互いの生活をすり合わせて行くのは大変なことですが、良いバランスが取れるようになると毎日がとっても楽しいですよね!
友達にもぜひ頑張ってこの時期を乗り越えてもらいたいと思っています(笑)

2018年

11月

27日

お気に入り

最近クロはこのシロクマのぬいぐるみがお気に入りみたいです。
よくこうやってくっついて寝ています。

でも実は、子猫だった頃のクロは、このシロクマくんをいじめまくっていたのです…。
自分の3倍くらいもサイズがあるシロクマくんの足をくわえたまま猛ダッシュ!
そのまま自分が入れるギリギリの隙間に飛び込むので、シロクマくんは壁に激突して落とされる…という、なんとも可哀想な遊びをされていました…(苦笑)

クロも3歳になり、優しく遊べるようになったのでしょうか。

先々週にはシロクマくんの腰のあたりでモミモミをしていて、あたかもマッサージをしてあげているかのようでした(笑)
(病院のインスタにその様子が載っているので、機会がありましたら見てみてください!)

後ろに写っているソファーの皮もクロの爪とぎでボロボロになっていますが、少しずつ、何かを破壊するような遊びはしなくなって行ってくれるといいなぁと思います(笑)

2018年

11月

21日

円山動物園

月曜日、東京から友達が来ていまして、その子のリクエストで円山動物園に行って来ました!
私にとっては十数年ぶりの円山動物園。
どんな動物がいたのか、もうすっかり忘れてしまっていました…。
それに、前とは園内の様子も変わったような気がします。
どのゾーンにもそれぞれの動物のことが親しみやすい文で書いてあって、それをじっくり読むのも面白かったです。
体の特徴だけでなく、各々の性格や相関図などもあり、関係性を考えながら眺めていると、結構あっという間に時間が経ってしまいました。

個人的にはチンパンジー館の様子が印象的でした。
おりの中には9頭のチンパンジーがいたのですが、私たちが部屋に入った時、1頭が急に悲鳴を上げました。

キャァァァーーー!!!

頭を抱えながら悲鳴を上げ続けます。

そして、周りは何もしていないのに

『なんで触るのよ!!(←あくまで憶測)』

と、睨みを効かせながら両手を胸の前でクロス。
その後も、やはり周りは何もしていないにも関わらず、本人には何かが見えているのか空中に向かって手をヒラヒラと動かしパニック!

最終的に、

『もう、信じらんなーい!(←もちろん憶測)』

と、近くにいた大きいチンパンジーに抱きつきました…。

うわぁ…こういう人間いる…!!(笑)

9頭中8頭がメスだったので、ヒステリック起こしていた子はあまり大きくなかったので、おそらくメスじゃないかと。
大きいチンパンジーはオスだったのかな?

チンパンジーも女だらけの世界で生きていくのは大変なのでしょう…(笑)

2018年

11月

13日

犬の十戒と猫の十戒

みなさんは『犬の十戒』を知っていますか?
犬を飼う上での心構えが犬目線で書いてあり、とても大事な10項目です。

例を1つ挙げると。

 “私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。”

こんな文章が載っています。
ずーっと一緒に暮らしていると、思わず「なんでそういうことするの!?」と怒ってしまったりすることもありますよね。
そんな時にも思い出したい、思い出していただきたい項目です。


では、『猫の十戒』はどうでしょう?
『犬の十戒』を専門学校で習った私も、『猫の十戒』はごく最近まで知らず。
友達に聞いて調べてみたら、その内容にびっくり!
先ほどの犬バージョンと同じような項目がこちらです。

 “私が言うことを聞かないと怒る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。たっぷり食事を与えてましたか? それは私の好きなシーバですか? 日なたで気持ちよく昼寝をしているのをじゃましませんでしたか? もしかすると年を取って体が弱ってきているのかもしれませんが、どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、あきらめなさい。”

えっ!?
犬のと違いすぎません!?
すごい上から目線…(笑)

でも、

「それは私の好きなシーバですか?」

とか、クロも言ってそうだし(笑)

犬は「自分も人間だ」と思い込むことがあると言いますが、猫はどちらかと言うと「人間を大きい猫だ」と思い込むなんて話も聞いたことがあります。
犬は人間に合わせ、猫は自分に合わせる。
そういう性質がこの十戒にはよく出ているなぁと思いました。

『犬の十戒』と『猫の十戒』、気になった方は是非、調べてみてください!
(犬の十戒、猫の十戒は愛玩動物協会HPから引用しました)

2018年

11月

07日

久しぶりの写真

この2つ前のブログから写真が載せられなくなっていたのですが、ようやく復旧しまして!
やっと載せられるようになりました!

ログイン出来なくなったり、文章の編集も上手く出来なくて色々と大変だったので、やっと普通に更新できるようになってひと安心。

そんな中で載せる最初の写真がこれで良いのか…?というのはあるのですが…(笑)


院長が今日、急に、

「雪男を描いてみてよ」

と言うので、私の想像した雪男を描いたのですが…
あれ?みなさんの想像の雪男とはだいぶ違う感じですか…?
絵がひどすぎてそのレベルにも達していないという感じでしょうか…?(笑)

院長には、

「それはなまはげじゃないの?」

と言われ。

“雪男” を検索してみたら、確かに!
私が思ってた雪男と全然違いました!

ツノとかないんですね…(笑)
イメージからかなり間違っていたことが判明しましたが、想像したものを上手く描ける人が羨ましいなぁと心から思う今日この頃です。

2018年

10月

31日

旅猫リポート

『旅猫リポート』を観てきましたー!!
前にこの本の感想もこちらのブログで書いたかとは思うのですが、もうもう…。
映画を観てもやはり、大号泣でした…。
顔が大惨事になりましたよ…(笑)

主人公のサトルが、止むを得ず飼えなくなってしまった飼い猫・ナナの新しい飼い主を探す旅をする物語なのですが。

この映画を観ながら、もしも、万が一。
クロを飼えなくなってしまったら…と、考えていました。

もちろん、絶対に手放さないつもりですし、もしこの前みたいな災害が起きたりして避難が必要になったとしても、きっとクロを置いて行くなんて出来ず、家にとどまるタイプの人間なのですが(本当はこんな事を言ってはいけないのだろうとは思うんですけどね)

でも、そうじゃなくて、この映画みたいな事情が自分に起きたら…。

私には、クロを引き取ってくれそうな人は何人いるかな。
クロを幸せにしてくれそうな人は何人いるかな。

そんなことを考えました。

逆にもし友達のペットが飼えなくなってしまった場合、

私はそのペットを家族として迎え入れてあげられるだろうか。
幸せにしてあげられるだろうか。

そんなことも考えました。


何人かと、何匹かの顔が浮かんで、それが余計に泣けていましましたね…。


今朝方、布団の中に潜り込んできた黒くて長い子をなでつつ、この子とは最期まで一緒にいたいなと心から思ったのでした。

2018年

10月

23日

僕とシッポと神楽坂

金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』、みなさんは見ていますか?
私はとりあえず第1話だけ見ました!
(第2話はティーバーで見ようと思っています笑)

動物系のドラマは結構気になって見ていますが、今回は動物病院のお話ということで、さらに感情移入して見ております。
相葉くんみたいな獣医さんがいたら患者さんたくさん来るんだろうなぁとか、私も広末涼子さんに寄せて行ったほうが良いかなぁとか(笑)

それにしても、さすがに相葉くんは動物の扱いが慣れていますよねぇ!
サラッとやっていても犬の扱い方と猫の扱い方が違って、ちゃんと動物のことをわかっている方なんだなぁと思いました。

私は元々、小さい頃から犬を飼っていました。
そのため、犬をなでたり、一緒に遊んだりするのはすでに身についている感覚みたいなもので、働き始めてもそんなに苦労はしませんでした。
でも、猫に関しては本当に扱いが下手だったなと、今となっては思います。

犬みたいにワシャワシャなでてしまったり、処置の時に強く力をこめて押さえてしまったり。
ワシャワシャなでられるのは嫌いな猫ちゃんが多いですし、処置の時にしっかり押さえるよりも、意外と少し触れてるだけにしているほうが良い保定になったりするんですよね。

それらは今までふれあって来た猫ちゃん達が師匠となって教えてくれたことです。
これからも動物達に色々教えてもらいつつ、仕事をして行けたらなと、ドラマを見ながら思ったのでした。

2018年

10月

16日

カプッ!

私の手をゲットして甘噛みするクロ。
こうしてると子猫みたいですね!
実際は長い大人猫ですが…(笑)

見た目だけでなく、未だに中身も子猫のまま。
すぐに『抱っこ抱っこ~!』とせがんで来ますし、暇さえあれば『遊んで~!』と誘いに来ます。
“暇さえあれば” というのはもちろん人間の手が空いている時間帯ではなく、クロの暇な時間なわけで…。
料理をしていても、ピアノを弾いていても、お構いなしに人間の背中でパリッパリッと爪を研いでアピールしてきます…(苦笑)

無視すれば良いのですが、なんだかんだで構ってしまい、調子に乗るクロ。
最近、猫じゃらしを振ると物陰に一旦隠れ、少しすると飛びかかって来るという遊びにハマっているのですが。

先日、私が猫じゃらしを振ったらクロが物陰に隠れました。
『また陰から飛びかかって来る気だな…』と思ってそのまま猫じゃらしを振り続けていたのですが、なかなか出てきません。

フリフリ…フリフリ…


……フリフリ……フリフリ、、、、、


フリフリフリフリ!!、、、、、


えっ、全然出てこないんですけど…!
「どんだけ焦らすんだい?」と物陰を覗いたら…

クロがいなくなってました…

しかも探したら、棚の上でグルーミングしていました…(苦笑)


めちゃくちゃ失礼じゃないですか!?
私、たぶん3分くらい1人で猫じゃらし振ってたんですよ!?(笑)

猫の気まぐれって怖いですね…(笑)

2018年

10月

09日

ウサギの爪切り

久しぶりにミミンの写真を引っ張ってきました。
これはどうなっているかと言いますと、私の膝の上で仰向けになっていまして。
爪切りをしているところです!

大人しいウサギさんなら、床にうつ伏せの状態に置いていても切れますが、暴れる子は結構パワフル!
犬でも猫でも、だいたいみんな爪切りは嫌いで暴れたりしますが、ウサギさんはあのまん丸癒し系の見た目のせいか、爪切りで暴れた時のインパクトが大きいです(笑)

そこで、仰向けにして爪を切ったりします。
仰向けに寝せると大人しくなる子が多いんですよ!
ミミンもそういうタイプでした。
(床に置いて切ると噛んでくる暴れん坊だったので、いつも仰向けにしていました…笑)

しかし、それでも暴れる強者もいらっしゃいまして。
そういう場合は、目隠しをすると比較的大人しくなります!
これは患者さんに教えていただいた技です!
1人協力者が必要になりますが、爪を切る人が仰向けにウサギさんを膝に乗せ、もう1人がウサギさんの目を手で覆います。
これで切らせてくれるようになった子が何羽かいるんですよ!
教えていただいてありがたいです!

しかし、その2つの技を使っても大暴れする子もやはりまだいるのです…。
それに関してはまだ解決策が見つからず…。
なので、もしいい方法を知っている方がいらっしゃったら是非とも教えていただきたいです!
よろしくお願いします!(笑)

2018年

10月

02日

太らせ計画

基本的に細くて長いクロ。
(クッション足りないね…笑)

だいたいの子は人間があげた分だけゴハンを食べると思うのですが、クロは自分で量を調節して食べるタイプのようです。
たくさんあげると残しますし、少なめにあげてもあまり運動をしなかった日には残しています。
なんて優秀なんだ!
珍しくクロを見習わなければ…(笑)

しかし、最近ちょっと痩せて来ているような気がして院長に相談。
「確かにちょっと細いよねぇ」と言われました。

そこで、クロの太らせ計画を実行中です!
しかし、たくさんあげても残すだけ…。
宝探しのように、いろんな部屋にゴハンを隠して遊びながら食べさせてようとしましたが、一生懸命探すくせに見つけても食べず…(苦笑)
やっぱり太ってる子を痩せさせるよりも、痩せてる子を太らせるのって難しいですね…。

そんな中、母と一緒に1泊2日で出かけることがあり、久しぶりにお留守番させたのです。
それで帰って来たら……なんと!クロが太ってる…!(笑)
キュッとしていたはずのくびれが、くびれはあるものの少しゆとりのあるお腹になっていて…。

出かける時に、2日分で足りるゴハンを念のため3日分入れて行ったのですが。
どうやらそれを全て完食したようなのです!(笑)
予定通りに帰って来たのに…!
いつもは多いと残すくせに…!

理由は謎ですが、人がいると遊びに夢中になって食べないのもあるのかなぁと。
たまには人がいない時間を作った方が、クロの体型は健康的になるかもしれません(笑)

2018年

9月

25日

クロにとっての事件

少しずつ地震の影響から日常が戻って来ている今日この頃。
(と言っても昨日も余震がありましたが…)
みなさん、いかがお過ごしですか?

地震の後、体調を崩す動物たちがたくさんいて、病院は比較的混み合っていました。
やはり、人間だけでなく、動物たちにとってもかなりのストレスでしたよね…。

そんな中ではありますが、うちの黒くて長いのは大変元気でした(笑)
余震の度にびっくりして飛び上がったりはしていましたが、出勤できなかった3日間、私も母もずっと家にいるというのが嬉しかったのでしょうか。
かなりテンション高めに遊びに誘って来ていました。
たくましい子…(笑)

しかし先週、母が旅行に行くため1日家を空けたのです。
そしたら、クロの様子が豹変…!
私が仕事から帰宅すると、『あれ?』という顔つき。
おそらく、私の後ろから母が入って来ると思っていたのでしょう。
走って行って玄関のドアを叩きながら、

「ニャアァァァン!!ニャアァァァン!!(おかあさーーーん!!)」

と、鳴き続けるクロ。

「クロちゃん!今日お母さん帰って来ないよ!ごはん食べよう!」

説得するも、しばらく玄関を離れませんでした。
(ごはんはしばらくしてから全部食べました。この状況でもやはりたくましい…笑)

夜も窓から外を見ていたり、ちょっとの物音で玄関に走って行ったり。
台風より地震より、“おかあさんがいないこと” のほうがクロにとっては事件みたいでした。
私はいるのに…なんて失礼な…(笑)

そんなことがありつつも寝て、朝起きたら足元にクロが。
私のとこに来るのは久しぶりだね。
寂しかったんだね。

母が帰って来てからはすっかり普段通りのクロに戻っています!

2018年

9月

11日

北海道胆振東部地震

地震、怖かったですね…
皆さんは大丈夫でしたでしょうか?
病院は1日も休むことなく、通常通り診察を行なっておりました。
(交通機関がなく、私は6日〜8日までお休みさせていただいておりました)

病院のほうは特に被害もなく。
コロンにお供えしていたオヤツと写真が落ちたのと、待合室に陳列しているオヤツが1個落ちただけだったとのこと。

一方、私の家はタンスが倒れ、寝ていた私の足の上を直撃…!
でも布団のおかげか怪我はないのでご心配なく!
(頭側じゃなくて本当によかった…)
あとは棚に入れていたCDが落ちてきたり、割れなかったものの、食器棚を開けたらお皿がガラガラと崩れてきました。

あとは停電!
病院は6日の15時には電気がついたそうです!
早いですよね!
我が家は7日の夜8時半ごろまでかかりました。
もっと遅かった方もいたようで…大変でしたねぇ…

そんな環境でしたが、クロは案外元気でした。
始めは余震が来るたびに驚いてビョーンと飛び跳ねていたのですが、9日には余震の直後にゴハンをガツガツ食べるぐらいになりました(笑)
たくましいですね。

お互い、この後もまだまだ余震に注意しつつ過ごしましょうね!!

2018年

9月

05日

ワクチンへ

風がすごいですね…!
さすがのクロもびっくりしたようで、いつものお気に入りの場所ではなく、私の近くに来て寝ていたようです(かわいいヤツめ)

さてさて。
先週の金曜日、ワクチンを打つためにクロを病院に連れて来ていました。
写真からも伝わるかと思いますが、大変怖がっておりまして…(笑)

去年まではキャリーバッグを開けっぱなしで置いておいたら、勝手に自分で入っていたのです。
そのため、今年もすんなり入ってくれるものと思って抱っこしてバッグに入れようとしたら、ものすごく抵抗されました…!

ニャッ…ニャアッ……!

ごめんね!!でも遅刻しちゃうから早く入ってーーー!!

