2017年

4月

22日

GWについて

ゴールデンウィーク中も通常通り(月曜:休診日、日曜・祝日:午後休診)診察しております。

4月29日(土・祝)・30日 (日)…午後休診

5月1日(月)…休診日

2日(火)…午前・午後とも診療

3日(水・祝)〜5日(金・祝)…午後休診

6日(土)…午前・午後とも診療

7日(日)…午後休診

8日(月)…休診日

2017年

4月

18日

コロンのお仕事

先々週の日曜日、コロンは獣医師セミナーに参加してきました!
コロンの仕事は、エコー検査のモデル犬です。

車での移動には疲れてしまっていたようですが、慣れない場所でもやはりコロンは動じず。
検査の実習中もおとなしく過ごしていたみたいです。

エコー検査ということで、お腹とかにエコーを当てたのかな?と思っていたら、コロンは目の検査担当だったそうで!
眼球に直接エコーを当てたみたいです。
(※写真参照。部屋を暗くしての検査なので、ちょっとボケた感じになっています。)
眼球に当てるって…人間でもちょっと怖いですね…!

でもコロンはむしろ、『抑えられてる=触ってくれてる』というポジティブなわんこなので、むしろ嬉しそうだったようです(笑)
いっぱい触ってもらえてよかったね!
お疲れ様、コロン!!

2017年

4月

07日

クロ誕生日

昨日はクロの誕生日でした。
もう2歳になったなんて、なんだか信じられません!
体は大きくなっているんですけどね。
性格はずーっと子猫みたいです(笑)

患者さんに、

「クロちゃんを選んだ決め手みたいなものはあったんですか?」

と聞かれて、思い出しました。

先代猫のトラが亡くなって、毎日が悲しさでいっぱいだったあの頃。
保護された子猫たちの動画を見ていたら、みんなが遊んでいる中、オモチャに興味を示さず、黙って座っている子猫が1匹。
体の色も真っ黒で目立たず、とても控え目な印象でした。

『オモチャで遊ばないなんて、トラみたいだな』

そう思ったのが、クロを選んだ決め手でした。

本当はトラと同じキジトラを飼おうと決めていたのですが、トラの『人は好きだけど控え目』な性格が大好きだったので、この子もきっとそんな子に育つのだろうと、この黒猫くんに声をかけてみることにしました。


ずっと読んでくださっている方たちならご存知かと思いますが…。

第一印象のまま育つとは限らないものですね!!!(笑)

こんなにオモチャの好きな、遊ぶのが大好きな、自己主張の激しいニャンコになるなんて!!!(笑)

クロは家に来た直後から、トラのことを悲しむ余裕がないくらい、たっっっくさんイタズラをしてくれました。
毎日朝3時から顔の上にダイブされ、毎日家のどこかが破壊されていました…(苦笑)
泣いている暇はなくなり、掃除に片付けにてんやわんや!!
…のはずなのに、我が家の笑顔は増えて行きました。

トラとはまた違う、クロはクロなりの方法で幸せを運んで来てくれたんですね。

ありがとう、クロ!
これからもよろしくね!


2017年

4月

01日

映画『SING』

映画『SING』を観に行ってきました!!
この映画、私にとって本当にたまらないです。
なぜなら、ご存知の通り私は動物全般が大好きで。
歌も好きで、そしてスキマスイッチも好きという!!(笑)
(スキマスイッチの大橋さんが、ゴリラの男の子の声優を務めています)
こんなに好きなものが集まった映画が観られるなんて☆

ストーリーは、潰れかけの劇場で開催される歌のオーディションのお話なのですが、そこには色々な動物たちが登場します。
経営難の劇場のオーナーであるコアラに、ギャングの父親を持つ男の子ゴリラ、25匹の子供を育てるお母さんブタ、彼氏と上手く行かない女の子ヤマアラシ…などなど。

それぞれに人生のストーリーがあって、それぞれに共感できる部分がたくさんあって、本当に面白い映画でした。
ストーリーに触れてしまうとネタバレになってしまうので、違う部分について書きたいと思うのですが。

とにかく動物たちがかわいい!!
かわいすぎます!!
特に毛のフサフサ感、ふわふわ感がすごくて。
毛の1本1本までリアルに描かれていてびっくりしました。
CGだとわかっていながらも、触りたい!なでたい!と思ってしまいます。
コアラなんてもうもう!
家に連れて帰りたいぐらいでした(実物のコアラが家にいたら怖いですけどね。笑)

ヤマアラシの女の子がメイクをするシーンがあるのですが、まぶたにキラキラのアイシャドウを乗せただけで、本当にかわいくなったように見えるんですよねぇ。
本当に実在する女の子かのような。

動物たちの表情もすごくよくて。
ちょっとした耳の動きや目の動きが本物みたいに生き生きとして見えました。

公開している間に、もう一回観に行きたいなと思っています!

2017年

3月

24日

大人になった?

クロはもうすぐ2歳になります!
あっという間だったような、もっと長い時間一緒にいたような、なんだか不思議な気分です。

「少しは大人になったかなぁ」なんて話を母としていたのですが…。
あまりにも子猫の頃とキャラが変わっていなさすぎてパッと思いつかず(笑)

唯一出てきたのが『歯ブラシや耳かきを襲わなくなった!』という大変地味なものでした。
前は歯磨きをしていると、動いているのが面白いのか飛びかかって来ていたんですよ!
耳かきも同様です。
想像していただけるとわかるかと思うのですが、どっちもかなり危険です!!
口や耳に突っ込んでいる棒を攻撃してくるわけですからね…!
やらなくなって本当によかった…。

話は少し逸れますが、最近、私とクロには日課ができまして。
私が家に帰るとまず、クロをゴローンさせるのです。
そして、私がクロのお腹に顔をうずめて深呼吸するという、ただそれだけなのですが…←かなりの変態(笑)
クロの匂いを胸いっぱいに吸い込むと、疲れが吹き飛ぶんですよね!!

それを毎日繰り返していたら、

「クロちゃーん!疲れたから癒して〜♡」

とクロをなでなですると、

『仕方ないな。ほらよ』

とでも言うように、お腹を出してくれるようになりました(笑)
クロも心地良いのか、はたまた、子猫にお乳をあげる母猫のような気分なのか…(オスだけど)

理由はわかりませんが、人の言ってることを察して行動するようになったなんて。
やっぱりちゃんと大人になっているものなんですねぇ。

2017年

3月

17日

カプセル

コロンの特技・カプセル食いです!!(笑)

薬を飲ませるのに基本苦労しないコロンですが、カプセルに関しては薬という意識すらないみたいです。
いつも嬉しそうに取りに来ます。

しかも丸呑みではなく、ちゃんと味わって食べるんですよ〜。
クチャクチャとガムのように噛み、中身が出て来ても気にせずムシャムシャムシャムシャ。
カプセルに入っているぐらいですから、そんなにおいしい中身とは思えないんですけどね…(笑)

たまにずーっとムシャムシャしてると思いきや、唇にカプセルがくっついて取れなくなっていることも!
そういう時は自分では取れないようで、人に助けを求めて来ます。

そんな目に遭ってもカプセルへの情熱を忘れないコロンなのでした。


2017年

3月

11日

どうして…?