ギュウギュウ押し込まれるクロ(笑)
バッグの中でもしばらく抵抗していましたが、バスに乗った途端に静かになりました。
他の人の声がすると緊張するようです。

そんなこんなで病院に到着。
そしたら今度はバッグから出てこない!!
診察室でよく見る光景が、うちの子でも起こるとは…(笑)
飼い主さんたちは大変な思いをして連れて来ているんだなぁ…と、改めて感じたのでした。

注射には特に抵抗することもなくすんなり終わり、帰宅するといつも以上に全力なクロ。
ワクチン後だからあまり動いてほしくないのに暴れ狂います…(笑)
そして、人に甘える甘える!
看護師が飼い主だというのに、病院はそんなに嫌だったのかい…(笑)

病気しなければ来年までは病院来なくていいからね。
クロ、お疲れさま!

2018年

8月

29日

昨日の時計

今朝、やっぱり諦めきれずに時計の電池を抜いたりはめたりを繰り返していたら…


チクタクチクタク…


なんと、動き始めました!!


嬉しい!!

でも、昨日あんなブログ書いたのに!!(笑)


というわけで、また受付の上にはいつもの時計が戻りましたので報告でございました。


8月はすごい頻度で更新してしまったなぁと思っております(笑)

2018年

8月

28日

時計

「時計、止まってるよー!」

と、患者さんに教えていただき、今朝、受付の上にかけてあった時計の電池を慌てて交換しました。
思えば、私が就職してからこの時計の電池って替えたことなかったような…。
すごい長持ちしてるなぁ。

しかし、数時間が経ってからふと時計を見上げると…
えっ!?動いてない!!
もしかして…壊れちゃったの…!?

開院の時からずっと待合室にあったというこの時計。
ここ最近ではちょっとずつ時間がずれてしまうこともあったり、音楽も鳴らなくなってはいました。

本当は『TRUE LOVE』や『涙のキッス』などが◯時ちょうどというタイミングで毎回流れる時計だったのですよ!
数年前から時計くんは気まぐれで、ごくたまにしか音楽を鳴らしてくれなくなりましたが…(笑)
(聴けた方はラッキー!)

音楽は鳴らなくても、待合室で結構な存在感を誇っていた時計なので、なんだか寂しいですねぇ…
とりあえず、診察室にあった時計を代打でかけてみましたが。
大きさも小さいし、今までのがピカピカしててキレイで可愛かったなぁ…と想い出に浸ってみたりしている今日この頃です。

時計くん、長い間お疲れ様!
いつも時間を、そしてたまに音楽を、どうもありがとう!

2018年

8月

22日

今朝は、雷の爆音で目覚めました。
すごかったですねぇ…

こんな時、コロンがいたら大パニックだったろうなと思いつつ…。

雷が苦手なワンちゃんは多いと思うのですが、猫ちゃんたちって意外と平気だったりしませんか?
前に飼っていたトラが全然平気で、クロもあまり気にしてなさそうなんですよね。

今朝もあれだけの雷鳴が響いているというのに、クロは一生懸命グルーミングしていました。
一瞬、『自分を落ち着かせるためにやってるのかな?』とも思いましたが、少し経って見てみるとソファーの上で爆睡中(笑)
人間よりも耳が良いはずなのに、あの爆音の中でよく寝れますよねぇ!

猫の冷静さにびっくりしたのでした。

2018年

8月

18日

黒猫感謝の日

週1回のペースで更新しているこちらのブログですが、今日は書きたいことが出来たので、今週2回目の更新です。

昨日友達から、
「今日は黒猫感謝の日だったんだね!!クロちゃん、ありがとう!!」
というLINEが来ました。

そこで初めて、8月17日は『黒猫感謝の日』だということを知りました!
みなさんはご存知でしたか?
黒猫飼いが知らないのですから、あまり浸透していないのかなと思います。

なぜ『黒猫感謝の日』が出来たのか?
調べてみると、悲しい理由がありました…。

黒猫は不吉だと言う話は日本にもありますよね。
海外では「魔女の手先」と言われることもあるようです。
そして、インスタ映えしない(写真映りがよくない)。
そんなことから、保護猫の中でももらい手が1番見つかりにくいのが黒猫なのだそうです…。

そんなもらわれにくい黒猫の良さを知ってもらい、新しい家族を見つけやすくしよう!というのが『黒猫感謝の日』!!


1日過ぎてはしまいましたが、クロに感謝を伝えようと思います。

クロは本当に人が大好きで甘えん坊。
クロみたいにベッタリな子でなかったら、トラを失った悲しみから、もっともっと立ち直れずに毎日を過ごしていたことでしょう。
びっくりするようなイタズラもいっぱいするけど、動物病院のブログを書いている者にとってはそれもネタの提供だったりして(笑)
なんだかんだ貢献してくれています。
暗いところにいる時のかくれんぼは大得意でなかなか見つけられないけど、どんな色も似合うクロは、個人的にはかなりインスタ映えするなぁと思ってるよ。
長いからインパクトもあるし(笑)
いつも笑顔をくれるクロ。
本当にありがとう!!これからもよろしくね!!

2018年

8月

14日

お盆ですね

皆さん、お盆をいかがお過ごしでしょうか。
病院はお盆休みではないのですが、患者さん達はきっとお墓参りに行ったり忙しいのでしょう。
ほとんど人が来ません(笑)
(みんな元気だから来ないのなら、それに越したことはないです!)

そんなわけで時間が出来たので、久しぶりに窓のジェルを貼り替えましたよ!
写真ではちょっとわかりにくいですが、動物園バージョンです☆

思えば、コロンが亡くなった後に「気持ちを切り替えて頑張ろう!」と、貼り替えたのです。
でも、それっきり貼り替えるのを忘れていました。
随分、時間が経ってしまったなぁ…。
コロンとグレーさんにとっての初盆。
2人は上手に帰って来れたかな…?

ちょっとしんみりしてしまったので、違う話を。
私の通っていた専門学校には、動物園実習というのがありました!
動物全般が好きな私は大興奮!
旭山動物園のバックヤードにも入らせていただき、本当に楽しい時間を過ごしました。

そして、帰ってきてからのレポート。
みんなはやっぱり、すごい迫力のホッキョクグマや、空を飛んでいるかのようなペンギン、円柱型の水槽をすごいスピードで泳ぐアザラシ…などのことを書くわけです。
行動展示を大切にする旭山動物園ですから、普通はそうだと思うのです。

でも、その時の私がチョイスしたのは…
トナカイです!!(笑)
トナカイについて、本当にいっぱい書きました!
写真もトナカイを1番多く撮ってきました!

なぜなら、1番かわいかったからです!!(笑)

あの頃から自分は変わっていたなぁ…と、今になってしみじみ思うのでした。
また久しぶりに動物園、行きたいなぁ。

2018年

8月

08日

虹の橋の向こうで

先週、友達の飼っていたダックスくんが亡くなりました…。
友達の実家で飼われていた子だったため、私は本人(本犬)に会ったことはなく。
でも、いつもその子の話を聞いていましたし、写真もよく見せてもらっていたので、本当にショックでした…。

『亡くなった』という友達からの報告を受け、かける言葉に迷いながらも返事をし。
帰宅して、まず我が家の仏壇に報告に行きました。

「チャッピー、トラ、これから◯◯ってダックスくんが行くからね。仲良くしてあげてね。」

そして翌日。
職場の仏壇にも報告。

「ミミン、コロン、グレーさん、そしてパスカル。◯◯ってダックスくんが…」

同じように伝えました。
仲良くしてくれていますように。


ふと思いましたが、虹の橋を渡ってすぐに、全く知らない犬、猫、ウサギ、フクロウが話しかけて来たら…
ダックスくんは困惑しなかったかしら…(汗)
多少そんな心配もありつつ…

みんなで楽しく過ごしてくれているよう、願っています。

2018年

8月

01日

8月ですね

8月になりましたね。
相変わらず暑い日が続いておりますが、みなさん体調を崩したりしていませんか?
暑さが原因と思われる体調不良で病院に来る子も増えています。
人間の暑さ対策と同時に、動物たちの暑さ対策もぜひお願いいたします!

そんな中だというのに、クロは毎朝の日向ぼっこを欠かしません…。
朝起きると大抵レースカーテンの裏に入りこみ、窓のサンで陽を浴びているのです。
ただでさえ熱を吸収する色なのに、なんて暑そうなことを…!(汗)

そしてしばらくするとカーテンの裏から出て来て、フローリングでバッタリ…。
やっぱり暑かったんじゃ…(汗)

いくら暑いのが好きとは言え、この時期の日向ぼっこはやめてほしいものです。

2018年

7月

25日

暑いですね!

暑い日が続いていますね…!

みなさん、体調を崩したりしていませんか?
人間もですが、かなり動物たちもキツそうですよね。
毛がある分、余計に…。

暑いのがウェルカムなクロも、冷たいフローリングの上でばったり伸びていたりします。
黒いから熱を吸収してしまいますもんね。
他の子より実は暑さに弱かったりして…
(写真は暑さに関係なく遊んでいるところですけども)

お散歩に出かけるワンちゃんの飼い主さんに注意していただきたいのが、アスファルトの温度です。
暑い時間帯はだいたいの方が避けていると思うのですが、夕方涼しくなった頃でもアスファルトの温度は下がっていないことがあります!
(地面の温度は60度なんてことも…!)
お散歩に行く前に、手でさわって地面の温度を確認してから出かけるようにしてあげてください。

あとは、ワンちゃんはパンティング(口を開けてハァハァする動作)をして体温を下げています。
気化熱を利用しているため風通しが良くないと上手く体温が下がらず、家の中にいても熱中症になってしまう場合があります…!
窓を開ける、クーラーをつけるなどして、できるだけ風通しの良い環境にしてあげてください。

この暑い夏を、人も動物たちも元気に乗り切りましょう!!

2018年

7月

18日

何かいる…!?

『何かいる!!』

と、カーペットの下を覗きこむクロ。
まぁ、私の手があるだけなんですけども(笑)
猫ちゃんはこういう遊び、大好きですよねぇ!

猫は遊びの天才だなぁとクロを見ていてよく思います。
人が一緒に遊ばなくても、1人で揺れるカーテンを追いかけていたり、動かないオモチャ目がけてジャンプして飛びかかったり。
最近では、スマホでティーバーアプリを使ってドラマを見ていたら、画面にタッチして一時停止するという技を覚えました(笑)
しょっちゅう止められるのでちょっと迷惑…(笑)

でも、きっと本人の中では何かストーリーがあって、空想しながら遊んでいるんでしょうね。
カーテンは『中に敵がいるぞ!』と追いかけている気がしますし、動かないオモチャへの無駄なジャンプもきっと、敵が飛んで逃げることを想定してのことなのでしょう。
ティーバーの一時停止は……なんだろう?(笑)

とにかく毎日こうして遊びまわるクロなのでした。

2018年

7月

10日

裏声

詳しいことは省きますが、先日ボイストレーニングをしていただく機会がありました。
来院されたことのある方ならご存知かと思いますが、私は喋る声がとても低いです。

そんなわけで、音階練習(ドレミファソファミレドー…レミファソラソファミレー…と音が半音ずつ上がって行くもの)でも、そんなに上までは行けないだろうと思っていたのです。
地声で歌うのは早々に離脱。
そこから裏声で歌っていたのですが…。

案外高い音まで出ました!
(歌で使い物になる声かは別として!笑)
意外に後半まで行ったなぁと思っていたら、ボイトレの先生に、

「この音まで出るのはすごいですよ!!」

と言われまして。
『褒め上手な先生だな』と思っていたら。(←真に受けてない。笑)

「私の教えている生徒さんの中で、この音まで出る人は他に1人しかいません!しかも、それは9歳の小学生です!」

と言われました(笑)
この年齢で小学生と一緒!!
それはそれでなんだか恥ずかしいぞ!?(笑)

しかし、声帯は年齢と共に衰えて来るそうで、使っていないと高い声って徐々に出なくなってくるらしいのです。

先生「普段から裏声とか、高い声で喋ったりします?」

私「裏声で!?いやぁ、ないですねぇ…」

そうお答えしたのですが。
今になってふと思い当たる節があることに気づいたのです!

動物たちに話しかける時って…皆さん裏声になりませんか?

病院でワンちゃんにクゥーンクゥーンと鳴かれれば、

「どしたのーーー?↑↑」

と話しかけ、

ネコちゃんがニャーニャー鳴けば、

「はーーい↑↑」

と応え、

もちろん家でも、クロのトーンに合わせて、

「クローーーごはんだよーーー↑↑」

と呼んで…。

こうして私の喉は鍛えられたのか…(笑)
日常的にこんなに裏声を使う仕事、他にないかもしれないなと思ったのでした!

そして、皆さんもきっと日常生活の中で喉が鍛えられていますよ!!(笑)

2018年

7月

04日

黒猫マジック

暑い日が続いてますねぇ…
暑いというか、蒸し蒸しというか…
暑いのが大好きなクロも、さすがに布団の中には入らなくなりました。

母の寝ている布団の上でぐったり…!
フローリングの上で寝たほうが冷たくて気持ちいいと思うのですけどもね…
というか、そもそも母の上で寝たら暑いと思うのですが…
そこは考えないのがクロらしいのかもしれません(笑)

この写真でもちょっとわかるかもしれませんが、黒猫って目をつぶっていたり、耳の形が確認できないと、何の生き物かわからない時がありますね。
目の前にいるのに、周りに一体化していて気づかないこともしばしば…。

この前、私はカーペットの上で寝そべっているクロに気付きませんでしたし、逆に母は、

「こんなところにいたの〜?」

と、黒いカバンに話しかけていました(笑)
どっちもひどい…。
でも、きっと黒猫飼いならこの黒猫マジックに引っかかったことのある人たちがたくさんいるのでは…?と、個人的には思っています(笑)

2018年

6月

27日

トラからクロへ

たまたまここ数日、先代猫・トラの話を患者さんとすることが何度かありました。
トラが亡くなって、もう3年も経つんですねぇ。

トラは、特に教えてもいないのにいたずらもせず、爪とぎは決まったマットの上でしかしない、嫌なことをしても噛んできたり引っかいたりもしない、遊びもとても穏やかで、人の膝の上に乗ったり、静かにスリスリするのがトラの遊びのスタイル。
初めて猫を飼った我が家にとってとても飼いやすい、猫の魅力にハマるキッカケを作ってくれた、本当に完璧な子でした。

『トラみたいな穏やかで優しい子をまた飼いたい』

はじめはそう思っていました。
でも、トラみたいな子なんて存在するのか?とも思い始めて…。

そんな中で出会ったのがクロでした。
決め手はやはり、トラみたいにあまり激しく遊ばないこと。
最初に見たクロは、とても穏やかそうに見えました。

しかし。
我が家に来てからのクロについては…ずっとブログを読んでくださっている方たちならきっと説明しなくてもご存知ですね(笑)
とにかく毎日がやりたい放題です!!(笑)

でも、こんなに遊びもいたずらも大好きな子でなかったら、トラを失った悲しみからこんなに早く立ち直れなかったのではないかなと思います。
子猫の頃のクロは、私が泣いているところに来て、涙をペロペロなめ取ってくれました。
『優しい子だ…』と思ったのもつかの間、その後は泣く暇がないくらい、毎日物を壊したりカーテンを破いたり、とにかく色んなことをやってくれました。
片付けに追われながらも、家の中に笑顔が戻って。

トラを失った今の我が家にとっては、この自由奔放なクロが完璧な子だったんだなぁと思います。
トラ以上でも以下でもなく、クロはクロ。
それで良かったんだなぁと、近ごろ思っているのでした。


2018年

6月

22日

自己中?