WBC盛り上がっていますね!
侍ジャパン、2次ラウンドも強さを発揮してほしいものです。

我が家も野球好きなので、毎試合欠かさず観ています!
しかし、それに納得行かないのがクロ。

『野球を見始めると、全然ボクのことほったらかしなんだから!!』

そう思っているのでしょう。

野球を入れると猫じゃらしを持って来て、何度も膝の上に置き、“遊んで!” アピールを開始!
私のごはんのお茶碗の中に猫じゃらしのネズミくんを入れられることも…(本当にやめてほしい…苦笑)

それでもテレビに夢中になっていると、テレビの前に寝そべって邪魔をします。
それでもかまってあげないと、画面の前でびろーんと伸びをして…(笑)

「見えないよー、避けてよー」と言いつつ、クロを抱っこ。
それからはクロを抱っこしたまま応援していたのですが。

第1戦、松田選手がホームランを打った瞬間に思わず、

「やったぁぁぁ!!」と叫んだら…

私の口の中にクロが顔を突っ込んできました…(笑)
クロのありえない行動にモゴモゴする私…(笑)

抱っこしてたからうるさかったのかしら?
…にしても、なんで顔を突っ込んで来たのでしょう(苦笑)
100歩譲って…前足を突っ込むとかでもよかったんじゃ…(それも嫌だけど…笑)

もうすぐ2歳になるクロですが、成長しても謎すぎる行動は続いているのでした(笑)

2017年

3月

03日

神出鬼没

紙袋の中に入り、ご満悦のクロ。
クロは本当に神出鬼没で、どこにでも現れます。
自分が居心地のいい場所にするために、前足で器用に棚の中に入っている物を全部出したり、テーブルの上に上がっている物を全部落としたり…
クロが入れないところはないぐらいです…(苦笑)

常にそんな感じなので、どこから現れてもあまりびっくりしなくなりました。
小さめの戸棚に入っていたって、もはや、

「あー、またそんなとこ入ってー」

ぐらいの感じです。

そんな中、昨日もカラーボックスの中にクロが入っていたので、

「クロちゃ〜ん。またそんなとこ入っちゃったの〜?」

と話しかけつつよく見ると…


黒いビニール袋でした…(笑)
クロじゃなかった…(笑)


そして、そんな様子を見ていた母が、

「お母さんもさっき間違えたわ」

とのことで(笑)

黒猫と、物が入った黒いビニール袋は大変紛らわしいです…(笑)
でもきっと皆さんもありますよね?
毛布を丸めて置いておいたら愛犬と間違えたり、モヘア生地の服を愛猫と間違えたり…(←どちらも実体験)

これからもクロと黒い物を間違える日々は続くことでしょう(笑)


2017年

2月

24日

缶詰生活

最近、コロンの食欲がまちまちで…。
ふやかしたりしてもなかなか自分では食べてくれず、無理やり口に入れて食べさせていました。
吐いたり下痢したりするわけでもなく、血液検査の値が悪くなっているわけでもないのに…。

そして、気づけば7.6kgくらいをキープしていた体重が、7.05kgまで落ちてしまいました…。
これは大変…!6kg台になっちゃう…!

とりあえず、少しでも太らせようと缶詰をあげてみることに。
そしたら、缶詰はコロンが自分で食べてくれました。
『これはいいぞ!』と思い、缶詰生活を続けた10日後。
再び体重測定をしてみると…

なんと7.85kg!!

え…?元より増えてる…
しかもたったの10日間で…
ふ、増えすぎです!!!(笑)

こんなに一気に増えるなんて。
心配して損したなぁ…。
というか、食べないのはもしかしてただの好き嫌いだったのかしら…(苦笑)

(写真は内容に全く関係ないのですが、前足を噛み噛みしている時のコロン。恐ろしい顔をしています…笑)

2017年

2月

18日

起こさなくてもよくないかい?

ここのところ朝方寒い日が多いせいか、クロは私のお腹の上で寝ています。
乗ってくれると暖かいし、ずっしり感がまたたまらなくかわいいです!

しかし、いつも乗り方が雑(笑)
こっちは寝てるんだから気を遣ってほしいものですが、クロはいつもお構いなし。
わざわざジャンプして飛び乗って来たりします…!
そして、いなくなる時もそーっと降りてほしいのに、お腹の上で無駄に踏み切って飛んで行きます…。
もう少し遠慮してくれないものでしょうか(笑)
いつも殴られたかのような衝撃に飛び起きてしまいます(笑)

先代猫のトラはその点、とーっても遠慮がちでした。
布団に一緒に入りたい時、私の耳元で『シュッシュッシュッシュッ』と鼻息をたてて起こし、私が布団をめくると入ってくるのでした。
なんて奥ゆかしい!

でも結局…どっちも寝てる私を起こすんですよね(笑)
起こさずに気づいたら一緒に寝てるというのが私の理想形なのですが…(笑)


2017年

2月

10日

引きこもり

「今日はコロンちゃん、いないんですか?」

患者さんたちに聞かれることが多くなりました。

それもそのはず。
コロンは最近、1日の大半を院内の隅っこで過ごしているのです。
出てくるのは水を飲む時ぐらいでしょうか。
電気もついていないような暗い場所に自分でマットを持って行って寝ているので、私たちからもあまり目につかないという、なんとも寂しいことに…(苦笑)

しかし、本人はそんな引きこもり生活を楽しんでいるようです。
いつもマットの上で気持ちよさそ〜うに爆睡。
人に邪魔されずに寝たいから、その場所まで行っているのかもしれませんね。

でも、ずーっと出て来ないのもなんなので、マットを勝手に明るい場所に持ってきてみました。
そうしたら、マットにつられたコロンがやっと明るいところに出てきて…

結局、マットの上で爆睡(笑)
やっぱり寝てるだけなのかぁ(笑)

まぁ、それでも!
見えるところで寝ていてくれた方が嬉しいので、これでヨシとします!

2017年

2月

04日

体当たり

昨日、家でミュージックステーションを見ていたら、クロが私の前に来て、体勢を低くし、お尻をフリフリ。
『あーそーぼっ!』のポーズです。
しかし、私はテレビを見るのに忙しく(大好きなスキマスイッチが出ていたのです。笑)、「あとでねー!」とお断りすると…。

ポトッ。

そっと、膝にネズミくんのオモチャ(写真参照)を置かれました(笑)
ネズミくんを私が手に取ると、喜んで飛びかかってくるクロ。

「違うよー!まだ遊ぶわけじゃないの!」

しかも、このネズミくんには鈴が付いており、できれば歌中に鳴らしてほしくない。
とりあえず、スキマスイッチの出番がない終わるまでは足の下に隠しておくことにしました。

私の周りでネズミくんを探し、何度も猫パンチを繰り出すクロ。
それでもネズミくんを返してもらえない上に、かまってもくれない。
穏やかに誘っていたクロも、限界だったのでしょう。

『コイツがある限り、ボクは遊んでもらえないんだ!』

そう思ったかは不明ですが、クロが突然テレビに体当たりしました!

バンッ!!!カシャカシャカシャッ!!!(←後半のは画面で爪をといだ音です…苦笑)

「クロ!何やってるの!!」

捕まえると、クロはゴロゴロゴロゴロ…♪
とっても嬉しそうでした(笑)
遊んでもらうためには手段を選ばないクロなのでした(笑)

2017年

1月

28日

黒猫グッズ

クロネコヤマトのマスキングテープを買ってしまいました!
先日、『黒猫マニアックス』という雑誌を買いまして、その中でクロネコヤマトグッズが紹介されていて、ずっと気になっていたのです。

やっぱり黒猫を家族として迎えると、黒猫モノに弱くなりますね…(笑)
他にもスケッチブックやクリアファイル、付箋なども売っていて、かなり誘惑されました…!

真っ黒で模様もなく、一見同じような顔に見える黒猫。
しかし、やっぱりそれぞれ個性がありますね。

クロネコヤマトくん(←勝手に命名)は、少しゴロンとした顔つき。
目もまん丸でかわいらしい。
うちのクロは…角度もあるかとは思いますが、ちょっとマヌケ顔(笑)
それがたまらなく可愛いんですけどね!!

不吉だと言われてしまうこともある黒猫。
でも、そんなことはありません。
幸せをいっぱい運んできてくれています。
私にとって黒猫グッズはお守りのようなものなのかもしれません。

2017年

1月

20日

耳先

写真では分かりにくいかと思いますが…。
コロンの耳先の毛が抜けてきています。

普通の毛替わりとは違い、ボソッと皮膚ごと抜けてしまうので、抜けた場所はハゲたまま。
皮膚の色も黒くなっています。

血行不良みたいです。
このまま行くと、せっかく生えた鼻の毛も抜けてしまうかもしれません…!
かゆみが落ち着いて来ているのに、違う原因ででハゲちゃうのはもったいないなぁ…。

温めたり、マッサージしたりして、少しでも血行が良くなるよう心がけて行こうと思います!
(コロンはマッサージが好きらしく、いつも気持ちよさそうです)

2017年

1月

13日

期待の目

コロンの後ろ足が化膿してしまいました。
蒸れてしまったようです…。
ずって履かせていた靴下をやめて、今は包帯のみにしています。

後ろ足を引きずっているコロンは、よく足が傷だらけになってしまいます。
体重もかかるし、硬い床に擦りつけてしまうし…
それを防ぐため、ふわふわの包帯を厚めに巻き、クッションようにしています。
(写真の水色の包帯です)
ふわふわ包帯と化膿止めのおかげか、今朝にはかなり良くなってきました!

化膿止めの薬を犬用のパンに隠して飲ませているのですが、コロンはそのパンがえらく気に入ったらしく…
私がカサカサと物音を立てただけでやって来ます(笑)
耳が遠くなったんじゃなかったの?(笑)

写真は「パンくれるの?」という期待を込めて走って来たコロンです。
ごめんね、パンはまた夜の薬の時にね!

2017年

1月

07日

2017年

新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが…

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

酉年ですね。
皆さんは今年の年賀状、どんなデザインにしましたか?
私は基本いつも手書きなのですが、鳥さんはいろんな種類がいるので、何を描こうか大変迷いました…!
 
はじめにセキセイインコを描いてみたのですが、模様の入り方や色合いが難しい…!
何羽も描くのはちょっと…と思い、1枚でやめました(かわいかったんですけどね…)
次に描いたのはフクロウ。
フクロウはもう…顔が難しすぎて!
フクロウ好きなのに、まさかこんなにバランスの取りづらい顔だったとは…。
そんなわけでフクロウも1枚で終了。

結果的に1番多くの枚数を描いたのは、2羽の十姉妹です!(写真を参照してください)
なぜ十姉妹なのか。
写真を見て気づいてくださった方はいらっしゃるでしょうか…?

年末までやっていたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の十姉妹を意識して描きました!!
あのドラマにハマっていたのでそれにあやかることとしました!
…見ていなかった人には全く通じない年賀状であります(笑)
そして絵のクオリティが低い…(笑)

でもまぁ!
私らしい感じの年賀状に仕上がったのでヨシとしようと思います!!

2016年

12月

30日

仕事納め

一昨日から突然コロンのかゆみが出なくなっています!
全くかゆくないわけではないようなのですが、カラーを外していてもほぼ問題なく過ごせています。
…なぜ急に!?(笑)

アトピーの薬はずっと続けていたので、その効果が今になって現れて来たのでしょうか。
すごい時間差…。
それでもカラーを外していられるのはすごいことです!

かゆみがなくてよく眠れるせいなのか、他の調子も良いみたいです。
いつもよりシャキッとして見えませんか?
耳が常に立っていて、なんだか凛々しい!
良い新年を迎えられそうです!

今日で年内の診察は終了となります。
皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!
(年明けは1月4日より通常通り診察いたします)

2016年

12月

24日

ワクチン

昨日コロンの混合ワクチンを打ちました。
これが打っている最中の写真です。
見てください、この余裕っぷり!!(笑)
後ろ半身が麻痺してしまっているため、注射を後ろ足に打っても気づきません。

病院が自分の家でもあるコロンは「動物病院に行くなんて怖いよ…」なんてこともなく。
とっても平和にワクチンを終えたのでした。

前に私の家で飼っていたチャッピーという中型犬は、子犬の頃から病院が大嫌いでした。
でも、私が動物病院に就職して受付に立つようになったので、『これで怖がることもなくなるかも…!』と思っていたのです。

そして迎えたチャッピー・ワクチンの日。
母がチャッピーを連れて、私のいる病院に初めてやってきました。
チャッピーのリアクションは…??


めちゃくちゃ怖がりました…(笑)


ベンチの下に隠れるわ、抱き上げれば噛もうとするわでもう…大惨事です(苦笑)
私が受付にいても怖いのは変わらないかぁ…とちょっとへこみました。
これからクロはどうなるんでしょう?
病院を怖がらない子に育ってくれてるといいな

2016年

12月

17日

格闘中…!

コロンがなかなか処方食を食べてくれません!
好きなフードならガツガツ食べるので、単に好き嫌いしているだけだと思うのですが…。
毎日、色々な方法を試しながら格闘しています。

とりあえず、ドライフードの硬いままよりも柔らかいほうがコロンは食べやすいようなので、ふやかしてあげることにしました。
それにもこだわりがあるようで、ふやかし時間が30分以上のものしか食べず、少しでも硬い部分があったりすると、口に入れてからポロポロ出したりします…。
なんてこだわりの強い子なの…(苦笑)

あと最近発見したのが、スプーンを使って食べさせると意外と食べてくれるということです!
中身は変わらないのに。
何か特別なものをもらっているような気分になるのかもしれませんね(笑)

だいぶ高齢になってきて、下を向いて食べるのが辛いのもあるようです。
元々フードは台に乗せてはいましたが、入院室の段差を使うと、写真のように少し楽に食べられるようです。
フードを食べさせるため、工夫の日々は続いて行きます。


2016年

12月

10日

マットコレクション

コロンは誕生日に新しいマットをもらいました!
今年だけでなく、今までの誕生日もマットをもらうことが多かったコロン。
数えてみたら、5枚もありました!
こんなにマットを持ってるわんこ、そうそういないのではないかと…(笑)
しかし、コロンは汚してしまうことも多いのでこれだけあると洗い替えにも困らず、非常に助かっております。
ローテーションで、どれも使わせていただいていますよ!

もらった順にアルファベットをふってみました。
Aのマットが1番年季が入っています。
コロンはこのマットが来るまで、ずっとバスタオルの上で寝ていました。
初めてもらったマット。
とても喜んで上に乗っていたのを覚えています。

コロンが今日使っているBのマットは、Aと同じものなのですが、歴史が少し短い分、Aよりキレイな状態を保っています(笑)

Cのマットはサイズがどれよりも大きいので、この上ではのびのびと寝られますね〜。

Dのマットはコロンの1番のお気に入り!
ふわっふわで心地よいらしく、乗ったらほとんど1日中この上にいます。
あまりにも心地よいのか、ごはんを食べるのすらめんどくさがり、全くマットから降りようとしないことも…(苦笑)
そのままでは筋肉が衰えてしまいそうなので、お気に入りではあるものの、登場回数は少なめとなっております…。

Eが今回、誕生日にもらったマットです。
さすが新しいだけあって、全くヨレヨレ感がありません!
しかし、実はもう2回も洗濯しています…コロンが汚してしまって…。
もらってから10日しか経ってないのに…(笑)

そんなマット達に、毎日癒されているコロンなのでした。

2016年

12月

01日

コロンバースデー

今日、コロンは15歳になりました!!
いつの間に!?というのが素直な感想です(笑)
ずっと一緒にいると、そこまで歳を取ったような気がしないものですねぇ。

誕生日なので、体重を測ったり、血液検査をしてみました。
体重は先月より少し減っていました。
処方食を嫌がってなかなか食べないんです。
無理やり食べさせてはいましたが…甘かったか…。
3ヶ月ぶりの血液検査のほうは、リンが少し上がっていたものの、心配していた腎臓の他の値は正常値を保っていて一安心です。
これからもしっかり薬を飲ませなければ!