こんな寂しい場所で1人、寂しそうに箱に入っているクロ。

…という感じに見えるかもしれませんが、これ、我が家の雑紙を入れるゴミ箱なんですよ…。
結構いっぱい入っていた紙ゴミを一生懸命出して、空いたスペースに自分が入るという…(笑)
なんとも自己中心的なくつろぎ方です(笑)

猫ちゃんは比較的、『自分が気持ちよければそれでオーケー!!』という子が多いですよね。
トラがそういうタイプではなかったので、クロが来て、はじめはかなりびっくりしてしまいました。

ひざ掛けは全部自分のもの。
物をしばっている紐は、噛み切ってでも遊ぶ。
フードは食べたい時間に袋に穴を開けて食べる。

…などなど!
ここまでひどいのは逆に少数派かもしれませんね…?(笑)

でも、だんだん慣れてくるもので、紐のついているものは棚に全部収納するようになりましたし、フードも必ず保温効果のある厚手の生地のバッグの中に収納するようになりました。
(保温は関係ないんですけどね。噛み切れないバッグなら何でもよいのです!)
ひざ掛けはもう…完全に全てクロのものを人間が借りてる状態になりました(笑)

クロが成長しているのではなく、人間がそのスタンスに慣れていくものなんだなぁと最近思っています。

2018年

6月

13日

クロの監査

新しく買って来たものは、必ずチェックしないと気が済まないクロ。
前は洋服やカバンだけだったのですが、食料品や日用品もチェックの対象となり、今ではこんな小さなイヤリングまでクロの監査を受けないと家の中に持ち込めません(笑)

しかも、ぬいぐるみ系は監査を受けても認められないことがあります!
先日、小さなぬいぐるみのついたキーホルダーを買いまして、家で開封したらクロがやってきまきた。
いつものように鼻を近づけ、入念に匂いをチェック。
前足でポンポンと触ってみたりもします。

いつもならそれで、

「はい、オーケーです」

と、監査役はいなくなるのですが、今回は違いました。

前足でポンポンどころか、ぬいぐるみをバッシバシ叩く!!
テーブルの上から落とす!!
最終的に、キーホルダーを口にくわえて持って行き、違う部屋に置いてクロだけが帰ってきました…(笑)
監査、通らなかった……(笑)

クロは人間が「かわいい」と言うものにジェラシーを感じているようなのです。
きっと、

「キミみたいのが家にいると、ボクの地位が危うくなります!お引き取りください!」

とでも言ったのでしょう…(笑)

監査は通らなかったのですが、まさかそれでキーホルダーを処分もできないので、なるべくクロと2人きりにはしないように気をつけています。

2018年

6月

05日

長さが気になる

長さに定評のあるクロ。
飼い主としても、あまりにも長いなと感じる今日この頃です。

『窓辺に猫ちゃんが座って外を見ている』なんて光景はよく見られると思うのですが、クロの場合、後ろ足で立ち上がって前足を窓のサンにかけて外を見ているのです。
長さを生かしたらそういう見方になったのでしょうね。

抱っこをせがむ時も、伸び上がった前足が私の腰のあたりまで届きます。
(それは私の足が短いという説もありますが…笑)
そして、脇のあたりを持って抱き上げると、そのまんま長〜い姿勢のままで持ち上がります(笑)
伸びてるのが好きなのかもしれません。

しょっちゅうビローンと長くなって寝ているので、長さを計ってみようと思ったのですが、あいにくメジャーが見つからず…。
手近にあった、チョコボールの箱と対比することにしました(笑)

前足の先から後ろ足の先まで、チョコボールの箱・約8.5箱分くらいはありそうです!!
…わかりにくいですね(笑)
今度ちゃんとメジャーで計った際には、またこちらのブログでご報告しますね!

2018年

5月

30日

歯ブラシは好き?

猫ちゃんが歯ブラシでなでられるのが好きだという話を聞いたことはありませんか?
私は先日、初めてネットで歯ブラシでなでられて気持ち良さそうにしているニャンコさんの動画を見まして、なるほどなと思ったのです。

猫の舌ってザラザラしてますもんね。
お母さんニャンコになめてもらった感じで気持ちいいのかもしれませんよね!

これは、紙袋も段ボール箱もヒモも、猫の好きなものは全部大好きなクロもきっと喜んでくれるはず。
そう思って、クロに歯ブラシをプレゼントすることにしました!
(使い古しの歯ブラシを捨てずに取っておいただけなので、それをプレゼント取って呼んでいいのかは謎ですが…笑)

クロが甘えて膝に乗ってきた時に、試しに歯ブラシでなでてあげてみたのです。
頭の上を、ザーラザーラ♪となめる感覚で。
そしたら…

しっぽをブワァッと太くして走って逃げました…(笑)

シャーッとか言ったことのないクロにとって、これは最大限の怒りのアピール!!
えっ…そんなに嫌だったの…?(汗)

生後2日ほどで保護されたクロにとっては、お母さんニャンコになめてもらった記憶なんてないのかしら…。
いや、でも兄弟ニャンコが毛づくろいしてくれたりしたんじゃ…。

と、言いますか…

自分でなめた時だってザラザラの舌でなめるわけですよね!?
なんでそんなに嫌がるの!?(笑)

クロはなんでもウェルカムなんだと思っていましたが、猫が好きなものの中にも、クロは受け入れられないものが存在することが判明したのでした。


さてさて、今日はフィラリアのお薬、今年の1回目を飲ませる日ですね!

皆さんお忘れなく!!

2018年

5月

23日

ふわふわのヘビさん

つい先日の話ですが。
買い物から帰宅すると、このふわふわしたものでクロが遊んでいました。

なんだろうと思ったら…私のコートのフードに付いていたファーです!!!
なんで取っちゃったのーーー…(泣)

しかし、クロはかなり得意げです。

『ふわふわのヘビさん見つけたから、捕まえといたよ!』とでも言わんばかりのポーズでアピールしてきます(笑)

最近、クローゼットの扉も開けられるようになっちゃったんですよね。
中に楽しいものがたくさん入っていることを学習したようで、退屈になるとパーカーの紐で遊んでいたり、眠くなると畳んだストールの上で丸くなっていたり…
クローゼットが完全にクロの秘密基地と化しています…!

まさかファーまでやられるとは…。
でも、クロが相当気に入って遊んでいるので、このファーはクロにあげようと思っている今日この頃です(←クロには激甘。笑)

2018年

5月

16日

フィラリア予防の呼びかけ

今日、患者さんとお話ししている時に、
 
「いつもはブログを見て、フィラリアの薬を飲ませ忘れてることに気づいたりしてたんですが、今年はコロンちゃんがいないんですもんね…」
 
とおっしゃいまして。
 
「あっ!そういえばそうでしたよね…!」
 
と、たった1年前のことなのに懐かしく思いました。
 
いつもアメブロでやっている動物病院の看護師のひとりごと(※『リンク』のページから飛ぶことが出来ます)の方に、フィラリアシーズンには毎月必ず、お薬を飲むコロンの写真と共に『予防をお忘れなく!』と書いていたのです。
毎年自然にやっていたことなのに、すっかり忘れていてびっくり。
 
でも、コロンがいないからと言ってフィラリア予防の呼びかけを忘れてはダメですね!
せっかくブログを見て飲み忘れに気づいていただいた方もいたようですし!
 
ということで、カレンダーにシールを貼りました。
ちゃんと忘れずに呼びかけブログを更新します!!
 
…コロンの予防薬も忘れていて数日後に飲ませることもしばしばありましたので、少し不安ですがここに宣言しておきます(笑)

2018年

5月

10日

インスタグラム始めました!

この度、病院のインスタグラムを始めました!!

 

と言っても、ここに投稿するのは私たちだけでなく、病院のスタッフと患者さんで作っていくインスタグラムにしたいと思っております!!

パスワードは院内に掲示しております。

投稿せずに見るだけなら、パスワードがわからなくても見ることができます!
今のところスタッフ関連の写真しか載っていませんが、とりあえずは上の写真(2枚目)のようなページになっています。
実物もぜひご覧ください↓↓
これからのフィラリア予防のシーズンには、院内が混み合うことが予想されます。
診察をお待たせしてしまうことも多くなると思いますが、そういった時間に他の患者さんたちの投稿を見ていただいたり、お好きな写真を投稿していただけたらと思います。
もちろん、その他の時間にご覧いただいたり、投稿していただけるのも大歓迎です!
 
私もちょこちょこ投稿して行きたいと思いますが、患者さんたちの投稿も楽しみにしています!!

2018年

5月

02日

機械音痴

今日はかなりどうでもいい話を書かせていただきたいのですが。


ゴールデンウィークの診察時間についてこの前ブログを更新したのですが、ちょっとわかりづらいかなと思いまして。

文字に色をつけてみることにしました。


編集してみたら案外簡単に色を変えたり、文字の太さを変えたり出来ました!

プレビューもバッチリ!(写真1枚目)


念のため、ホームページにアクセスしてみたら(写真2枚目)…

いやいや!全然出来てないじゃないですか!(汗)

しかも、全部出来ていないならまだしも、出来てるところと出来ていないところがあるのは一体…。


原因がわからぬまま、もう一度同じように再編集。

しかし、何度やっても少しずつしか直らない…。

(写真を左にスクロールして行っていただけると、経過がわかります笑)


途中は省略しまして、9回目の再編集でようやく完成!

『午後休診』以外はどうしても太文字に出来ず、そこは諦めました…(汗)


パソコンでの作業が本当に苦手で、結局何が原因だったのかTake9までやった今でもわかりません…!

長々と書いてしまいましたが、結局のところ言いたかったのは、

明日からゴールデンウィークですが、午前中は診察していますよ!!

ということです(笑)


変な内容にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

2018年

4月

27日

ゴールデンウィークについて

ゴールデンウィーク中も通常通り(月曜:休診日、日曜・祝日:午後休診)診察しております。

 

4月28日(土)午前・午後とも診察
      29日(日)午後休診
      30日(月)休診日
5月  1日(火)午前・午後とも診療
        2日(水)            〃
        3日(木・祝)午後休診
        4日(金・祝)     
        5日(土・祝)     
        6日(日)            
        7日(月)休診日
 
上記のような診察時間となっておりますので、よろしくお願いいたします。

2018年

4月

26日

マイクロチップ

去年の夏ごろ、クロがマイクロチップを入れました。
その話を書こう書こうと思っているうちに、8か月くらい経ってしまいました…(汗)
すみません…。
今さらながら、マイクロチップについてお話ししたいと思います。

阪神・淡路大震災や東日本大震災の時に、飼い主さんと離れ離れになってしまった動物たちがたくさんいたという話を聞き、『マイクロチップをいつか入れなくては…』と思っていたものの、トラは結局入れないままになってしまいました。
しかし、クロには入れることをすぐに決意したキッカケとして、クロに特徴がないことがあります。

トラは下の犬歯が2本ともなく、左首のあたりに全く毛の生えてこない2cm×5cmほどのハゲがありました。
何かの時はその2つを確認してもらえれば、わかるような気がしていたのですが、クロの場合…。
白い部分が一切ない黒猫。
歯も欠けることなく全部あるし、ハゲもない。
しっぽも曲がったりしていない。
ただただ長いだけ(笑)

もちろん飼い主としては、どれだけたくさん黒猫がいようと顔を見れば「この子がクロです!」と言えるとは思いますが、他の人が見た時にウチのクロだと証明できるものが何もないなと思ったのです。

それに、災害とかが起こらなくても、トラと違っていつか脱走しそうですしね…(苦笑)

『マイクロチップを入れようか迷っているけど…』という方たちに、マイクロチップを入れる流れだけでもわかってもらえたら、不安なことが少しは取り除けるかなと思い、クロの場合について書いてみますね!

写真を参照していただきたいのですが、
1. こちらがマイクロチップのリーダー。読み取る機械ですね。マイクロチップの入った背中側の首のあたり(入れる場所は決まっています)にかざすと、15桁の番号が表示され、その番号によってその動物の情報がわかるようになっています。

2. マイクロチップはこんなサイズです!わかりにくいですが、私の指と比較していただけると、サイズがわかりやすいかもしれません。

3. インジェクター。マイクロチップを挿入する道具です。これを使って、注射のようにマイクロチップを挿入します。

4. マイクロチップ挿入中のクロ。『痛がるのでは…?』と心配し、いつでも手を出せるようにしていましたがクロは特にリアクションはありませんでした。予防接種も緊張して気づかないタイプなので、そのせいもあるかもしれませんが…。

入れるタイミングとしては、クロは予防接種の日に一緒に入れました。
まだ子犬や子猫でこれから避妊・去勢手術を考えているなら、その麻酔の時に一緒に痛みのない状態でマイクロチップを入れてしまうという方法もあります。

5. 挿入後はこのような用紙をお渡しします。
種類コードや毛色コードなどは病院で記入し(獣医師名や電話番号、マイクロチップの番号も記入したものをお渡しします!)、残りの欄は飼い主さんのほうで記入していただくようになります。

ちなみにマイクロチップ挿入の施術費用は病院によって異なりますので、各病院にお問い合わせください。

6. 振込用紙も一緒にお渡しします。登録料1000円の振込が完了したら、振込金受領書の原本を先ほどの用紙に貼り付けて…

7. こちらの封筒で送っていただくようになります。
これで終了です!

数週間すると、登録完了の証明書が送られて来ます。
マイクロチップについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください!

2018年

4月

19日

コロンの想い出

狂犬病予防注射が始まっています!
4月〜6月の間に接種しましょう!
万が一、ワクチンのアレルギーが出てしまった時に、その日のうちに対処できるよう、午前中の接種をお勧めしています。

ちなみに、来月はフィラリア予防もありますので、この時期のワンちゃんと飼い主さんは大忙しですね…!
フィラリア予防は、血液検査をして去年の感染がなかったかどうかをチェックして、お薬をお出しするようになりますが、
注射を打ったりはしませんので、狂犬病の注射をフィラリア検査と同時にしてしまっても構いませんよー!

ワンちゃんの話になりましたので、今日は久しぶりにコロンの写真を載せてみます。
このドアップ加減が好きで、かなりお気に入りのショットです☆

そんな中でふと思い出したコロンエピソードを一つ。
マイクロチップの番号をチェックする読み取り機が病院に置いてあるのですが、使おうとした時にちょうど電池が切れてしまったことがありまして…。

番号を確認したいだけなのに…!
あと一瞬使えればいいだけなのに…!

その時にふと、昔『伊藤家の食卓』でズボンで電池をこすると電池が復活するというような裏ワザが放送されていたのを思い出したのです。

よし!それだ!!

しかし、ユニフォームの生地はツルツルで静電気は起きそうにありません。
(この時の私は静電気が重要だと思っていました)
そこで目に入ったのが、、、


そう!!コロンです!!(笑)


『こんなフサフサしてるし、きっと静電気がいっぱい溜まるはず!』と思った私は、コロンの背中で、全力で電池を擦りました。

ゴシゴシゴシゴシッ!!!

すると、擦った電池を入れた機械は無事に作動し、見事マイクロチップを読み取ることができたのです!!
ありがとう!!コロン!!


しかし、少し経ってから判明したのですが。

電池が復活するのは静電気ではなく、摩擦熱によるものらしいのです…。
だから、もしユニフォームで擦っていても復活したんだと思います(笑)

ちょっと勘違いはありましたが、コロンのおかげで助かったのには変わりないので(笑)
やっぱりありがとう!!コロン!!

2018年

4月

11日

きっかけ

先ほど、動物看護師関連の登録をするときに「勤め始めた年月日」を記入する欄がありまして。
それで気づきましたが、私ももう12年もクローバーで働いてるんですね!(←年齢がバレる…笑)
後輩が出来たりしないせいか、なんとなくまだまだ新人気分が抜けないのですが。
下が出来ていたら、間違いなく「おつぼね」と呼ばれているんだろうなぁなんて思いつつ。

私の高校生の時の夢は、ドッグトレーナーになることでした。
理由は、犬が好きだから←単純!(笑)

しかし、高校3年生の春。
親友に言われたある一言が私の人生を変えます。

「村ちゃんは、犬だけが好きなの?」

そう言われてみると…。
猫も好き。
ウサギもハムスターも鳥も好き。
それに加え、家畜系の動物や爬虫類だって全部好き!
『なんで犬だけにこだわってたんだっけ?』と気づかされます。

そこにさらに親友は、

「そんな村ちゃんにオススメの職業があるよ!」

と、動物看護師の専門学校のパンフレットを見せてくれました。
私はその時初めて、『動物看護師』という職業を知ったのです。

なぜそんな風に勧めてくれたのかと言いますと、実はその親友がなりたい職業が動物看護師だったのです。
それでパンフレットなども取り寄せていたのですが、事情があってその夢は諦めなければならなくなったとのことでした…。

私はそこから、夢を託されたからとかではなく、動物看護師という仕事に惹かれ、ドッグトレーナーではなく、動物看護師の学校に入ることを決めました。

あれからこれだけ月日が流れたのかと思うと、人生って本当に不思議だなぁと思います。
あの言葉がなかったら、今の私はなかったのだなぁとしみじみ。

今もその親友とはとても仲良しで、しょっちゅう連絡を取り合ったり、ごはんを食べに行ったりしています。
今度会ったら、あの日の話をしてみようかな。
10年以上前のことだけど、覚えてるかな。
もし覚えてなくても、この仕事を教えてくれたことへの感謝を伝えてきたいなと思います。

2018年

4月

05日

もうすぐ3歳

クロは明日、3歳になります!
…クロのくせに4月6日 “シロの日” が誕生日なのです(笑)

実は私と同じ時期に、クロと同じく4月生まれの黒猫を飼い始めた患者さんがいらっしゃいまして。
クロは4月頭生まれ、その子は4月末生まれなのですが、ワクチンの時期などがかぶっていたため、クロは何度かその黒猫ちゃんにご対面していて、飼い主さんはクロのことを『クロ兄ちゃん』と呼んでくださっています。

先日、その飼い主さんがいらしていたため、

「お互いもうすぐ3歳ですねぇ」

というお話をしたところ、

「うちの子、大きくなったらクロ兄ちゃんみたいにシュッとした手足の長い、カッコいい猫になると思ってたんですけど、いまだにずっとゴロンとした体型のままなんですよ」

と、おっしゃいまして…。

「…違いますよ。◯◯ちゃんは標準サイズの猫さんで、クロが長すぎるんです!!