しかし、だんだんと足の力は弱って来ているような感じがします。
コロンには前足しかないので、前足をかなり酷使してるよなぁ…と思いつつ。
少しでも長く立っていられるように、「まだまだ頑張ってね」と願いを込めて、前足をマッサージする日々です。

コロンおめでとう!
まだまだ長生きしてね☆

2016年

11月

25日

1歳半

クロも気づけば1歳半。
ずっとそばにいるせいか、そんな風に見えません。
少しは大人になったのでしょうか(笑)
本人はまだまだ子猫気分のようです。

写真は手を捕まえられているところですが、クロが寝ているところをまたごうとしたら、大抵足をゲットされ、このようにカジカジされます。
悪い顔してるでしょう?(笑)
でも、これをグルッグル言いながら嬉しそうにやるのです。
そして、その姿があまりにもかわいくて、思う存分カジカジさせてしまうという…(←親バカ)

何でもオモチャにしてしまうのも子猫のころから変わっていません。
ポッキーなどの箱をペリペリッと開封する時にできる細長い厚紙がありますよね?
クロはあれが大好きなのです。
コレクションしているんです(笑)

捨てようとすると『返してー!』と言わんばかりに飛びついて来て、どこかへ持ち去ってしまいます。
そして、数日経ってからそのペリペリで遊んでいたりして驚くこともしばしば。
たまにソファの下を覗くと、何個もペリペリがストックしてあったりします(笑)
これからもクロの不思議な遊びに期待です!(笑)

2016年

11月

19日

ダンボール

出会った頃から、コロンはなぜかダンボールが大好き!!
収集車の来る前日にダンボールを紐でまとめていると、喜んで側にやってきます。

昔はお手伝いもしてくれていたんですよ!
浮いてしまって縛りづらい時にはダンボールの端に乗って押さえていてくれたり、「引っ張って!」と言ったらダンボールの端をくわえて引っ張ったりしてくれていました。
今になって考えるとすごい特技(笑)

でもたまに色々やらせていたら、ダンボールを縛った紐を噛みちぎってしまったこともありました。
『せっかく縛ったのに…』と思いつつも、何か手伝おうとしてくれたんだと思うと叱るわけにも行かず…(笑)

あと、自分でダンボールの上に乗って楽しそうに過ごしていたりもしましたが、なぜかダンボール1枚の段差をコロンは降りることができません。
登れたんだから降りられると思うんですけどね。
そこは未だに謎です。

最近はお手伝いとまでは行きませんが、ダンボールをいじっていると必ず見に来ます。
それで、積んであったダンボールの山を写真のよに崩されました(笑)
なんでそんなにダンボールが好きなんでしょうね〜?

2016年

11月

11日

何の日?

今日は11月11日。
ポッキー&プリッツの日、ベースの日など、色々な記念日のある日ですが、私にとってはやっぱり『ワン!ワン!ワン!ワン!』で犬の日!!

しかし、調べてみたところ、それは私の勘違いだったようで…。
犬の日は、『ワン!ワン!ワン!』で11月1日なのだそうです!
だいぶ過ぎちゃいました…(苦笑)
4回も『ワン!』と言えるのは今日だけなのになぁ。
4回も鳴くのはさすがにムダ吠えなのかな…(←おそらくそういう発想ではない)

とっくに過ぎてはしまったものの、せっかくの犬の記念日!
犬の日の振替として今日、いつも以上にコロンの頭をナデナデしてあげています。
とても地味な祝い方ですが(笑)
コロンは喜んでくれているはずです!
本当はおやつもあげたいところでしたが、食べなければいけない処方食を残したのでおやつはオアズケ。(その厳しさは犬の日(振替)でも変わらず。笑)

気づけばあと20日ほどでコロンの誕生日。
元気に15歳を迎えてほしいものです。

2016年

11月

06日

雪やこんこ

雪が一気に積もりましたね!
もうすっかり冬景色…。
コロンが外を歩きたがらない時期となりました。
皆さんのお家のワンちゃんは、雪の日の散歩を嫌がりますか?

我が家で前に飼っていたチャッピー(中型のミックス犬)は、逆に雪の日が大好き!
雪が降るとテンションMAXで散歩に行っていました。
『雪やこんこ』の典型パターンですね(笑)
積もった雪の上を走り回るのも好きで、玄関から外に出た瞬間に雪山にダイブしたりしていました。

私の地元は北見なのですが、住んでいたころに何十年に1度という大雪が降り、玄関が埋まって外に出られなくなったことがありました。
お隣さんが掘り出してくれてようやく外に出られたものの、腰の位置よりも高く積もった雪で、玄関より先に進めず…。
元々は雪の少ない北見ですから、除雪車もなかなか到着せずで、道路も完全に埋まってしまいました。

そのため、車が来る心配もないということで、チャッピーを外に放してみることに。
写真はその時のものです(笑)
これ、私の実家の玄関前なんですよ!
全く何も見えないでしょう?(笑)
この深い雪の中をチャッピーはとても喜んで遊んでいました!
人間としては雪かきが大変すぎてヘトヘトだったのですが、チャッピーはその間、ずーっと雪の中で遊んでいてヘトヘトになっていました(笑)

2016年

10月

28日

しあわせかわいい子猫の育て方

先週から待合室に『しあわせかわいい子猫の育て方』という本を置いています。
飼う前に揃えるものや、お手入れの方法などが載っていますし、猫ちゃんの写真もたっぷりなので、眺めているだけでも楽しいです。
「子猫のキモチを知るテクニック」の章は、猫語なんかも載っていて面白いですよー!

そんな中、私が1番気になった項目が、「子猫の困った!相談所」です。
なぜかというと…。
それは…寄せられている相談が…

・何度注意しても机の上に乗る
・網戸やカーテンによじ上る
・大事な家具でツメとぎをする
・虫を食べてしまった

…など、ほとんど全てがクロに当てはまっているからです!!(笑)
もう子猫じゃないのになぁ…。
掲載されている困った行動11個のうち、8個も当てはまっていました(笑)

でもそのアンサーの中に「諦めも必要」という言葉があり、とても共感してしまいました。
クロが子猫の頃はどうにかして困った行動をやめさせようとしていましたが、もう1年も生活しているとだんだん諦めモードに…。
机の上に乗ったり、家具でツメとぎなどは、もはや困った行動とすら思わなくなってきています…(笑)
慣れってすごいですね…(笑)

2016年

10月

21日

ひざ掛け争奪戦

ついに雪が降りましたねー!
布団から出たくない季節になってきました。
クロもなかなか起きてきません!
起きてきても、私が使っているひざ掛けを奪って、その上で寝ていることが多くなりました。

私のひざ掛けを自分でくわえたり、引っかいたりして持っていくのです。
奪われて寒くなった私が毛布を出して来ると、またクロが来てそれを奪っていきます。
仕方なくさっきのひざ掛けを取り戻してくると、またしてもクロに奪われ…。

たぶんですが。

クロはイジワルをしている気はないのだと思います。
おそらく、私が使っているひざ掛け(毛布)のほうがあったかいと思っているのでしょう。
それで毎回「それちょうだい!」と言っているものと思われますが…。

クロや…それは私の体温であったかくなってるだけなのだよ…。
『私とセットになっているからこそあったかい』ということに、そろそろ気づいてほしいものです(笑)

写真は今朝のクロ。
ストーブの暖かさを求めて、柵の中まで手を伸ばしています(笑)

2016年

10月

14日

運んでる

今朝、出勤すると、こんなことになっていました。
コロンがフードの器に寄り添って寝てる…(笑)
マットの近くにフードを置いたわけでもないのになぁ。
自分でここまで運んだのでしょうね。
そんなにおいしかったのかしら(笑)

コロンはめったにこういうことはしませんが、クロはよく色んなものを運んでいます。
特に気に入ったものは持ち運び、隠して、そのまま放置されることもしばしば。
でも、本人は忘れているわけではなく、あくまでも隠しているだけのようなのです。

先日、クロがソファーの下を一生懸命カリカリ引っかいているので覗いてみると、猫じゃらしが2つ出てきました。
失くしたと思って新しいの買ったのに…(笑)
犯人はやはりクロだったか…。

しかも、それからは新しい猫じゃらしではなく、ソファーの下から出てきた方で夢中になって遊んでいます。
そんなにお気に入りなら、隠しておくのやめないかい?(笑)

2016年

10月

08日

コロン天気予報

一気に寒くなりましたね。
天気も不安定だったりしていますが、皆さんは体調を崩したりしていませんか?

コロンは体調は変わらずなのですが、雨をとても嫌がっています。
特に雨が降る前が嫌いなようです。
耳がだいぶ遠くなっているため、雨粒のパラパラという大きな音がしても比較的穏やかに過ごしているのに、
雲が厚くなり、周辺が暗くなって『もしかして雨かな?』というタイミングになると院内を走り回るのです。
人間でも天気が崩れると頭が痛くなったりする方もいらっしゃいますよね。
もしかしたら、コロンもそれと似たような感じなのかもしれません。

だいたいは人間の近くに来て、
『雨が降るよ!雨が降るよ!』と教えてくれるのですが、教えてくれたところでどうにかしてあげられるわけもなく。
「そうかそうか、雨が降るんだね。わかったよ!」
と言ってあげるだけなので、コロンはいつも不満そうです(笑)
でも、コロン天気予報は結構当たるのではないかなと思ったりもしています。

2016年

10月

01日

変わらない行動

今日、小さな黒猫ちゃんが病院に来ていて、クロが子猫だった頃を思い出しています。
クロもこんな高い声で鳴いてたっけなぁ。
私の膝の上でゴロゴロ転がってたっけなぁ。

懐かしい感じもしますが、基本クロの性格は小さい頃から変わっていません。
甘えん坊だし、イタズラ好きだし、ちょっとマヌケ…(昨日、寝返りしてニャンモックから落ちました…笑)
やることもほとんど変わってない気がします。
中でも、他ではあまり聞かないクロ特有の行動がありまして…。

猛ダッシュする時に「ウゥゥゥゥゥ!!」と言いながら走るのです!(笑)
はじめは「子猫だから声がもれちゃってるよー(笑)」なんて笑っていたのですが、大人猫になっても直る気配はなく。
相変わらず、毎日「ウゥゥゥゥゥ!!」と言いながら駆け回っています(笑)
やっぱり不思議な子だなぁ、クロは…としみじみ思うのでした。

(なぜか写真が小さくできません…!大きすぎてごめんなさい…汗)

2016年

9月

23日

人とペットの暮らしひろば2016

月曜日、『人とペットの暮らしひろば2016』に行ってきました。
去年までは『動物愛護フェスティバル』という名前で行われていたこちらのイベント。
私は行ったことがなかったのですが、今年は名前も変わり、開催場所もアカプラということで行きやすくなったため、初めて行ってみることに!

会場に到着すると、いろんなワンちゃんたちが飼い主さんに連れられていました。
みんなかわいい〜!
中でも私はシェパードさんに大興奮!
なかなか間近で見る機会がないので、その大きさとかっこよさにテンションが上がります!
頭上には大量のTシャツがかけられていて、「何かな?」と思っていたのですが、人と動物の絆に関するTシャツアート展だったみたいです。
後で知りました…ちゃんと見てくればよかった…(汗)
他にも獣医師体験や、犬のぬいぐるみ(緊急処置の練習用)を使った心臓マッサージの体験などがあり、ペットレスキューの車も来ていました!

同日開催の『命のわ@赤れんが』のほうにも立ち寄ってみました。
ニャン友ねっとわーくの譲渡会を覗いたあと、物販ブースにも行ってみました。
そこで、猫用ハンモック『ニャンモック』をゲット☆
迷っていたら、売り場の方が

「うちの保護猫、2kgの子が2匹乗っても大丈夫でしたよ〜!」

と教えてくれて、買うことに決めました!
まぁ、クロは5kgあるのですが…(笑)
しかもあんな長い猫でも大丈夫かしら…?
そもそも自分で乗ってくれる…?

色んな心配も抱きつつも、とりあえず家に帰ってニャンモック装着!
すると、クロは思っていた以上に大喜び!
はじめは抱っこして乗せてあげたのですが、すぐに自分でも乗るようになりました。

「自分で乗るなんてえらいねぇ〜!賢いねぇ〜!」

と、母と私に褒められまくり(←親バカ)、それで余計にクロはニャンモックが好きになったようです。
部屋の中で見当たらないなと思うと、大抵ニャンモックの中でドヤ顔をしています(笑)
気に入ってくれて何よりです!

2016年

9月

16日

コロンの近況

コロンは再びカラー生活に戻ってしまいました…。
日曜日からカラーを外しっぱなしにしていて、それでもひどくかゆがったりしていなかったため油断していたところ、火曜日の夕方に腕をガブガブかじっているのを発見!
見てみると、右前足から出血しているうえに、左前足の肉球が化膿していました。
こんなにひどくしてしまうなんて…!
『本人は痛くないのかしら…』と思っていたら、コロンが足を引きずって歩き始めました…。
やっぱり痛いんじゃないか…(汗)
なんでそんなになるまで噛んじゃうかなぁ…。
でも、そのぐらいかゆくて仕方ないんでしょうねぇ…。
かゆみ止め、腎臓の薬の他に、しばらくは化膿止めの薬も飲まなければならなくなったコロンなのでした。

しかし、いいこともありました。
腎臓の薬を飲み始めて2週間が経ったため再検査してみたところ、なんと腎臓の値が正常値まで下がっていました!
やったね、コロン!
薬がよく効いていることがわかってひと安心です。

2016年

9月

10日

パトロール

クロは最近、毎朝パトロールをしています。
パトロールと言っても、家中のあらゆる窓からガラス越しに外を覗いているだけなのですが…(笑)
異常が起きるとすぐに知らせてくれます。

クロにとって1番大事(おおごと)なのはスズメさんの侵入。
『ボクのテリトリーに入ってきた!』と思うのでしょう。
庭にスズメさんが入ってくるとすぐに、
「フニャァァァ…!フニャァァァ…!」
と甲高い声で、しかしなぜか小声で鳴いて、私たちに教えてくれます。
それが本当に他の時には聞かないような特殊な鳴き方なのです。
『小さい声で鳴かなきゃスズメさんにバレちゃう…!』とか思っているのでしょうかね?
ハンターとしての本能がそうさせるのか…(たぶん違う)。