と力説したのでした(笑)

そして、クロは『カッコいい』という言葉が似合わない猫だなぁ…としみじみ思ってしまって(クロには内緒ですよ!笑)
確かに手足は長いし、顔も胴体も細めでキュッとしたくびれもあるけど…
やっぱり中身が伴っていないからでしょうか…(笑)

かっこよくないし、相変わらず大人になる気配はありませんが、いつも癒しや笑いをくれるクロに、明日は改めて感謝を伝えようと思う今日この頃です。

2018年

3月

28日

ネタが豊富

月曜日に、クロがカーテンレールを壊しました…(汗)
レールを留めている部分が、上に乗ったクロの重さに耐えきれずに割れてしまったようです…。
なんてこったい…。

猫がカーテンレールに上るという話はよく聞きますが、クロが上っているところは今まで見たことがありませんでした。
レールが壊れた時にすごい音がしてクロがダッシュで逃げていったので、そこで初めて『クロが乗っていたんだな』とは思ったのですが…(苦笑)
(写真は、レールを直した直後にクロが乗ってきたところを撮りました)

クロに出会ってもうすぐ3年が経ちますが、この月日の中で「猫がよくやるよね〜!」ということを順調にクリアしています。
毛布でモミモミする、ダンボールに入る、紙袋をかぶる、キュウリを怖がる、キーボードの上で寝る、ソファーで爪を研ぐ、使っているペンにまとわりつく、洋服の紐を抜く、虫を採る、カーテンを登る、テーブルに乗っているものを落とす、料理に手を突っ込む、夜中の大運動会など。
…イタズラもかなり含まれているので、これをクリアと呼んでいいのかは不明ですが(笑)、とにかくよく聞く“猫あるあるエピソード”をどんどんやってくれているのです。

前に飼っていたトラが物静かな子だったから、ギャップに驚いちゃうなぁと思っていたのですが。

最近、保護猫活動をしている方に

「クロちゃんは本当にネタが豊富だよね〜!」

と言われました。

『いやいや、きっと保護猫さんたちをたくさん見てる方なら、クロみたいなエピソードをもっと持ってるでしょう!』と思った時にハッと気づきました。

みんなは、たくさんの猫を見てきての色んなエピソード。
クロは、1匹での色んなエピソード…(笑)

トラとのギャップではなく、実際に普通の猫さんたちと比べてもやはりクロのエピソード(特にイタズラ)は多すぎるのではないかなと、改めて思ったのでした(笑)

2018年

3月

22日

ケンカ

先日、仕事から帰ると、母とクロがケンカ中でした…(笑)
と言っても、クロがこっぴどく叱られて、いつもよりおとなしい、というぐらいだったのですが。

聞いてみると、我が家のストーブはヤカンが乗せられるようなタイプで、上にクロが乗っては危険だということで、ストーブの倍くらいの高さの柵を全面にしてあるのです。
しかし、クロはその日の夕方、横にある薄型テレビの上に乗り、そこからジャンプして柵を乗り越えてストーブの上に降りたったそうで…(汗)
そんな足場の悪いところからよく飛んだね…
というか、なんでそこまでしてストーブに上がるかな…

幸いにもストーブはついていないタイミングだったため大事には至りませんでしたが、もしスイッチオンの状態だったらヤケドしていたかもしれません。
そんなわけで、母がこっぴどく叱ったのだそう。

とりあえずまたやられては大変なので、テレビとストーブの距離を離し、ストーブの上にも網を張るか…?などと考えていたのですが、なんだかクロの様子がおかしい。
ごはんも食べずに、大人しく丸まっています。
いつもなら叱られたって3秒で忘れるクロなのに…(それはそれで問題ですが…苦笑)
さすがにいつもと違う、本気で怒っている母の様子には気づいたのかもしれません。

普段ならキッチンに立つ母のもとに行って、しょっちゅう『抱っこ!抱っこ!』『おんぶ!おんぶ!』とせがむはずなのに、そんな時にもただただ丸まっています。
母もそんなクロを無視し続け…。

夕飯を食べようとした時、ようやくクロがこっちにやって来ました。
そして、「ニャー…」と小さく鳴きながら、母のすねの辺りを前足でカリカリ。
そうしたら、

「クロちゃん……」

呼びかけたと思ったら、急に泣き出す母…!!
そんな母に、いつものようによじ登ろうとするクロ。
『えっ、お母さんなんで泣いてるの…』と冷静に思う娘(笑)

母はクロを抱き上げながら、

「『ごめんなさい』したんだよね?クロは賢い子だね。えらいえらい!」

褒められたクロはご満悦で母の顔にスリスリ♡

えっとー…これはハッピーエンドということでよかったのでしょうか?(笑)
仲直りしたからいいのかな。

クロが本当に反省していて、もう二度とストーブに上がらないでくれることを願います(汗)

2018年

3月

14日

あだ名

「クーロちゃん!」

『えっ?』と振り返るクロ。
ちょっと、そこで何してたの?(笑)

それは置いておいて…。
クロは自分の名前を理解しているようです。
一時期していたお返事はほとんどしなくなってしまいましたが、名前を呼ぶとだいたい振り返ります。

ふと思ったのですが、人間側が勝手にいろんな名前で呼んでいるのに、よく対応しています。

「クロ」「クロちゃん」「クロくん」

この辺はクロが基本となっているから気づくのかもしれませんが、

「黒猫くん」「黒い子」

…これも一応「クロ」という言葉が入っているからオーケーなのか…?
しかし、

「長い子(体が長いから)」「グルグルちゃん(喉を鳴らしながら鳴くから)」

そんな名前で呼んでも、一応わかってくれます(笑)
クロの対応能力すごいな。

ちなみに最近よく呼ぶあだ名は、「クロボ」です(笑)

元々母が「クロ坊や」と呼び始め、

クロ坊や
クロ坊
クロボ

と短縮されて現在の形となりました(笑)

一緒に暮らす時間と共に、これからもあだ名は増え続けそうです。

2018年

3月

08日

さっぽろ ほごねこ プロジェクト

『さっぽろ ほごねこ プロジェクト』が始まります!

うちの病院にはほぼ毎日、元・野良猫だった子たちがやってきます。
保護されて間もない子もいれば、我が家のクロもそうであるように野良猫出身の飼い猫さんもたくさんいます。
そして、新しいお家が見つかるのを何ヶ月、何年も保護団体の方の元でずーっと待ち続けている子も、実はたくさんいるのです。

保護団体の方たちと接するようになって、

「◯◯ちゃんのもらい手が見つかりました!」

との報告に喜ぶこともあれば、

「◯◯ちゃん、譲渡会に行ったけどなかなかお声がかからなくて…」

「トライアルに行ったけど先住の子と相性が合わなくて…」

との話を聞いて残念に思ったり。

そんな話に一喜一憂しつつ、「一喜一憂するだけではなく、何か自分に出来ることはないのかな」と思っていました。
もちろん動物看護師としての仕事を全力でやるのは当然ですが、私個人として何かお手伝いできないものかと…。

私のように思っている方も、きっとたくさんいるのではないでしょうか。
しかし、どのように協力したらいいのかわからない方たちもきっといるはず。
そこで、この『ほごねこプロジェクト』について、ぜひ知ってもらいたいと思いました。

札幌にいるたくさんの野良猫たち。
このプロジェクトではその子たちを、

個人・愛護団体が保護

獣医師会の会員病院で駆虫、予防、検査

避妊・去勢手術

里親さん探し・やむを得ない場合はリリース

という流れで、野良猫を飼い猫に!野良猫を増やさない!ことを目標にしています。

それにあたっての獣医療費を『保護主の負担』『獣医師会会員病院の負担』、そして『ふるさと納税』の3つの力でまかなって行くという活動です。

気になった方は、ぜひホームページを覗いてみてください!
プロジェクトの詳細や、ふるさと納税の寄付の仕方などが詳しく載っています。
http://sapporo-hogoneko.jp
(『さっぽろほごねこプロジェクト』で検索しても出てきます)
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします!


2018年

2月

28日

新年度に向けて

新年度に向けて、すでに狂犬病ワクチンの準備が進んでおります!
来年度も北区の担当病院を務める当院には、ドーンとこんなに封筒の入った箱が届きました。
私の背の高さぐらいあったんですよ…!
(もう北区の動物病院にそれぞれ配り終えています)
北区だけでも狂犬病ワクチンを打つワンちゃんがこんなにいるんだなぁと再確認。

思えば、いつもは『狂犬病予防の時期です』というお知らせがコロンに届いていました。
それを見て、「飼い主さんたちにもお知らせが届き始めてるな」と鑑札やら注射済票やらの準備を始めていたのですが、今年はそれもないのですね。
ちょっぴり切ない…。

でも、春が来るのは楽しみですね!
日曜日には気温がプラス7℃にもなるんじゃ…?なんて話もありますし!
雪も寒さも、もうそろそろ勘弁していただきたい…(笑)
あったかい季節が待ち遠しい今日この頃です。

2018年

2月

22日

オリンピック

連日オリンピックが盛り上がっていますね!
今年3歳になるクロにとっては、初めての冬季オリンピック。
クロも夢中で見ています!

…と言っても、動く選手たちが面白いらしく、テレビをバシバシ叩いて遊んでいるだけなのですが…(笑)

猫ちゃんでフィギュアスケートが好きな子は多いですよね。
私が元々フィギュアスケートが好きでよく見ていて、その度にクロもテレビに飛びかかります!
そのため、羽生くんや宇野くんを捕まえようとするのは予想通りでした(笑)

でも、他の競技にも魅力的なものは多々あるようです。
ハーフパイプ、ビッグエア、大回転はかなり気に入ったようです!
意外なことに、フィギュア以外のスケート競技にはあまり興味を示さず、昨日のパシュートも「行けー!!頑張れー!!」と人間が大騒ぎしてもクロは遠くから見ているだけでした。
(おかげでじっくり見れましたけどね!おめでとう金メダル!!)

基準は何なのでしょう…?
夏のオリンピックではテレビに飛びつくことはなかったはず。
人がジャンプしたり回ったり、やっぱり猫じゃらし的要素がある競技が好きなのかもしれません。


2018年

2月

16日

モミモミ

前に飼っていたトラは、モミモミをめったにしない子でした。
8年くらい一緒にいたのに、トラのモミモミを見たのは3回くらいしかありません。

そのため、クロのモミモミの多さに驚いております!(笑)
1日に2回やってることもしょっちゅうありますしねぇ。

さらに先日、こんなこともありました。

『カリカリ…カリカリ…』という音が聞こえて振り返ると、クロがクローゼットを一生懸命開けていました。
扉が少し開くと、中に入り、何かを物色している模様。
カッチャカッチャとハンガーのぶつかる音が何度もして、クロは私の洋服を何枚も引っ張り出していて。
『コレじゃない…コレじゃない…』という声が聞こえてきそうなぐらい、必死に何かを探しています。

『もしや…』と思った私は、クロに呼びかけてみました。

「クロちゃん?あのー…もしかして探してるのはこれ?」

私の羽織っていた服を脱いで差し出すと、

『あ!!!』というような顔をしたクロが私の服に駆け寄り、すぐさま口でくわえてモミモミし始めたではありませんか!(笑)

モミモミってそんなに切羽詰まってするものなんですか!?(笑)
しかも、使う布にはこだわりがあるんですねぇ…。
色々と不思議なことをしてくれるクロなのでした。

2018年

2月

08日

3匹目の妄想

動物のいない動物病院はとても静か。

もちろん患者さんがいる時はワンちゃん・猫ちゃんの声が聞こえたり、爪の音が聞こえたり。

でも、帰ってしまうと本当にとても静かです。

コロンもグレーさんも鳴いたりしなかったのですが、それでもいないと、極端に静かでびっくりします。


今日、院長と話していて、

「3匹目の病院ウサギは現れるかな?」

なんて話になりました。


そこで、

「今度は跳ねるウサギだったらどうする!?」

なんて話になり。


おかしいですよね?

普通、ウサギさんは跳ねるものですから。

でも、5年間一緒だったミミンも、10日前まで一緒だったグレーさんも、2人とも出会った時にはすでに後ろ半身が麻痺していたので、跳ねる姿を見ていないのです。

患者さんのウサギさんも診察室でジャンプしていることはないので(そんな事になったら大変…!笑)、もしかして私、動物看護師なのにウサギさんが跳ねてるところってしばらく見ていない…!?


そう考えると…。

もし跳ねるウサギさんを飼うことになったら…


ケージの掃除している間にミミンとグレーさんみたいに箱に入れて待機させてたら…

きっと余裕のジャンプで飛び出して…

院内をピョンピョン跳ね回って…

思いがけないところに入り込んで足とか背骨とを傷めるんじゃ…


と、危険なことばかり思いついてしまいました(汗)

跳ねるウサギさん飼うのって大変だな…(汗)

(ピョンピョン跳ねてる姿を想像したらすごくかわいいけど…!)


跳ねないウサギさんを飼う方が大変そうに思われるかもしれませんが、今のところ跳ねない子しか飼ったことがない私としてはそれが普通なので←レアケース(笑)

特に大変なことってなかったんですよね。

跳ねられない分、シュルシュルシュルッ!と忍者のように走り回るのもかわいかったですし(笑)


そんな風に、何にも予定はないのですが、まだ見ぬウサギさんに想いを馳せるのでした。

(このホームページが出来た時にはすでにミミンはいなかったので、知らない方も多いかなと思い、今回はグレーさんとミミンの写真を載せておきますね)

2018年

1月

30日

グレーさん

土曜日に、グレーさんが息を引き取りました。
小学校への連絡を先に入れたかったため、こちらでの報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。

土曜日のお昼は手術などが入っていて少し忙しかったのですが、それが落ち着いた頃。
後ろ向きで寝ているグレーさんをそばで眺めていたら、急にグレーさんが立ち上がり、ケージの外に顔を出しました。
次の瞬間、一気に呼吸の様子がおかしくなって倒れ、院長と私が見守る中、そのまま亡くなりました。
グレーさんの背中をさすりながら、「よくここまで頑張ったね」という言葉しか出て来ませんでした。
ここ数日は本当に苦しそうだったので…。

それでも、なんとか食べようとしていたグレーさん。
亡くなった当日も、ドライフルーツは少しずつ食べていました。
生きようとする力が本当に強い子でした。

「子供たちが会いに来てくれるんだって!」と報告した時、急にフードを食べ始めたグレーさん。
グレーさんは人間の言葉、わかってたのかな?
そこまでは元気な姿を見せられるように頑張ったんだよね。
本当に頑張り屋さんだね。

亡くなる前日までグルーミングをしていたグレーさん。
苦しいんだからそんなことまでしなくていいのに。
そんな状況でも身だしなみを整える、とっても女子力の高い子でした。

私にとっては、本当に救世主のような子で。
感謝しかありません。
かわいくてかわいくて、2ヶ月半なんて短すぎて、もっともっと一緒にいたかったけど。
それでも、この2ヶ月半の間にもらった想い出はたくさんあって。
グレーさんのように強く生きていかなければいけないなと思っています。

グレーさんの大好きなキャベツ。
まだ病院の冷蔵庫にたくさん残ってたんだけどな…。
グレーさんの分もキャベツたくさん食べて、元気に生きて行くからね。

ありがとう。
大好きなグレーさん。


2018年

1月

26日

会いに来てくれました!

今日、小学校の飼育委員の子たちがグレーさんに会いに来てくれました!
そして、感謝状まで用意してくれていて、飼育委員の子たちからのメッセージがたくさん書かれた冊子をいただきました。
みんなの想いが込められていて、とても嬉しいです!
(写真を載せて良いか確認し忘れてしまったので掲載できませんが、ワンちゃんとうさぎさんのカードに書かれていてとってもかわいいのです)

その中でも「残りの2匹を大切に育てます」というメッセージを読んで、とても嬉しく思いました。

グレーさんの他にあと2羽、学校で飼っているうさぎさんがいるようです。
グレーさんを通して、ぬいぐるみとは違う、動物を飼うことの難しさや命の大切さなどを学んでくれているんだろうなぁと、(ちょっと上から目線みたいになってしまいますが…汗)思ったりしました。

実はグレーさん、あまり調子がよくありません。
食欲はありそうなのですが、呼吸が苦しいようでなかなか食べられず。
だいぶ痩せてしまいました。

それでも、何とか野菜を食べたり、ドライフルーツを食べたり、本当に強い子だなと思います。

この危機を、どうか乗り切ってくれますように。

2018年

1月

18日

職業病

くつろぐグレーさんとは全然関係のない話なのですが。

皆さんは『これは職業病だな』と思うことってありますか?
私は、たまたま道ですれ違ったワンちゃんのやせ具合・太り具合を思わずチェックしてしまったり、
友人宅のちょっときかないワンちゃんが噛んできた時に、わりかし本気の保定をしてしまったり…(友人のお母さんが引いていました…笑)
ちょこちょこそう思うことはあるのですが。

今までで一番やらかしたなと思ったのは、北見の実家に帰省した時のこと。
私の場合、札幌で生活している時は携帯しか持っていないので、固定電話に出るのは職場でだけなんですね。

「はい!アニマルクリニック・クローバーです」

これが染み付いているわけです。

そんな中、帰省中に電話に出ようとしたら…

「はい!アニマル……村元です!!」

や、やらかしたーーー!!!

アニマル村元ってなに!!??
アニマル浜口さん的な…??(笑)

というか、1番困っているのは電話の向こう側の人でして…

「すみません!間違いました!ガチャッ…」

切られてしまいましたーーー…。
『どうしましょう、これ…』と思っていたら、すぐにまたかかってきたので、今度は冷静に、

「はい、村元です」

と、平然と電話に出たのでした(笑)

電話の向こう側の方、すみませんでした。
以後、気をつけます!!(笑)

2018年

1月

11日

常に遊ぶ

クロは今年の4月、3歳になります。
それにも関わらず、全く子猫感が抜けません!

体はこんなに大きいのに、子猫っぽく見えるのは一体…?と思ったのですが、おそらくいつでも遊びたいオーラがビンビンに出ているからではないかと気づきました。

基本、人間がクロを遊びに誘って断られたことはありません!(笑)
そして、私が帰宅した時、ふと目が合った時、手が離せない時、いつでも『遊ぶ??』という目で訴えてきます。
目で訴えるどころか、ネズミくんのオモチャを膝に乗せて来たり、足に絡みついて来たり、急に手をカジカジしたり…。
 “遊んで!” アピールがすごいのです!

しかし、こういうアピールを無視し続けると、『遊んで!』と言わなくなると聞きますし、『大人になるとこちらが誘っても遊ばなくなったりして寂しくなる』という話も聞きました。
なので、なるべくクロのお誘いは断らないようにしていたのです。

今は貴重な子猫の時間…!
遊んでくれなくなる前に、たくさん遊んでやらにゃあ…!

しかし、どうでしょう?
3歳を目前にしても、そのアピールが変わる気配はありません!
おかしいな…もうすっかり大人のはずでは…?

そんなことを疑問に感じつつ、今日もいつの間にかクロのかくれんぼに参加させられているのでした(笑)

2018年

1月

04日

仕事始め

皆さん、明けましておめでとうございます!
今日から病院は通常通り診察しております。

私としてはこの4日間のお休みがとても有意義に過ごせて、いいタイミングでリフレッシュ出来たなと思っています。
クロともたくさん遊べましたし!(この写真はただただびろーんと寝ているだけですが…笑)
何にも考えずにボーッとする時間も作れたせいか、気持ちも身体も元気になりまして、今朝はいつもより早く最寄り駅に着きました。
毎朝このぐらい余裕を持って行動できると良いのですが…(笑)

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2017年

12月

30日

2017年

みなさま、今年も大変お世話になりました。
特に2017年後半は、患者さんたちに支えられていることを改めて、ひしひしと感じた年となりました。

コロンが亡くなって、正直言うと仕事に行きたくない日もありました。
でも、あたたかい言葉をたくさんいただいたり、『今日はあの患者さんが来る日だ』と思うと、患者さんたちに会いたいから仕事に行ける自分がいました。

それは、昔の自分では考えられないことでした。

暗い話を少しだけ書かせていただきますと…。
私は子どもの頃、場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)で、2年間ほど家族以外の人と全く話せない時期がありました。
もちろんその時期、友達なんて1人も出来ず…。

そのせいなのか、大人になっても人とコミュニケーションを取るのが本当に苦手で。
実は、動物看護師になろうと思ったのは、動物が大好きだということ以外に、『人とのコミュニケーションが苦手だから』というネガティブな理由もあったのです。


しかし、クローバーの面接の時に私は、

「どんな動物看護師になりたいですか?」

と、聞かれ、

「飼い主さんたちと積極的にコミュニケーションを取れる看護師になりたいです」

と答えました。

でもこれは『そういうことを私はやります!』ということではなく、本当に『そういう看護師さんになれたらいいけど…私には無理っぽいけど…』という、これまたネガティブな感情がありつつで…(笑)
『夢のまた夢』を面接で言ってしまったような気がしていました。

しかし、ブログなどをキッカケに、患者さんの側から話しかけていただくことも多くなり、少しずつこちらから話しかけたりも出来るようになって。

あの時の夢が叶ったか?と言われるとまだまだですが、10年以上経って、飼い主さんたちとコミュニケーションを取るのが好きな看護師には成長できたのかなと思います。

でもそれは、患者さんたちがあたたかく接してくださったからこそです。
どんくさい看護師なので、いつか「早くしろや!!」とか怒られる日が来るんじゃないかと思って10年あまり過ごしてきましたが(笑)
そんなこともなく、本当にあたたかく見守っていただいて。
本当に感謝しています。

特に2ヶ月前のあの日、ブログにコロンのことを書いた直後から、たくさんお言葉をいただいたり、お花などをわざわざ持ってきていただいて。
たくさんの方たちに支えられていることを改めて感じました。
本当にありがとうございました。

なんだか取り留めのない文章になってしまい、申し訳ありません。
でも、今しかこういうブログは書けないような気がしたので、そのまま載せさせていただきます。
相変わらず寝てる姿が長すぎるクロに免じて許してください(笑)

さて!来年は1月4日(木)より、通常通り診察しております。
来年もよろしくお願いいたします!
みなさま、良いお年をお迎えください。


2017年

12月

21日

ニンジン

相変わらず自分ではフードを食べないグレーさん。
(ふやかしフードを1粒ずつ口元に持っていくと食べてくれるんですけどね!)

そんな中、グレーさんは小学校でニンジンの皮を食べていたという話を思い出しまして。
試しにあげてみると、食べる食べる!

その図が上の写真です。
口からピローンと出ているのがニンジンの皮(笑)
ニンジンの皮をこんなに喜んで食べてくれるとは、なんてエコなんでしょう!

思えば『ウサギと言えばニンジン』というイメージなのに、ミミンにはどうしてあげていなかったんだろう?とも思いましたが。

「…あ、フードをモリモリ食べていたからか」とすぐ気がつきました(笑)

ちなみにグレーさん、白菜やキャベツなどもよく食べます。
葉物野菜は特に好きなようです。
フードもその勢いで食べてくれると助かるんですけどねぇ。

2017年

12月

15日

お薬攻防戦

吐くのが続いていたため、ここのところクロに胃薬を飲ませています。
(本人はいたって元気です!)

クロに薬を飲ませるのは子猫のころ以来。
私の手からあげたものは、薬でも何でも警戒せずに食べてしまうほど純粋無垢だったクロも、もうすっかり大人なわけで。
やはり、簡単には飲んでくれません。

もちろん、飼い主は動物看護師なので、嫌がっても喉に無理やり押し込んで飲ませていたのですが、薬の時間になると雰囲気を察して高い所に逃げるようになってしまいました…。
賢いヤツめ(笑)

そこで、飼い主さんたちがやっているとよく聞く『チュールに薬を混ぜて飲ませる』という方法を試してみることに!

「クロー!チュールだよー!」

案の定、慌てて降りてくるクロ。

「ほらほらー!おいしそうだねー!どうぞー」

クロの前に薬の混ざったチュールを差し出すと…
なんと、食べません!!
なんで!?

念のため、チュールのみであげてみると、そちらはペロッと完食。
薬入りがバレた…?

その日は結局、チュールまみれになった薬を喉に押し込んで飲ませたのですが、翌日にもう一度試してみることにしました。

今度はクロを呼んだりせずに、こっそりとお皿に薬入りチュールを入れました。
いかにも、バレたくないような感じに、物音もなるべく立てずに、そーっとお皿をテーブルの下に隠してその場を離れると…

降りてきたクロが…

薬入りチュールをバクバク食べているではありませんか!!(笑)
数秒でペロリと完食!!

薬が入っていたから食べなかったのではなく、なんとなく良くないものを食べさせられそうな雰囲気だったから食べなかったんですね…(笑)
これから薬を飲ませる時には、知恵比べになるんだなぁと思う今日この頃です。

2017年

12月

08日

まとめて食べない主義

ケージの床を取り外して洗っている間に、自らケージに戻ろうとするグレーさん。
もうすっかり居心地のいい場所になっているようです。

しかし、ドライフードをあまり食べてくれなくなってしまいました。
心配だったので、また注射器でふやかしフードをあげることになったのですが…。

抱き上げて注射器からあげると食べる食べる!
あげればあげるだけ食べるんじゃないかと思うほど、エンドレスで食べます!

しかし、床に降ろすと食べません。
抱き上げてお皿から直接ふやかしフードを与えようとしても…やっぱりダメ。
再び抱き上げて注射器を口元に持っていくと…再び食べる食べる!!(笑)
変な子(笑)

ずっと注射器であげなきゃいけないのは困ったなぁと思ってふと、グレーさんを抱き上げてふやけたフードを指でつかみ、1粒口元に運ぶと…

パクッ!…モグモグモグモグ…

食べました!!やった!!

試しにもう1粒。

パクッ!

もういっちょう〜!

パクッ!

今度はちょっとまとめて2粒にしてみよう!

パクパクッ!

いいねぇ!次は3粒〜!!

……


3粒になった途端、食べなくなりました(苦笑)
1粒に戻すとまた食べ始めるグレーさん。

もしかして、3粒以上はまとめて食べない主義ですか…?(笑)

手から食べてくれるようになったのはありがたいのですが、これからも食べさせる時には苦労しそうです。

2017年

12月

01日

12月1日

2008年春の、ある朝。

「犬が車にひかれたんです!」

柴系のミックス犬がベニヤ板に乗せられ、運び込まれました。
立ち上がれず横になっていて、額にも痛々しい傷が…。
そんな状況にも関わらず、『この子、すごい美人さんだな』と不謹慎ながらも思ったことを今でもよく覚えています。

“コロ” という名のミックス犬は、レントゲン検査の結果、背骨が折れてしまっていることが判明。
うちの病院に一晩入院した後、骨折の手術ができる病院に転院することになったのですが。
コロは一般家庭で飼われていた子ではなく、今後の手術やリハビリ、介護などをしていくことは難しかったようで…。

このままではサヨナラになってしまうであろうコロの点滴を外しつつ私が泣いていると、それを見た院長が、

「…ウチでもらうか」

そう言ってくれました。

コロはその日のうちに院長の知り合いの病院に運ばれ、骨折の手術を受けて、翌日帰って来ました。

「コロ、よく頑張ったね!」

話しかけつつ気になったのは、『コロ』という名前。
その時期、よく通院していたワンちゃんに『コロ』という子がいて、話をしていてもどっちのことなのか紛らわしく…。

「それなら、本人にも違和感がないように『コロン』に改名して、『ン』は小さく呼ぶようにしたらいいんじゃない?」

こうして、コロンはクローバーの病院犬となったのでした。


それから約9年半、いろんなことがありました。
私は後ろ半身の麻痺したワンコの扱いは初めてだったので、オシッコをしぼったり、リハビリをしたり、戸惑うことがたくさんありました。

しかしコロンは、急に前足だけで生活しなければならなくなったとは思えないほど、元気に、ポジティブに生きているような気がしました。

チャッチャカチャッチャカ♪とスキップするかのようなリズムで走り寄って来たり、
初めて乗った車椅子でもなんの躊躇もなく走り回ったり。

アトピーのために年単位でつけることになったエリザベスカラーも、それが自分の一部かのように器用に生活していて。

本当に強い子。

悪さやイタズラもたくさんしたけど、人間には絶対に歯を当てることをしなくて。
お子さんにも安心してさわってもらえるような優しい子。
輸血が必要な子のためにコロンの血をもらった時にも、保定をしなくても黙って血を採らせてくれて。
自分の仕事をわかってくれてたのかな?

それ以外にも、ダンボールを縛っていると必ずやって来て、手伝おうとしてくれたり。
私の体調が悪い時には、いち早く気づいて走って来てくれていました。
本当に不思議な子。


本当は、11月1日にあった犬の日も、来年の戌年も、一緒に迎えたかった。
そして何より、今日の誕生日を一緒に迎えて、「16歳おめでとう!」って伝えたかった。

でも、誕生日まで持たないだろうというのは少し前から気づいていて。
でも、そうやって冷静に捉えている動物看護師としての自分の他に、
『奇跡が起きるかもしれない』と信じている、コロンの飼い主として、コロンの家族としての自分もいて。

少しずつ心の準備をしていたつもりでしたが、結局ちゃんとした整理はつけられないままに、お別れの時はやって来ました。


あれから、もう1ヶ月以上経ったんですね。
コロンが生きている時はあんなに遠いと思っていた12月1日は、あっという間にやって来ました。

直後は悲しさでいっぱいで(これを書きながらもまた泣いてしまってはいますが)、どうしていいかわからないような日々でした。
コロンにもう会えないなんて信じられなくて…。


でも気づいたことがあります。
最近病院にやって来たウサギ・グレーさんが教えてくれました。

グレーさんの後ろ足が動かないと知った時、
私はまず『オシッコは自分で出せるのかしら?』と確認。
出せていないようなので院長に確認し、オシッコしぼり。
お尻が便で汚れていたためシャンプーし、ドライヤー。
ごはんを自力で食べないので強制給餌。

…これらは、私の体が自然にやっていたことでした。
でも、学校で習ったことじゃない。
後ろ半身の麻痺した動物の扱い方なんて実習はありません。
ミミンと過ごした日々が、体に染みついているんだなと感じました。


だからきっと。


コロンと過ごした日々も、私の中に染みついているんだと思います。
会えるとか、会えないとかじゃなくて、常に一緒にいるのかもしれないなと、ふと思いました。
一緒に生活する中で、動物看護師としても、1人の人間としても成長させてくれたコロン。
本当にありがとね。
コロンに教わったことを大切にして、頑張るからね!


2017年

11月

24日

人見知り

嵐のコンサートを観るために、先週から今週にかけて関東の友達姉妹が家に泊まりに来ていました。
その子の家では犬を5匹飼っていて、家族全員動物が大好きらしいです!

今年、飼っていたウサギさんが亡くなったそうで、買いだめしてあったフードを「グレーちゃんにあげて!」と持って来てくれました(しかも4袋も!)。
助かるなぁ。ありがたやありがたや…。

そんな動物好きの2人なので、クロに会うのをとても楽しみにしてくれていました。

しかし、クロは思った以上に人見知りを発揮!
隠れたりするほどではないのですが、タンスの上に登ったりして、手の届かないところから2人を観察しています(笑)
猫じゃらしを振ってもらっても、ヒモを見せても、なかなかこっちに降りてきません。
やっぱり大人になったクロは誰でもオーケーじゃないのかぁ…と思っていたのですが。

ある夜、コンサートから帰ってきた友達が、

友「今日はこれが取れたよ!」

と、銀テープを見せてくれた瞬間…!!

ドタッ!!

シャッ!!

銀テープに襲いかかるクロ!!

私「クロ!やめて!大事なものなんだよ!!」

制止しようとしたのですが、

友「あー!やっと来てくれた!ここのクシャッとしてる部分ならいいよ〜!」

と、銀テープでクロと遊んでくれました。
嵐の銀テープだなんて…そんな貴重なもので遊ばせてもらって…
クロちゃん、これは本当にめったにない経験なのだよ…。

そんなキッカケで少し仲良くなれた友達は、クロを抱っこすることに成功!
気づけば、インスタにクロの写真を載せたりもしてくれていました(笑)
(いつの間に撮ってたんだい…笑)

だんだん慣れてきたクロは、お客様の前でもこのモミモミを披露していたようです。
随分リラックスして過ごしてたんだねぇ。
また遊んでもらえるといいね!