それに教えてもらっても、人間としては特にスズメさんの侵入に困っているわけでもないので、
「はいはい、パトロールお疲れ様〜」
と、クロをなでなでして終了(笑)
せっかく頑張っているのに、実績はあまり認められないクロなのでした。

2016年

9月

03日

腎不全

今週の火曜日、コロンが腎不全であることが判明しました。
最近、水を飲む量・オシッコの量がかなり多くなったことや体重が減っていることを心配し、血液検査をしてみたところ、腎臓の値が正常値を超えてしまっていました。
3か月前に検査した時には問題なしだったのに…。

そこで、薬を飲み始めることになりました。
トラの時で経験済みですが、腎臓が悪くなると飲む薬の量がいっぱいです…!
ついこの前かゆみ止めを飲み始めたところだったのに、そこに腎臓の薬が3種類追加になってしまいました。
以前は薬でも何でも、人の手からもらえるものは何でも食べてしまうコロンでしたが、今のかゆみ止めを飲ませるのに毎回苦戦しているので…(苦笑)
作戦を考えました!

錠剤はフレーバーがついているタイプのものなので、ドライフードに混ぜて、気づかないうちに薬も一緒に食べてもらおう!
粉薬は、砂糖水に混ぜて注射器で口に直接流し込もう!

そんな計画で毎日順調に飲ませていたのですが、あまりにもすんなり飲むので、数日経った時にふと、錠剤をそのままコロンに見せてみました。
すると……

パクッ!!

何のためらいもなく食べたではありませんか…(笑)
わざわざフードに混ぜこんでた私って一体…。
さらに、粉薬を砂糖水に溶いていたら……その器からコロンが自分でペロペロなめてくれました(笑)
色々考えたのに拍子抜けするぐらい、簡単に飲んでくれて助かっています。

2016年

8月

26日

かゆみ止め

実は、コロンは新しく発売になったかゆみ止めの薬を試しているところです!
何もしていないとかゆみですぐに腕を噛んだり、顔をこすったりして血だらけになってしまうため、コロンはずーっとエリザベスカラーを付けたままの生活が続いています。
薬が上手く効いてくれれば、カラーなしの生活が出来るかも!

そんなわけで1週間前から薬を飲ませ始めたのですが、予想外のことが…!
人の手からもらった物は何でも食べるコロンが、この薬は食べない…!!
おいしくないのかなぁ…
コロンで飲めないと飼い主さんたちにオススメしづらいなぁ…なんて思いつつ。
ノドの奥に押し込んで飲ませてます。
(動物病院ですからね…本人が嫌だと言ってももちろん飲ませますとも…笑)

まだカラーを外せるほどではないですが、ぐっすり寝ている時間が増えたように思います。
たまにカラーを外したら、そのままかかずに寝てしまったりすることもありますし。
(写真はそんな1コマ。暗いところで寝ていたので、キレイに撮れなくてすみません…)
順調に効いてくれるといいなと思います!

2016年

8月

20日

ヤンチャな黒猫

我が家にはちょこちょこ人が泊まりに来ます。
祖母がたまに来たり、地元の友達が来たり、道外からも友達が来たり。

そういう時、前だったら
「ウチ、猫がいるんだけど大丈夫?」
と聞いていました。
トラはイタズラなんてほぼしたことがありませんでしたし、誰か来ても少しスリスリしに行くぐらいで、あとは自分の寝床でゆったりしている感じでしたので、それ以上特に心配することはないかな?と。

しかし、クロはそうは行きません。

食卓テーブルの上を走るかもしれませんし、パーカーの紐をくわえて逃げるかもしれませんし、友達のカバンの中に入ろうとするかもしれないのです!(色々ありすぎ。笑)

そのため最近は、
「人懐っこいけど、すごくすごくヤンチャな黒猫がいるんだけど大丈夫?」
という質問に変化しています(笑)
だいたい「大丈夫だよ!」と言ってくれますが、実際にクロに会うとちょっとびっくりしてる子も中にはいたり。
動物を飼ったことがない状態でいきなりクロとご対面するのは、少し刺激が強すぎるようです(苦笑)

逆に、その質問に対しての一番安心感のあった返事は、

「ウチ、マスティフ飼ってるから猫のイタズラくらい平気だよー!」

です!!
なんと頼もしい!!(笑)
体重50kg以上のわんこのパワーに慣れてる友達なら、5kgのクロのイタズラなんてきっと全くなんてことないんでしょうねぇ。
…友達のお家のマスティフくんのほうがクロより大人しいという可能性も大いにあるとは思いますが…(笑)

2016年

8月

11日

日向ぼっこ

暑い日が続いてますね!
人間もわんこもバテバテ…という中、猫ちゃんは比較的暑いのが好きだったりしますよね。
クロも暑いのは嬉しいみたいです!

ただ…そんなに暑さを満喫しなくても…というような行動を最近取っているのです…。

家の中にただいるだけでもこれだけ暑いと言うのに、クロはわざわざ窓際に行きます。
日よけにカーテンも閉めてあるのですが、それも突破し、1番日が入ってくる窓のサンに寝転がり、日向ぼっこをするのです…。
そこで1〜2時間の日向ぼっこを終えるとカーテンの中から出てくるのですが、その時には肩で息をしたり、足元がフラついていたりします…!
そして、そのまま玄関の土間に直行し、冷たいタイルの上でバタンッと倒れるんです!!
熱くなりすぎた体を冷やしてるんでしょうね…!!

あのー…クロさん…。
そこまでして日向ぼっこする必要ってあります??(苦笑)
ただでさえ全身黒いから熱を吸収するんだろうに…。

なぜそんな危険をおかしてまで日向ぼっこしたいのか、人間にはよくわかりませんが…。
心配なので早くこの暑さが落ち着いてほしいと思う今日この頃です。
(写真は玄関で体を冷やすクロ。汚い長靴もあるし、本当はそこに寝そべって欲しくないのですが…笑)

2016年

8月

06日

毛玉

この前シャンプーした時に、コロンの耳の下あたりに毛玉を発見しました。
こんな短毛なのに毛玉ができるとは…!
コロンと出会ってかれこれ8年が経ちますが、毛玉ができたなんて初めてかもしれません。

なぜ毛玉になったのか?

考えてみたのですが、頭がかゆくて擦っているうちにできたんじゃないかと!
ここ最近の暑さで、コロンはものすごくかゆがっているのです。
でも、カラーをしているので簡単にはかけず。
頭を壁やカラーに擦り付けているうちに、耳のあたりの毛も擦り合わさって毛玉になったものと思われます。
見つけた時にすぐ取ったのですが、また擦っているので、すでに若干毛が絡まっています。
気をつけなくては!

余談ですが、私が昔飼っていたチャッピーという中型犬は、顔周りの毛がやや長めでした。
そして、20年くらい前だったので、中型犬を室内で飼うという感覚がまだなく、外の犬小屋で飼っていたため、小屋の出入りの時に顔まわりの毛が当たっていたんでしょうね。
よく毛玉ができていました。
しかしその毛玉を、幼かった私は『チャッピーの耳たぶ』だと思い込み、取らないように大切にしていました(笑)
ある日、散歩中に出会ったおじさんに
「この毛玉、とってあげたほうがいいよ」
と、耳たぶだと思っていた毛のかたまりをベリッとむしり取られたことが、かなりの衝撃事件として記憶に残っています(笑)
『チャッピーの耳たぶが…!』って思いましたね(笑)
今となってはいい思い出です。

2016年

7月

30日

薬も平気!