2017年

11月

18日

10日が経ちました

グレーさんと過ごす日々が始まり、10日が経ちました。
(性別は女の子のようです!)

始めはふやかしフードを注射器で食べさせていたのですが、だんだんとお皿から食べるようになり、今ではふやかさなくてもボリボリガツガツ食べています!

水もよく飲みます。
お皿からペロペロ飲み、足りなくなるとボトルからも飲みます。
おそらく、小学校ではボトルで飲んだことはなかったと思うのですが…。
グレーさんは順応性が高いようです。

よく食べてよく飲んで…を繰り返しているうちに、体力もついてきたのか、動きが良くなっています。

小学校の飼育委員の子たちがグレーさんのお見舞いに来てくれたのですが、
「元気になってるー!!」「ツヤツヤしてるー!!」と喜んでくれました。
もうちょっと体力をつけて、他のウサギさん達とのフード争奪戦に負けないぐらいになってほしいものです。

写真は、麻痺のせいかと思いますが、後ろ足を投げ出してるように見えて、リラックスタイム風のグレーさん(笑)
病院にかなり馴染んで来ています。


2017年

11月

10日

グレーさん

一昨日、小学校のウサギさんが診察にやってきました。

土の中で動けなくなっていたらしく、子供達も心配していたとのこと。
診察してみると、後ろ半身が麻痺してしまっているようでした…。
動けなくてあまり食べられなかったのか、かなり痩せてしまっています。

麻痺のせいで便は垂れ流しですし、オシッコは膀胱がパンパンになって溢れた分だけが出ている状態。
清潔に保つためにはシャンプーしてあげなければならず、さらにオシッコはしぼってあげなくてはなりません。
この子を小学校でお世話をするのはなかなか大変…。

ということで、しばらくの間、病院で預かることになりました。
名前は『グレー』と言います。
ずっとお尻が汚れていたせいか、陰部が腫れてしまい、性別がはっきりしないため、「グレーちゃん」でも「グレーくん」でもなく、「グレーさん」と呼んでいます(笑)

コロンがいなくなってしまい、本当に寂しい毎日の中、このタイミングで半身麻痺の子が病院にやって来るということに、少なからず運命を感じてしまうのでした。

ねぇ、コロン、ミミン?
君たち、あえてこの子を病院に送り込んでない?(笑)

ふとした瞬間に落ち込んでしまっていた気持ちを、グレーさんが癒してくれる日々が始まりました。

2017年

11月

02日

ありがとうございました

ご報告が遅くなってしまいましたが、
10月29日にコロンが虹の橋を渡りました。

コロンのいない生活にはまだ慣れず、出勤してくると姿を探してキョロキョロしてしまいます。
仕事中にも時間になると『コロンのオシッコしぼらなきゃ!』『ごはんあげなきゃ!』となりますし、
薬を落としてしまった時に『コロンが食べたら大変!』と慌てて拾ったりして、なかなか慣れそうにありません。

そういう時に限らず、ふと、何でもない瞬間に

『あれ?コロンはどこだ?』

と思ってしまう瞬間があって…。

ジワーッと寂しさが押し寄せてきます。


そんな中。
患者さん達が優しい言葉をかけてくださり、本当に励まされました。
さらにお花や、オヤツやお菓子、犬用のマット、写真立てなど、コロンのためにたくさん持ってきていただいて…!

たくさんの温かい想いに囲まれたコロンはとても幸せそうです。
それを感じられて、私も幸せです。

本当にありがとうございました!!

コロンの回復を祈ってくださった皆様も、本当に感謝しています。
16歳には届きませんでしたが、皆様の応援のおかげで、ここまでコロンは頑張れたのだと思います。 

本当にありがとうございました!!


2017年

10月

26日

コロン

今朝9時に、コロンが息を引き取りました。

9時からの診察に向けて準備をしている最中に様子がおかしくなり、そのまま…という形だったので、私と院長とでその瞬間に立ち会うことができました。

眠っている状態のまま、「おかしい」と思ってから間もなく旅立ってしまったので、本当に苦しまずに最期を迎えられたと思います。

応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年

10月

25日

ここ2週間ぐらいのこと

更新が滞ってしまいましたが…
その間に、コロンがとうとう寝たきりになってしまいました…。
動けないのに動こうとして肩が外れるようになってしまい、それを元に戻してテーピングしたりしていたのですが、そのうち起き上がれなくなって…。

皮下点滴をし、水に溶かした缶詰を口から飲ませていたのですが、今日には顔近辺が麻痺してしまったのか、口が開かなくなってしまいました。

16歳を目指していたのですが、1か月先の誕生日が、とてもとても、遠く感じられます。

2017年

10月

12日

不思議なポーズ

「あのワンちゃん、大丈夫ですか?」

「あー、コロンですか?もうすぐ16歳のおばあちゃんなんですよー」

「あっ…足は…あんな感じで大丈夫なんですか?」

改めて見てみたら…確かにこの足の角度はおかしい…(笑)
グニャンとなってますもんね。
普通、歳を取ってもこんな開脚になりませんもんね。
開脚は立てなくなる前からのものだったので、すっかり見慣れてしまっていました。

すごく不思議な格好ですが、コロンはウトウトすると開脚になるクセがあったので、案外この姿勢は心地いいのかもしれません。

立ち上がるのは難しくなってしまいましたが、気づけばマットから降りたりしているので、どうにか自分で少しは動けているようです。
完全に寝たきりになるまでの時間を少しでも稼げるといいなと思う今日この頃です。

2017年

10月

05日

診察時間変更の予定

獣医師会業務のため、診察時間を変更させていただく日があります。

☆11月17日(金)…午後の診察時間は4時から6時まで

☆12月6日(水)…午後の診察時間は4時から5時まで

と、させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、両日とも午前中は通常通り診察しております。

2017年

10月

04日

2匹目…?

先日、専門学校時代の友達とご飯を食べに行きました!
そこで、

「猫、2匹目とかは飼わないの?」

と聞かれ。

「う〜ん…」と悩んだ私。

考えていたのは、クロとの相性や、クロが多頭飼いに向いているか。
そして、もう一つ。

トラはとてもおとなしい子でした。
イタズラなんてしませんでしたし、爪とぎの場所も1箇所に決まっていましたし、遊びもゆったりと歩き回るだけ。

そのイメージでクロを家族に迎え入れたので、『猫がこんなにアクティブな生き物だったとは…!』とすごくびっくりしました…(笑)
今ではもう慣れっこですが、ほぼ毎日イタズラをし、どんな場所でも爪をとぎ、人が少しボーッとしていようものならすぐに猫じゃらしを持ってきて誘います!

始めは『子猫だから…』と思っていましたが、2歳を過ぎた今でもイタズラは続いており。
料理に手を突っこむ、クローゼットに浸入してパーカーの紐を抜く、チャッピーとトラの仏壇を破壊する…
これらのイタズラを全てここ1週間でやっています…(苦笑)

それを考えた結果…

「今は無理かな!クロとトラとか、トラとトラだったらいいけど、もしもクロとクロだったら大惨事だよ!?」

と答えましたとさ(笑)

クロが2匹いると思ったらすごくかわいいですけどねーーー!!
でも、2匹でイタズラされたら、家を破壊される気がするのでとりあえずはやめておこうと思います(笑)

2017年

9月

27日

コロンの調子

先週末からコロンの調子があまり良くありません。
元気がなかったので血液検査をしてみたところ、腎臓の数値がかなり上がってしまっていました…。
ずっと調子よく来ていたのに…。

それと同時に、前足の力がかなり弱ってしまっているようで、立ち上がれない時もあったりします。
昨日は車椅子をつけての散歩にも行けず…。
散歩、あんなに好きだったのになぁ…。

しかし、『もしかしたらこの前足が弱って来たために、水を飲みに行きづらくなっていたのではないか?』ということになりました。
腎臓病には、水分をよく摂ってもらうことがとても大切。
それが出来なかったせいで腎臓の値が上がってしまったのかもしれません。

ということで、検査の直後に皮下点滴を実施。
コロンは後ろ半身が麻痺しているため、後ろのほうに針を刺して点滴をしても気づいていないようでした。
そういうストレスがないのはラッキーだよね、コロン!

そして、水もスポイトや注射器を使ってなるべく飲ませるようにしながら様子を見ています。
食欲は復活してきたのか、よく食べています。
よく食べて、よく飲んで、回復して行ってくれますように!!

2017年

9月

20日

カミナリ

昨日も今日も、結構雷が鳴っていましたね。
それでもコロンはいつもと同じスタンス。
マットの上でゴロゴロしております。
昔はあんなに雷を怖がっていたのに、嘘みたいですねぇ。

若かりし頃のコロンは大きな音や変わった音がとても苦手でした。
ドライヤーの音、掃除機の音にいちいちビックリして、走ってどこかに逃げようとしていました。
洗濯機の『ピロリローン♪』という洗濯終了の合図にも驚き、逃げ出すコロン。
…『ピロリローン♪』に怖い要素なんて何もないとは思うのですが(笑)、本人は必死でした。

しかし、病院犬になった以上、これらの音は毎日聞かなければならないわけです。
掃除機をかければ違う部屋に逃げ、洗濯機の『ピロリローン♪』に驚き、ドライヤーが嫌すぎてダッシュして自力じゃ登れない段差に引っかかり…。
そのせいでよくゼーゼーしていました(苦笑)

普段の生活音でそんな様子ですから、雷みたいな大きな音が鳴ると、それこそパニック!!
雷が鳴っている間、ずーっと病院中を走り続け、「ハッ…ハッ…ハッ…」と息を切らしていました。
とても気の毒だけど、雷はどうしてあげることも出来ず…。

しかし、そんなコロンもおばあちゃんになり、耳が遠くなったおかげで、雷は克服出来たようです。
前なら人間の耳では聞こえないレベルの雷さえも察知して震えていたのに、今日はあれだけ雷が鳴ってもぐっすり夢の中でした。
耳が遠くなるのも、悪いことばかりではなかったようです。

2017年

9月

14日

キズモノ…?

仕事柄、私はよく腕に傷ができます。
猫さんに引っかかれたり、ワンコさんに噛まれたり、ウサギさんにパンチされたり(←これはミミンだけですが…笑)。
でも、個人的には特に気になりません。
噛まれたその子が嫌いになるとか、引っかかれたからトラウマになるとかも今のところなく。
ちょっと鈍感なのかもしれません(笑)
あとは、育ってきた環境のせいもあるかと思われます。

小学生の時に初めて飼ったワンコが、実はよく噛む子でした…(苦笑)
噛まれた私が、泣きながらそれを母に報告すると、

「犬なんだから噛むの当たり前でしょ!!」

と怒られて育ちました(笑)

『いやいやお母さん、当たり前じゃないでしょ!!』とツッコミを入れたくなる事件ですが、その当時は『そうなのか…』としか思わず。
この育ち方のおかげで、動物に攻撃されてもトラウマにならないこの性格が生まれ、ある意味、動物看護師になるための英才教育を受けていたのではないかと思ったりします(笑)

しかし、親戚などには気にする人も多く…。
特に祖母には、

「キズモノになったら、お嫁に行けなくなる…!」

としょっちゅう言われまして…。
(『こんなんでキズモノだと言うような人はこっちが願い下げだよ?』と私は思うわけですが。笑)

『痛そうだねぇ』とか『治らないねぇ』とか傷自体を心配してくれるのはありがたいのですが、これで “キズモノ” と言われるのはなんだかなぁ…と思っている中で、たまたまこんな文面を見つけました。

“ リストキャットの跡は、一生残る想い出 ”

猫につけられた傷=リストキャットって呼ばれているのですね!!(笑)
なんてセンスのいい呼び方なのでしょう!!
そして、「一生残る想い出」。
そうそう!それです!
私にとって、この傷たちはまさに想い出なのです!!

すごくしっくり来る言葉が見つかって、なんだか嬉しくてこんなブログを書いてしまいました(笑)
クロにもしっかり、リストキャットを残してもらわなくては!!

2017年

9月

06日

ご来場ありがとうございました!

土曜日、無事に『ペットと人の暮らしヒロバ 2017』を終えることができました。
ご来場の皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました!

私もこんなにちゃんと最初から最後までいたのは初めてで、色々なブースを見て回りました。
長寿犬猫表彰式では、当院からも21才の日本猫・しまちゃんが表彰され、感動しながら見守りました。
しまちゃん、これからも長生きしてね!
来年もぜひ表彰式に!

院長が担当していた獣医さん体験も覗きに行きました。
エコー検査を体験できるブースになっていて、楽しそうでした!
(さすがに私は体験しなかったのですが…笑)
小さなお子さん達が獣医さんになりきって、一生懸命検査をしている姿がかわいかったです。

猫ちゃんの里親募集のテントにも行ってみました。
ニャン友ねっとわーくの猫ちゃん達はうちの病院にもよく来るので、『どの子が来てるのかなー?どうしてるかなー?』と外からそっと見ていると、

「見るだけでもいいので、どうぞ!中で見て行ってください!」

と声をかけられてしまい(笑)、誘われるがままにテントの中へ。
よく病院に来ている人は見当たらなかったので、そのまま猫ちゃんたちに話しかけたりしていたら、知っている方を発見!
しかし、向こうは気づいていないようで、

「かわいいですよねー!」

と、話しかけられ(笑)
(普段ユニフォーム姿しか見たことないですから、私服じゃわからないですよね!)
一応、名乗ったほうがいいかなと思い、

「私、アニマルクリニック・クローバーの看護師で…」

と言ったら、

「あ!!えぇっ!?あぁぁぁ!!」

とパニックに!(←申し訳ない…)
他の作業していたメンバーの方も呼んで紹介していただき(←さらに申し訳ない…!)

しかも、

「代表!!クローバーの看護師さんです!!」

と代表まで呼んでいただいて(本当ごめんなさい…!汗)
ただただ『こんにちは〜』と言おうと思っただけだったのに大ごとになってしまって焦ったのでした(笑)

そんなこんなで色んな人にも会えて楽しい一日でした。
来年はどんなイベントになるのでしょう?
今から楽しみです!





2017年

8月

30日

今週の土曜日

今週の土曜日、チ・カ・ホ(地下歩行空間)と赤れんが庁舎にて、『人とペットの暮らしHIROBA 2017』が開催されます。
(そのため、診察はお休みとなっております。ご注意ください!)
動物愛護フェスティバルが去年から生まれ変わり、このイベントとなりました。
いろんなブースがあるようですよ!

チ・カ・ホのステージでは、長寿犬猫や児童動物画コンクールの表彰式、我が家のペット自慢などのイベントが行われます!
私は去年、テントの方しか見られなかったので、今年はステージも色々見たいなと思っています。

赤れんが庁舎前庭会場には各団体によるテントでのイベントが行われます。
獣医師さん体験では、超音波検査の体験ができたりするみたいですよ!
専門学校さんのテントでは、犬のブラッシング体験やフェルトワークショップなど、楽しそうなものが色々と!
保護団体さんの主催する保護犬・保護猫の譲渡会も開催されます。
動物を飼おうか迷っている方、覗いてみてはいかがでしょうか?

赤れんが庁舎前庭ステージでは、音楽ライブや大道芸人パフォーマンスも行われるようです。
これは意外でした!
どんなステージになるのでしょう?楽しみです!

そして、赤れんが庁舎2階会議室会場では、『サイエンス・プチ・カレッジ』と題しまして、動物に関する講義が行われます。
元・ノラ猫のクロを飼っている身として、
【ノラ猫と遺伝病のはなし】(10:30〜12:00)という議題も気になるのですが、すごく気になるのがその後の講義。

【イイうんちの作り方】12:00〜17:15

…長くないですか!?(笑)
5時間15分、うんちの話…
そんなに話すことって…
いやいや!大事な話だからたっぷり話すのかしら…

とにかく、気になっています(笑)

もしもお時間のある方は、9月2日(土)チ・カ・ホ、そして赤れんが庁舎にぜひお立ち寄りください!
10時〜17時ごろまでやっていますよ!

2017年

8月

23日

クロの独り言

こんにちは、クロです!
たまにはボクも、ブログってやつを書いてみたくなったので、書いてみます。

ボクは5人兄弟で、外で生まれてすぐ兄弟と一緒にほごされました。
兄弟は3人がサバトラ柄で、ボクともう1人が黒猫でした。
里親さんをぼしゅうしても、体が黒いうえに、すみっこにいることが多かったボクは、みんなで写真を撮っても「そんざいかん」っていうのがなかったみたいで、ボクだけ売れ残ってしまいました。

でも、「ちびくろ」という仮の名前がなじんで来たある日。
新しいお家が決まったと教えられました。
「ちびくろ、売れ残りからどうぶつ病院のかんごしさんのお家にもらわれるなんて、大出世だよ!」
とも言われたりしました。

そして、今にいたります。

ボクはずっと気になっている。
「大出世」ってなんだろう?
だいしゅっせ…うーん…?

たしかにボクのおかあさんは変わっている。
「爪切りごっこするよー!」ってボクの爪を切ってくる。
子どもの時は気づかなかったけど、それじゃあ、ただの爪切りだとさいきん気づいた。

それに、「採血ごっこするよー!」ってボク首を片手でおさえて、「はい、チックン!」って刺すマネをする。
これも、前はそういう遊びだと思っていたけど、ほかの猫たちはこの遊びはやってないらしい。

大出世…
すごく変わったおかあさんのもとにもらわれることを「だいしゅっせ」って言うのかもしれない。


                                                             by. クロ



2017年

8月

15日

写真展

昨日まで三越本館で行われていた岩合光昭さんの写真展『ねこの京都』に行って来ました。
祖母が家に来たり、祖母の家に行ったりとバタバタしていたので一度は諦めかけましたが、昨日ちょうど時間が出来たので、ギリギリセーフで見に行くことができました!

お寺や茶室など、京都らしい場所で過ごしている猫たちの様子が、四季ごとに分けて写真に収められていました。
どの子もかわいい!
そして、京都の景色と猫たちが相まって、とてもキレイな写真たち!

『自分の毛色をわかっているのか、その場に似合う猫がやってくる』

というようなコメントが書いてあり、確かにその通りだなと。
イチョウの中を歩く茶トラさん、モミジの中の黒猫さん…みんな自分がよく映える場所を知っているのかなぁなんて思いました。

個人的には、キジトラや黒猫をどうしても探してしまいまい、見つけると「あ、トラだ!」とか「クロがいた!」とか言ってしまったのですが(笑)
写真下のコメント欄には猫たちの名前も書いてあり、前半のほうで写っていた黒猫には『ロク』、後半のほうでは『クロベエ』と名前が付いていました。
ストレートで『クロ』はいなかったか…とちょっと残念に思っていたら、その後、『トラ』という猫を発見!
「おぉっ!」と思ったのですが、そのトラは白黒のハチワレっぽい柄の子で…!
トラ感はゼロでした(笑)
どうして『トラ』って名前にしたのか気になりつつ…。
でもまぁ!トラっぽくなくても、「猫=トラ」というようなイメージもありますものね!
我が家のように見た目そのまんまの名前の子は少ないのかなぁ…。

そんな楽しみ方もしつつ、思っていた以上にゆったりと見てしまいました。
自由気ままな猫たちに囲まれ、癒しの時間を過ごしたのでした。


ちなみに、病院はお盆休みはありませんので、通常通り診療しておりますよー!

2017年

8月

09日

世界猫の日

昨日(8月8日)は、『世界猫の日』だったそうですね!
全然知らなかった…。
知らぬ間に終わってしまった…。

ということで、1日遅れですが、クロの写真を何枚か載せようと思います!

左上から右回りに、だんだんと成長しています。
左上は、ウチの子になることが決まり、家に連れて帰る日に病院で撮ったもの。
若い!!幼い!!(笑)
それまでも病院で会ってはいたものの、その時はまだ「動物看護師と保護猫」という関係性だったので、「飼い主と愛猫」になった日はお互いに緊張していたのを覚えています。
クロは震えていて、しばらくなで続け、ようやく私の指に『スリッ』とアゴを擦りつけてくれました。

そんな控えめだったのが嘘のようにヤンチャさを発揮しだした頃が、右上の写真。
カーテンに登る!ソファーで爪とぎ!味噌汁に猫パンチ!…などなど、色々とやらかしてくれました(笑)

右下は1歳半くらいの頃。
箱に入るのも、袋に入るのも大好き!
でも、だいぶ体も大きくなってきていて(大きくというよりも、随分長くなったような…笑)、とても狭そうな印象が…。

左下は1番最近の写真。
キリッとして、顔つきも大人っぽくなったような。
まだまだイタズラもたくさんしますけどね!(笑)

これからも、元気に過ごして行ってほしいものです!

2017年

8月

03日

おもしろ動画

9月2日(土)に赤レンガ庁舎会場・地下歩行空間にて『人とペットの暮らしひろば 2017』が行われます。

そのイベントの1つとして、『我が家のペット自慢』というコーナーがあり、ペットのおもしろ写真や動画を募集しています!
しかし、もうすぐ締め切りにも関わらず、動画は5つくらいしか集まっていないとのこと…(苦笑)

そのため、「おもしろ動画を撮ってくるように!」と、動物病院関係者にお達しがありました(笑)

おもしろ動画…。
クロは毎日のように色々やらかしてくれますが、動画を撮るとなると案外難しいものです。
ふと気づけばカーテンを登っていたり、仰向けにひっくり返って伸びていたり、小さな箱に頭からホールインワンしていたり…。
でもカメラを構えるとなかなかやってくれないのですよねぇ…。

カメラを向けながら待っていても何もハプニングは起こらなそうなので、自分から仕掛けてみることにしました。
クロはキュウリが嫌いなのですが、キュウリの作り物は好きでして(笑)
キュウリの作り物で遊んでいるクロの動画を撮ってみました!

完成品を母に見せたら…

「…これって……面白いの?」

…んー……面白くはないかも……(苦笑)

猫がキュウリ(作り物)で遊んでるというところに、シュールさを感じてもらえはしないでしょうかね…?
いや、そもそも。
おもしろ動画ってこうやって撮るものじゃないような…(笑)

5日まで作品を募集しているので、気になった方はぜひ、札幌市小動物獣医師会のホームページから応募してみてください!
あと2日あります!
私も、もう少し粘ってダメなら、キュウリ動画を応募してみようと思います(笑)

2019年

6月

12日

しろくまカフェ

最近、『しろくまカフェ』という漫画にハマっています。

ごく普通の日常生活を、人間たちと一緒に、シロクマ、パンダ、ペンギン、グリズリー、ラマ…など、さまざまな動物たちが人間と同じように送っているお話です。
ちなみに、動物たちのイラストはほとんどデフォルメされておらず、リアルに近い絵になっています。
さらに、それぞれの生態などが細かくストーリーに反映されていて、本当に動物好きな方が描いたんだろうなぁ…と思いながら読んでいます。

ふと気づいたのですが、ずっと読んでいるうちに、自然と動物の知識が身についてきているようです。
ペンギンさん達が「ペンギンの種類を覚えてもらうために、ペンギンカードを作る」という回があるのですが(※写真の本ではない巻です)、これが色々と勉強になりまして!

キングペンギンよりもコウテイペンギンのほうが大きいこと、アゴ紐をつけているかのようなラインがアゴに入っているからアゴヒモペンギンと呼ばれるようになったこと、フンボルトペンギンマゼランペンギンの見分け方など…(後半、マニアックになってしまいましたね笑)
初めて知ったことがたくさんありました!

最近ではペンギンのヒナのイラストを見かけると、

「あっ、これはコウテイペンギンのヒナだな」

などと思うようになってしまいました(笑)
突然のペンギンブーム(笑)

ペンギンだけでなく、他の動物たちも本当にかわいく描かれていて、ゆるゆると癒し系のストーリーも面白いので、興味のある方は読んでみてください!


2019年

6月

04日

警戒音

クロは最近、この窓から外を見ています。
そして、カラスを見つけては、

「ニャッ…ニャニャニャニャッ…ニャニャッ…ニャッ…」

と、か細い声で鳴きます。

変な声で威嚇(いかく)しているなぁと思い、院長に聞いてみたところ、

「それは威嚇じゃかくて、警戒音じゃない?子猫に危険が迫ってるとこを教える鳴き方だと思うよ」

とのこと!
へぇー!そうだったんですね!

ちゃんとパトロールして、私たちに危険を知らせていたなんて。
かわいいヤツめ!←親バカですみません(笑)

でも、私たちのことを子猫と思っているということでしょうか…?
一家の主人として、しっかり家を守ろうとしてくれているのかもしれませんね(笑)

2019年

5月

29日

黒猫を撮る

黒猫を撮影するのって、なかなか難しいですよね。
暗い場所にいるとどこにいるかわからないですし、寝ているとただの黒い固まりになりますし、明るい場所だとシルエットみたいになります(笑)

インスタ映えしないからと言って手放す人もいるのだとか…
こんなにかわいいのに…
ひどい人がいるものです…

そんなわけで、黒猫を上手く撮れなかった時に、iPhoneの機能を使って少しだけマシな写真にする方法を今日は紹介します!
でも、本当少しだけなのであまり期待しないでください(笑)

写真の編集機能を使います。
クロの写真で色々いじってみた結果、この「ブリリアンス」「明るさ」「コントラスト」の3つだけでも調節すると、結構見やすい写真になる気がします!
顔が見えないシルエットかのような写真も、こんな風に顔がわかるようになりました。

試してみてください!
そして、黒猫をキレイに撮るいい方法があったらぜひ教えてほしいです!

2019年

5月

21日

薬を飲ませる

先週、クロが吐くのが続きまして。

元気だし、食欲もあるし、ツヤツヤしてるし、きっと毛玉のせいかとは思うのですが、心配なので久しぶりに薬を飲ませました。

それが、久しぶりなのにクロは何をされるか覚えているらしく、捕まえた時点でものすごい抵抗をしまして(汗)
なんとかノドに薬を突っ込み、口を閉じさせ、舌をペロペロ〜…ゴックン!となったのを確認して解放したのですが…

ブルブルッ!…ペッ!!

なんと、薬を吐き出したではありませんか!!
ゴックンしたと思ったのに!
まさか…さっきのは演技…?

仕方なく、チュールを出してきてそこに混ぜて食べさせる作戦に出たのですが、チュールはガツガツ食べたくせに、薬だけキレイに残されまして。
むむむ…手ごわい…(笑)

結局またノドに押し込んで飲ませたのですが、抵抗して大変でした…!
『これは何か考えなくては…』と思い、翌日試した方法が、逃げ場をなくす作戦!

クロがタンスの上にいるところに近づき、口を開けさせてノドに押し込みます。
すぐには逃げられない場所のため、抵抗もなかなか出来なかったクロは観念したのか、意外にすんなり薬を飲んでくれました!

さぁ、この作戦はいつまで使えるのか…(笑)
子猫の頃、薬を溶いた水を自ら飲みに来たことが懐かしく感じる今日この頃です。
(ちなみにクロはもう吐かなくなりました!)

2019年

5月

16日

よこはま動物園ズーラシア

実はお休みに横浜に行ってきまして。
初めてよこはま動物園ズーラシアを訪れました!

ズーラシアにはなんと、東京ドーム10個分の広さに110種類も動物たちがいるとのこと!
その中でもラクダライドという、ラクダの背中に乗せてもらえるというイベントをホームページで見て、どうしても参加したくて行ってきました!
(ラクダライド以外のことについては、アメブロのほうに書いています)

入場ゲートから1番遠い場所にあるラクダゾーン。
開園した9:30にすぐ入場したものの、ラクダライドが始まるのは10:00。
この敷地の広さでは、ゆったりしていては間に合わない!
ということで、色んな動物たちは一旦スルーして(笑)
早歩き&ランニングでなんとか10時ジャストにラクダゾーンに到着!
しかし、平日のそんな時間にラクダに乗りに来る人(しかも大人)はめったにいないのか、少しびっくりされました(笑)

ラクダの背中に乗るために椅子のような器具を装着してもらい、人間は荷物は全て預けてヘルメットを着用したら、いよいよ背中に!

「結構揺れるのでしっかりつかまっていてくださいね!」

係の人に注意事項を聞いたのち、ウォーキングスタート!
おぉ、確かに揺れる揺れる!
そして、思った以上に高い!

私が乗せてもらったのは、ヒトコブラクダの女の子・ピノちゃん。
3年間トレーニングを積み、人間を安全に乗せられるスキルを身につけたのだそうです。

ピノちゃんは歩く時に必要なコマンド(「歩いて」「こっちに来て」などの指示)を覚えているそうなのですが、1つ面白かったのが、

「ピノ〜!カメラ!」

と声かけすると、ちゃんとカメラ目線をしてくれるのです!(笑)
そのため、ピノちゃんもバッチリカメラ目線で写真が撮れています。
賢いなぁ。

そんな賢いピノちゃんですが、私を乗せている時に口をブルブルっと鳴らす仕草。

「あー、怒っちゃった(笑)」

と係の人が言っていまして。

『あら、私、ピノちゃんのことを怒らせちゃったかしら?』と思い、ピノちゃんから降りたあとに係の人に、

「さっきピノちゃんが怒っていたのはどうしてですか?」

と尋ねると。

「実は、ピノは女性があんまり好きじゃないんです(笑)男性を乗せてる時の方が穏やかに歩くんですよ!」

とのこと(笑)
まさかの!
そもそも女性だからダメだったとは(笑)
でも、怒ったと言ってもレベルがあり、あのぐらいの仕草では「怒りそうになった」ぐらいだということでした。

実際、その仕草のあとも大人しくコブや頭や口などを触らせてくれて、とても優しい子でした。

係の人もとても優しく色んなことを教えてくれて、

「ラクダとは適切な距離感を保ち、接し方にいつも配慮している」

というお話をしてくださいました。

私たちの仕事でも怪我をすることはありますが、大きさが全然違いますもんね。
600kgもの体重があるピノちゃんと接する時、少しの気の緩みが大変な事故に繋がってしまうかもしれませんもんね。

とても貴重な経験が出来ました!
ありがとうございました!


2019年

5月

07日

トンデンファーム

みなさん、ゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?

私は午前中は仕事をしていましたよ!!(笑)
結構、ずっとお休みだと思っていた方もいるようなので、来年のためにも書いておきますね(笑)

でも、午後からはお休みだったので、色々とお出かけしました。
初めてトンデンファームに行ってきました!
ウサギ、馬、ヤギなどの動物たちと触れ合えるのがいいですね。

前に書いたことがあったかもしれませんが、私はヤギが好きなのです。
(余談ですが、クローバーの面接に来た時にも、なぜかわざわざ「ヤギが好きです」という話をしています…笑)

ここには自由に触っていいヤギくん達がたくさんいました。
草をはむ姿がなんともかわいい。
夢中で写真を撮りました!

ヤギくんを眺めていると、小さな女の子がバケツに入ったニンジンを持ってヤギくんに近づいてきました。
細く切られたニンジン1本をヤギくんに差し出すと…

ヤギくんはそちらには目もくれず、女の子がもう片方の手に持っていたバケツに顔を突っ込み、残りのニンジンをムシャムシャ(笑)
食べ放題状態でした(笑)
そっちから食べるなんて賢いな。

エサをあげているのを眺めてるだけでもかなり癒されました!

2019年

4月

23日

サンピアザ水族館

友達のお誘いで、初めてサンピアザ水族館に行ってきました!
ここで友達の大好きなインストバンド『PAM』がミュージックビデオを撮影したとのことで、聖地巡礼にお付き合いしてきました(笑)

オシャレな雰囲気を醸し出すクラゲ、かわいいクリオネなど、どの魚たちもとてもキレイで、見とれてしまいました(ウツボとかはちょっと怖かったです笑)

サンピアザの中で1番大きな水槽のあるスペースがミュージックビデオの撮影に使われた場所のようで、友達は、

「共演者の方々だ!!」

なんて魚に話しかけつつ(笑)、写真をたくさん撮っておりました。

水槽の魚以外にも、コツメカワウソやペンギン、アザラシもいました!
コツメカワウソが特にかわいくてかわいくて!

本当はお客さんの手からエサをあげられたみたいなのですが、行った日は残念ながらエサやりのやっていない日だったようです。
私たちも残念でしたが、コツメカワウソさんはもっとショックだったようで。

私たちが行くとダッシュで駆け寄ってきたのに、いつも手を出す穴がふさがれていることにのけぞって残念がっていました(笑)
人間かのような仕草ってたまらなくかわいいですよね!

またの機会にぜひ行ってみたいなと思います!

2019年

4月

16日

写真撮影に使ってください☆

最近、待合室で写真を撮っている患者さんが多いなぁと思っておりまして。
お聞きしてみたら、インスタやツイッターに写真を載せてる方も多いみたいですね!
そこで、こんなものを作ってみました。
院内で写真を撮る時にぜひご活用ください!