フィラリアの薬、忘れずに飲ませていますか?
毎月30日に飲んでいるコロンは、7月分を今日飲みました!
おやつタイプのお薬なので、喜んで食べていました。

ちなみにコロンはおやつタイプでない薬でも、特に苦労することなく飲ませることができます。
基本的に私の手からあげたものは、何でも疑わずに食べてくれるようです。

でも、病院に来て間もない頃は、結構グルメなわんこだったんですよ(笑)
缶詰は食べるけどドライフードは食べない、缶詰も人の手からしか食べない…など。
色々と手のかかる子でした。

しかし、動物病院の看板犬としてそんな甘えがいつまでも通用するはずもなく。
器に入れられた缶詰フードを『手から食べさせて!』なんて食べずに待っていたら、ごはんを下げられ、次のごはんまで何もあたらず。
器から食べることに慣れてきたら、今度は少量の缶詰で味付けされたドライフードを出され、『この硬いごはんじゃ嫌だ』なんて食べずに待っていたら、またしてもごはんを下げられ…。
そんなことを繰り返しているうちに、今のコロンの性格にたどり着いたのではないかと思います(笑)
おやつもめったにもらえるわけではないので、『ごはん以外の時間に、しかも人の手からもらえる!』というだけで、何か特別なものをもらっているような感覚になっているのかもしれません。

2016年

7月

22日

コロンシャンプーの歴史

シャンプーをされるコロン。
されるがまま、何の抵抗もなく寝そべっています。
今でこそこんなに落ち着いてシャンプーされていますが、病院に来て間もない頃は、シャンプーもドライヤーもものすごく嫌がって大変でした…!

まず、濡らされるのがイヤ。
ぬるま湯だろうと、水だろうと、お湯だろうと、とにかく毛に少し水をかけただけで『ヒーッ!ヒーッ!』と鳴いてパニックになってしまいました…。
そのため、始めはシンクで洗えず、浅いオケにぬるま湯を張り、そこにコロンを入れる作戦に出たのですが、すぐに大暴れしてオケから脱出。
後ろ足が不自由とは思えないスピードで逃げました…。
(これを繰り返してたら、いつか後ろ足も動くんじゃないかと思ったものです)

なんとか洗っても、次にはドライヤーが待っています…。
コロンはとにかくドライヤーの音が怖いらしく、スイッチをオンにした瞬間にビクッとして、またダッシュで逃げようとします。
なるべくコロンから遠い場所まで腕を伸ばしてドライヤーのスイッチを弱風で入れて、コロンに少しずつ近づける…というようなことをしていましたが、パニックになって台から落ちそうで危ないので、いつも床で乾かしていました(苦笑)

あんなに毎回格闘していたシャンプーだったのに、ちゃんと慣れるもんですねぇ。
皮膚が悪くなって、週に2〜3回も洗われるようになってしまいましたから、そりゃあ慣れざるを得ないか…(笑)
今では何事にも動じなくなったコロンなのでした。

2016年

7月

15日

暑い…!

だんだんと夏らしくなってきましたね。
コロンはだいぶ暑さにやられています。
写真は水を飲んでいるところですが、最近は結構ゴクゴク飲んでいて、こんな大きな器に入れているのに減りが早いです。

その他の時間は、何かと私のところについてきて、ハァッハァッ!と舌を出しながら何かをアピール。
おそらく、『暑いから何とかして!』と言ってるんだと思うのですが…(笑)
私にはちょっと扇いであげるぐらいしか出来ず。

私に期待しても無駄だと気づいたコロンは、涼しい場所を求めて、院内をウロウロします。
ちゃんと風の通り道を把握しているようで、コロンの寝ている場所には気持ちのいい風が吹いていたりもするのですが、相変わらずモコモコのマットの上で寝ていたりもするんですよね。
床の方が冷たくて気持ちいい気がするのですが…(笑)
涼しさよりも、寝るときの心地よさを取りたくなる時もあるのかもしれません。

2016年

7月

08日

意外な一面

クロが我が家にやってきて、今日でちょうど1年が経ちました。
まだ1年しか経っていないなんて信じられません。

子猫の頃はものすごく高く細い声で「ミャー!…ミャー!」と鳴いていて、まだ小さいし、体が黒いために存在感は比較的薄い感じでした。
しかし今では体もかなり大きくなり、しかもその体をビローンと長く伸ばして寝ているため、結構場所を取ります(笑)
それに、必ず自分の体型よりも小さい場所に隠れようとしたり、あえて(?)白い場所にいたりするので、どこにいてもものすごい存在感です!

ヤンチャっぷりは…あんまり1年前と変わってないような気がします。
少しは落ち着いたのかな?とも思いますが、クロが大人になったというよりも、人間がクロのヤンチャっぷりに慣れたという方が大きいような…(笑)
今だから言えることですが、母は

「この子と一緒に暮らして行くのは無理かも…」

とはじめ思ったそうです!
クロ、危なかったね!!(笑)

それでも生活して行くうちに、かけがえのない存在になって行くんですね。
今では、多分クロは私より母の方が好きみたいですし…
母にばかり『抱っこ抱っこ!』と甘えるんですよー!(ちょっとジェラシー!)。
なんだかんだヤンチャをしつつも、人間が好きな甘えん坊です。

ふと気付いたのですが、クロと出会ってからクロが本気で怒るところをまだ1度も見ていません。
ちょっと怒るとしっぽを太くしたり、高い声で「ウ〜ゥウゥ〜!」と鳴いたりはするのですが、『フーッ!!』とか『シャーッ!!』とか、まだ1度も言ってないんです。
爪を切っても、ピアノの裏からつまみ出しても、イタズラした時に鼻をピンッと弾いても、ワクチンを打ってもらっても……特に動じないクロ。
ヤンチャなとこばかりに目が行ってしまいますが、クロは意外と穏やかな子に育っているのかもしれません。

…鈍いだけじゃないことを祈ってます(笑)

2016年

7月

01日

暑いですね

今日から7月ですか!
もう2016年も半分終わってしまったとは…!早いものです。
ここ数日は一気に夏が来たかのような暑さですね。

コロンは暑さにだいぶやられております…(苦笑)
暑いとかゆみが増すせいか、前足をゴリゴリとこすり合わせてずーっとかいてるかと思いきや、それに疲れるとグデーッと伸びてバッタリ寝ています。
目が覚めると再び前足ゴリゴリ開始!
とても忙しそうです。

暑さで参っているコロンですが、夏が来てコロンにとって嬉しいこともありました。
それは、車椅子をつけてお散歩に行けることです!
…雪道でも車椅子をつければ歩けるはずなんですけどね…、コロンが嫌がって歩かないみたいなんです(笑)
ちなみに雨の日も歩きません。
贅沢なヤツめ(笑)

でも、晴れた日に散歩から帰ってくると、とっても嬉しそうな顔をしています。
いつもより軽やかに動けるから、楽しいのかもしれませんね!

2016年

6月

22日

狂犬病予防接種

みなさん、狂犬病の予防接種はお済みですか?
狂犬病予防接種は6月の末までに打つよう法律で定められています。
打っていない方はお早めに!