とりあえずは7種類作ったのですが、好評でしたら今後増やしたりして行く予定です。

撮った写真は、よろしければ病院のインスタに載せていただいたり、 #aniclicloverのタグを付けていただけると、スタッフも見られるようになりますのでぜひ!
皆さまの投稿、楽しみにしております!

2019年

4月

02日

GWの診察について

ゴールデンウィーク中も通常通り、『月曜 : 休診日、日曜・祝日 : 午後休診』で診察しております。

4月30日(火)〜5月2日(木)が祝日になったため、診察は以下のようになります。

4月27日(土) …午前・午後とも診察

      28日(日)…午前のみ診察

      29日(月)…休診日

4月30日(火・祝)〜5月5日(日・祝)

                                     …午前のみ診察

5月6日(月)…休診日

基本的に月曜日以外、午前中は診察しております!

よろしくお願いいたします。

2019年

3月

29日

もうすぐ4才

もうすぐ、クロは4才になります!

いつも誕生日の頃、クロが元気で過ごせていることへの感謝の気持ちを込めて、クロがお世話になっていた保護猫ボランティアさんたちに支援物資をお渡ししています。

そこに、私が代筆したクロからの手紙もつけるようにしているのですが(笑)

その関係で、クロがまだボランティアさんのお家にいた頃の写真や記事を振り返っていました。
そのボランティアさんたちはブログをやっていて、預かっている保護猫のことを詳しく書いてくださっているのです。

読んでいて、しみじみと。
クロは本当に大切にされて、命を繋ぎとめて、今こうして元気でいられるんだなぁと思いました。

もちろん、うちの病院にかかっていた子なので、カルテを見ればその頃の体重や症状は振り返ることは出来ます。
でも、それだけでは振り返りきれない愛情や思い出がボランティアさんたちの中にはあったんだなぁと改めて思い、ウルっとしてしまいました。

ボランティアさんたちから受け継いだ、この黒くて長くて可愛くて、本当に愛おしい命を、大切にしていきたいなと思います。

2019年

3月

20日

まだまだ子供

クロは相変わらずヒモが大好きです。

今のお気に入りはこのリボン!
お気に入りすぎて、今ではもうかなりボロボロになっています。

人間が動かさなくても、リボンを敵に見立てて戦っているみたいです。
全く動いていないリボンを相手に、クロが飛びのいて隠れたり、立ち上がって襲いかかったりしているのです(笑)
何かストーリーがあるんでしょうね(笑)

もうずいぶん大人猫になったような気がしていましたが、こういうまだまだ子供なところを見ては、ほっこりするのでした。

2019年

3月

14日

クロにとっては事件

先日、クロがキッチンで洗い物をしている母のところへ甘えに行きました。

そうやってよく人間の手が離せないタイミングで、足にスリスリしたりして甘えるのです。

クロは母の足をよじ登り、洋服の中に入ります。
裾から入り込み、襟の部分からズボッと顔を出すのです。
それはいつものことなのですが。

顔を出し、母の顔を見た瞬間…!
しっぽをブワッと太くして必死に逃げるクロ!!

え?なに?
何が起きたの…??

実はこの時、母はフェイスパック中でして…。
おそらくその顔にびっくりしたのではないかと…(笑)

匂いも声も、パックをしてること以外は全部いつもと一緒のはずなのにこんなに怖がるとは…。
動物ってその辺りを見分けるのは難しいのでしょうかね…(笑)

2019年

3月

05日

我が家の仏壇

こちらは我が家のペット用の仏壇です。

珍しくクロがおとなしく隣に乗っていたので、写真を撮ってみました。

本当はごはんやお水もお供えしていたんですけどね。
クロがイタズラしたり食べたりするので…(笑)

「これはチャッピー姉ちゃんとトラ兄ちゃんだからね!」

と言い聞かせてはみたものの、そんな説得が効くわけもなく…(苦笑)
この形に落ち着きました。

この状態でもクロは、お花を倒したり、写真を倒したり、仏壇ごとひっくり返したり…(汗)
色々とんでもないイタズラをしていますが、なんとなく。
チャッピーとトラは許してくれているような気がしています。

2人とも、クロはきっとこれからもヤンチャでイタズラ大好きな弟だけど、見守ってやってね!

2019年

2月

26日

お気に入りの場所

暖かい日が増えてきて、雪が解けた道がぐちゃぐちゃになっていますねぇ…。

水たまりに落ちてしまったり、ブーツもかなり濡れる日が多くなっています。

そのため、ストーブの前に広告を敷いてブーツを干しているのですが、ブーツを玄関に置きに行った隙を見て、そこに寝そべる子が…。

「クロちゃん!それバッチいからやめてよー!」

慌てて近寄ると、

『楽しいからヤダーーー』

とでも言うかのように、もっと転がるクロ…(汗)

猫って、なぜやってほしくないことは余計にやろうとするのでしょうね…
広告の上なんて、絶対気持ち良いはずないではないですか!

ふかふかの毛布で寝るより、ペラペラの広告の上で転がるのがブームになっているクロなのでした(笑)

2019年

2月

22日

地震

皆さま、昨日の地震は大丈夫でしたか?
かなり揺れましたよねぇ…

病院も我が家も特に被害はなかったのですが、地震速報の音やあの大きな揺れにより、9月の地震がフラッシュバックしてしばらく手の震えが止まりませんでした。

そして、地震の直後にゴハンを食べ始めたクロが、その数分後に吐きまして…。
たまたまなのか、それともクロもストレスを感じたのか…。
とりあえず、家にいるときにはなるべくそばにいてあげようと思います。

この後も、お互い余震に気をつけて過ごしましょう!!

2019年

2月

21日

結婚式へ

先週、友達の結婚式に出席してきました!
私にとって、今もしょっちゅう連絡を取り合う唯一の同業者の友達。
(その子も動物看護師なのです!)
ウェディングドレス姿を見られるのをとっても楽しみにしていました!

会場に着くと、たくさんの動物の写真が貼られたウェルカムボードが!
そこにトラの写真も使ってくれていました。
個人情報がたくさん書かれているため、残念ながら写真は載せられませんが、とってもかわいかったです。

披露宴のテーブルは「ミニチュア・ダックスフンド」「ゴールデン・レトリバー」など犬種名で分けられていて、私はMIXのテーブルでした。
チャッピーもトラもクロもMIX(雑種)ですからねー!
そして、テーブルを探して歩くと、このボードが置いてありました。
なんとコロンの写真ではありませんか!!
コロンをこんなかわいくアレンジメントしてもらって、本当に嬉しかったです!

この写真をキッカケに、同じテーブルのご夫婦(なんとアメリカから来たご夫婦でした!)ともお話できました。
『スポーツは国境を越える』と聞きますが、動物の話題も国境を越えて盛り上がれるんだなぁと思ったり。
通訳してくれる方が必要ですけどね(笑)
でも、ペットの話だとなんとなくお互いに話が噛み合っていた気がしましたよ〜!

そしてさらに、自分の名前のボードの上にはクロの写真を乗せてくれていて、グラスにはネコ型のメッセージカードが。
色んな面で凝っていて、動物好きにはたまらない結婚式でした!

◯◯ちゃん、末長くお幸せにー!!

2019年

2月

13日

テレビの上が定位置

テレビの上を陣取るクロ。
もうすっかり定位置となっております。

子猫の頃は登るのを失敗したり、登ってもバランスを崩して落ちたり。
そんなことをしょっちゅう繰り返していて…。

こちらとしても『いつかテレビを壊されそう…』と思い、色んな対策を取りました。
ガムテープのベタベタする面を表になるよう貼り付けておいたり、猫の嫌う柑橘系の香りをテレビにつけて、少しでもクロが近づかないように気をつけていましたが…。

ベタベタのガムテープは嫌がったものの、クロは時間をかけて1枚ずつコツコツと剥がし続け、気づいた時には全てが取られており。
さらに、柑橘系の香りは苦手だったはずなのに私たちが多用しすぎて「柑橘系」=「ボクの好きなものについてるニオイ!」と認識されてしまったのか、柑橘系が大好きになってしまいました…(笑)
想像の斜め上を行くクロ…。
(今でもミカンが好きで盗み食いしようとします…苦笑)

そんなこんなで、クロはこの定位置をゲットしたわけですが、これに私たちが慣れすぎてしまいまして…

「あれー?クロちゃんどこ行ったー?」

と、この写真の状況なのに母に言われました…(笑)
『いやいや!そこにいるでしょ!!』と言いたいところですが、実は私もよくやるのです…(苦笑)
テレビに注目してしまうと他が見えなくなるのか、それとも私たちの脳はクロとセットでテレビだと認識してしまっているのか…
どちらにせよ恐ろしい現象です(笑)

2019年

2月

05日

猫を飼うのは大変だ

先日、Twitterで回って来た『猫を飼うのは大変だ』という4コマ漫画に思わず涙してしまいました。
(興味のある方は『猫を飼うのは大変だ』で検索してみてください。おそらく出てくると思います!)

とてもかわいいイラストで、1コマ目は猫あるあるが書かれていて、「あー!それあるある!」と思い当たることばかり。
クロによくやられることが描かれており、「本当にそれ困るんですよねぇ…(笑)」と思いつつほっこりしました。

しかし、2コマ目以降は。
ほっこり系ではない、猫を飼うのは大変だというエピソードが描かれています。

全部書いてしまうのはよくないだろうと思うので、こんなボカした文章になってしまって申し訳ないのですが…。

この4コマを読んで、なんだかトラに会いたくなりました。
トラは困ったイタズラをするような子ではありませんでしたが、あの子は確実に、また猫を飼いたくなる魔法を私たちにかけていきました。

その魔法により、我が家にやってきたクロ。
これからも大切にしていかなければと思う今日このごろです。



2019年

1月

30日

寝る子=ネコ

寒いと布団から出たくない!…というのはクロも同じみたいです。
というか、いつの間にか人と同じような寝方をするようになりました。
クロは枕はいらないでしょ~?(笑)

クロは最近、本当に布団から出て来ないのです。
少し前までは「クロったらお昼過ぎまで寝てるのよ~」なんて母が言っていたのですが。

「今日は15時まで寝てた」
「今日は16時すぎに起きて来た」
「今日は17時まで布団の中にいて…」

そんな日々を繰り返し、ついに昨日。

「クロちゃんったら18時半すぎても起きて来ないから、起こしたわ」

と言われました(笑)
えぇぇっ!!
夜は人と同じぐらいに就寝してるのに…
一体何時間寝てるんだ…(笑)

そんな感じなので、私が帰った時にはクロは絶好調です!
ゴハンもよく食べ、『あそぼー!あそぼー!あそぼー!』と要求してくるので調子が悪いわけではないらしく…。

やはり寒いから出て来ないのか…?
…にしても、暖かいお昼の時間帯にも寝てしまっているので、出てくるタイミングには結局寒いのでは…?という疑問を感じる今日このごろです(笑)

2019年

1月

23日

聞き覚えのある…

先日、一緒にピアノ合宿に行っているメンバー達と新年会をしてきました。
みんなでカラオケに行ったのですが、そこで山根康広さんの曲を歌っている人がいまして。

私は山根康広さんの名前を知らず、全く知らない曲だと思って聴いていたのですが、サビに入った瞬間。
『あっ!知ってる!!』となりました。
しかし、ラララで口ずさめるのに、歌詞はあまりわからず。
そのため、CMソングかと思ったのです。

そしたら昨日。
勤務中に流れて来たメロディー。
…あっ!あの山根さんの曲だ!!

何から流れて来たのかと言いますと。

待合室の壁掛け時計です!!(笑)

◯時ちょうどに音楽が流れるようになっており、昨日は11時と17時に山根さんの曲『Get along together』が流れました。
そうか…毎日2回ずつ聴いてるような曲だったから知らぬ間に覚えていたんですね(笑)

ちなみに気になって時計の裏を見たら曲目リストが載っていました。
思えばずっと聴いていても何の曲かわからないものが結構あったんですよね。

『好きにならずにいられない』はエルビス・プレスリーの曲らしいです。
やはりこれも知らない曲でしたが、原曲を聴いたら口ずさめました(笑)
『I will always love you』はホイットニー・ヒューストンの曲ですよね!
これはスマホに入れているぐらい好きな曲でしたが、オルゴールの音色では気づかず…。
こぶしが入っていたりする部分は人間の声でないとなかなか再現が難しいのかもしれません。

気まぐれで鳴らないこともある時計ですが、来院された時にはチェックしてみてください!

2019年

1月

18日

静電気

一生懸命モミモミするクロ。
一生懸命すぎて写真がブレてしまっています(笑)

冬になると、私のパジャマでこうやってモミモミしているのですが。
乾燥しているせいか静電気がすごくて、クロがモミモミするたびにパチパチッと音がしたりしています。
人間が「うわっ…」と思ってもクロはお構いなし!

この前、さらにびっくりしたことがありまして。
クロが甘えてゴロゴロいっていたので、喉のあたりをワシャワシャなでていたら…

パチパチパチパチッ!

すごい静電気!!
思わず私は手を離したのですが、クロは相変わらずご機嫌。
まだゴロゴロいっています。

そして、驚いたことに、

ゴロゴロゴロゴロ…パチパチパチパチッ…

手を離したにも関わらず、まだパチパチいってる!
ということは…
クロのゴロゴロの振動で静電気が起きているということですよね!?
そんなに激しいゴロゴロだったのでしょうか!?(笑)

これだけ静電気が起きても全く気にしないクロのメンタルの強さにも大変驚いたのでした(笑)

2019年

1月

12日

クモの巣?

今朝起きたら、こんなことになっておりました…(笑)
ここまで激しいイタズラはちょっと久しぶりな気がします。

このビニールの紐。
紐好きのクロにはたまらないもののようで、何度もイタズラされそうになっていまして。
キッチンの棚に隠してあったのですが、昨日はその棚を自力で開けて出してきたみたいなのです。
他の棚は一切開けられていなかったので、そこに隠してあるのを知っていたのでしょうね。

紐の端を口にくわえて走り回ったようで、居間のテーブルの脚はグルグル巻き!
隣の部屋のイスにも紐は巻きつけられ、部屋中に白い紐が張り巡らされていました…。
大きなクモの巣かのようです…(苦笑)

しかし、当の本人は、

え?何かあった?

という顔です。
いやいや、結構なことになってるでしょう?(笑)

片付けは大変でしたが、ここまでのイタズラがちょっと懐かしかったりする今日この頃です。

2018年

12月

30日

仕事納め

さてさて皆さま!
今日の午前中で年内の診療は終了となります。
今年も大変お世話になりました。

最後の最後で風邪を引いてしまいまして、声がカッサカサになり…。
この数日の間に病院に来られた方、電話をかけた方にはかなり聞き取りづらい声だったかと思います。
大変申し訳ありませんでした(汗)
お正月休みの間にしっかり治し、新年を元気に迎えたいと思っております。

年明けは1月4日(金)より通常通りの診察となっておりますので、よろしくお願いいたします。
それでは皆さま、良いお年をお迎えください!

2018年

12月

26日

クリスマス

みなさん、クリスマスをいかがお過ごしでしたか?
我が家では今年、パエリア、チーズフォンデュ、生ハムを用意してみました!
…と言っても、混ぜるだけだったり、レンジでチンするだけだったり、開けてお皿に出すだけだったりなんですが(笑)

そんな風に準備していると、気づけばクロがテーブルの上に!
クロはそんなに人の食べ物を欲しがりません。
食べているところを覗きに来ても、奪う気はない感じで。

唯一、すごく欲しがるのはツナ缶!
ツナ缶を開けるとすごい勢いで走って来て、缶を洗って捨てた後もゴミ箱をチェックしたりするほどなのです。

そんな経緯もあり、クリスマスメニューでクロが狙っているのは魚介の入ったパエリアだろうと思って警戒していたのですが、走って来たクロは迷わず生ハムのお皿に顔を突っ込もうとしました…!
間一髪で止めに入りましたが(汗)
お目当ては生ハムだったのか…。

生ハムの味なんて覚えてしまったら、相当味の濃いものしか食べなくなってしまうんだろうなぁ…。
普段人の食べ物を食べないからと言って、油断してはいけないなと思ったのでした(汗)

2018年

12月

18日

柵の改良

いや、ちょっと…クロや…。
それ、何のために柵をつけたと思ってるんだい?

寒くなってきましたね!
ストーブが欠かせなくなって来ましたが、我が家で1番寒がりなのは紛れもなくクロでございます。

ストーブをつけないと布団から出てこなくなりましたし、つけたらつけたでストーブの前から離れず。
しかも、こうやって手を入れるのです…。

少しでもあったかいところに…!!