コロンも先週、接種しました。
後ろ半身が麻痺しているコロンはいつものように、感覚のない後ろ足に注射。
くつろいでいるところに打ったので、緊張したりすることもなく終了!
(写真はなぜか『イテッ』って顔をしてますけどね…。感じてないはずなのに雰囲気でバレたのかしら…笑。)

コロンはいつもこんな感じで、特に身構えることもなく注射が終わりますが、他の子はなかなかそうも行かないですよね。
思えばクロも、もうすぐ混合ワクチンの時期。
子猫の時は移動してもそんなに動じなかったのに、この前病院に連れてきた時にはビクビクしてたっけ…。
今回もビクビクするのかな…。

前はJRの出発の笛の音にかなり驚いていたので、バスで連れて行こうか、もしくはJRなら笛を吹く駅員さんが近くにいない場所から乗り込むか…
なるべくストレスをかけずに病院に連れて来る方法を考えなくては!と思っています。

2016年

6月

11日

年の功

コロンは歳をとってきたせいか、色々と動くのが面倒くさくなってきているようです。
呼んでも来ないのは「耳が遠くなっているから」と思っていたのですが、必ずしもそうではないようで…。

よく見ていたら、「コロン!」と呼んだ瞬間に寝ていたコロンの耳がピンと立ったりします。
…それなのにそのまま動かないコロン(笑)
コロン…明らかに聞こえてるのバレてるよ…。
動きたくない気分だったんでしょうね(笑)

人に頼ったり、甘えてくることも多くなりました。
コロンはマットを引きずって歩いているので、この写真のように、よくマットがねじれてしまいます。
以前は前足で一生懸命直したり、ねじれたままでも上手くその上に乗って寝ていたり、自分で工夫していました。
でも今では、『困ったなぁ…困ったなぁ…』という雰囲気をかもし出しながらマットの周りをウロウロ。
「どうしたの?」と声をかけると、『マットがこんななっちゃったの…』とでも言うかのような上目遣いで訴えてきます(笑)
そのかわいさに負けて直してあげちゃうんですけどね!
その辺も上手くなってきています。
さすが年の功です(笑)

2016年

6月

03日

相変わらず

クロは最近、1人で遊んでいることが多くなってきました。
前は勝手に隠れて、人が探しに行かないと怒るという理不尽なかくれんぼをよくやっていたのですが…(笑)

今では探しに行かなくてもそのまま隠れた場所で寝ていたりするので、どこにいるのかわからないこともしばしば。
「大人になったんだなぁ」と思いつつも、ちょっと寂しいです。

でも、隠れているのを探しに行くと、相変わらずリアクションはかなりいいです!
上から覗いて「見つけたー!」と声をかけると、その場でゴロンゴロン転がって喜び、抱っこするとグルッグルッと嬉しそうに喉を鳴らします。

カーペットの下などに隠れている時は、上にかぶさっているものをめくると、飛び上がって人の手を両前足でゲットし、カジカジします。
たぶん、サプライズのつもりなのかと…(笑)
これはちょっと痛いので、見つけていいものか迷ったり(笑)
でも、あれだけカーペットがこんもりしてバレバレなのに、その下で『上手に隠れたぞ♪』と思っているであろうクロのかわいさに負けて、いつもサプライズにかかってあげてます。
なんだかんだ、大人になっても面白いことをしてくれるクロです。

2016年

5月

27日

フィラリア検査

フィラリア予防のシーズンがやってきました。
フィラリアに感染したままで予防薬を飲むと、ショックを起こしてしまうことがあります。
毎年フィラリアの1回目の予防薬を飲ませる前に、必ず血液検査をしてフィラリアに感染していないかチェックしましょう!

ということで、コロンも血液検査をしました。
コロンは麻痺してしまっている後ろ足から採血。
本人が気づかないうちに血をもらいました。
麻痺しているのはかわいそうですが、こういうところは得してるのかも!?

もらった血液を検査キットに垂らして結果を待ちます。
C(Control)のところと同時にT(Test)にも線が出た時にはフィラリアに感染しているという判定なのですが、コロンはCのところにしか線が出ていませんので大丈夫!
ひと安心です。

これであとは月末にお薬を飲むのを忘れないようにするだけです。
フィラリアの検査がまだの方はお早めに!



2016年

5月

18日

心配の仕方

最近風邪ぎみだった私の様子に、クロは少し戸惑っていました。
そういえばクロがウチに来てから、私が風邪を引いたことって今までなかったかも…。
家でほとんど寝ていたり、咳したりというのを、不思議そうに見ていました。

今回の風邪は喉に来てしまい、数日間咳が続いていたのですが、咳き込むたびにだんだんとクロが走って来るようになりました。
私が違う部屋にいても、お風呂に入っていても、咳をするとクロがダッシュでやってきます。
心配してるのかな?かわいいヤツめ。
あまりにもかわいかったので、わざと咳をしたりしてみましたが(笑)、ちゃんと毎回駆けつけてくれました。
だましてごめんね、クロ。

夜中に咳が止まらなくなったりもしていたのですが、そういう時にクロは駆けつけるだけでなく、胸の上に乗ってくれていました。
「ゴホッゴホッ」と咳き込むたびに、胸の上のクロはギューっとさらに体重をかけてきます。
どうやら咳を止めようとしてくれているようです。
クロ、ありがとう。でもね…
それをされるととっても苦しいんだよ…(笑)
しがみついているクロを抱っこして降ろしつつ、方向性はちょっと間違えているものの、優しい子に育っているなぁ…と親バカながらしみじみ思ったのでした。

2016年

5月

11日

絶好調

コロンももう14歳。
耳も遠くなってきたし、動くのもゆっくりだし、寝てることも多いし…。
すっかりおばあちゃんワンコになったなぁ…と思っていたのですが。

昨日ぐらいからコロンの様子がおかしいのです。
夕飯の時間の1時間ぐらい前から、ごはんを乗せる台のあたりをウロウロ。
目が合うと、こっちに向かってダッシュ!
「ごはん、マダ?」とでと言うような目で見つめてきます。
「まだだいぶ早いよ!あとでね!」と仕事に戻ると、私の行くところ行くところ、ずーっとストーカーのようについてくるコロン(笑)
やっとついてこなくなったと思ったら、今度はごはんの台をベロベロなめていました(笑)

こんなに食欲があるなんていつぶりかなぁ?なんて思っていましたが、コロンの変化は食欲だけではありませんでした。
今日のごはんも待ちわびていたコロンは、朝ごはんを食べ終えるとキラキラした目をしながら受付へダッシュ。
患者さんたちにご挨拶をして、頭をなでてもらっていました。

そして、1番びっくりしたことが。
受付していた患者さんが奥にいるコロンに気づき、
「あっ、コロンちゃーん」と、普通の話し声くらいのトーンで呼んでくれました。
「コロンはもう耳が遠いので、大きな声で呼んでもなかなか…えっ?」
私の説明を遮るかのように、患者さんの元に走ってくるコロン!
耳まで聞こえるようになってるってどういうこと!?(笑)

春だからウキウキしてるんでしょうかね。
何の影響でこんなに元気なのかはわかりませんが、とにかく絶好調なコロンなのでした。

2016年

4月

26日

GWについて

ゴールデンウィークは通常通り(日曜・祝日 : 午後休診、月曜日 : 休診日)で診療しています。

4月29日(金・祝) 午後休診
     
      30日(土) 通常通り診療

5月1日(日) 午後休診
   
      2日(月)午前・午後とも休診
   
      3日(火・祝) 午後休診
      4日(水・祝)     〃
      5日(木・祝)     〃
    
      6日(金)通常通り診療
      7日(土)       〃

      8日(日)午後休診
      
      9日(月)午前・午後とも休診


このような診療時間となっていますので、よろしくお願いします。
      

2016年

4月

20日

マダニ予防

実は、4月に入ってすでにマダニの付いたワンちゃんが数頭来院しています。
早いですねぇ…。
雪解けが早かったせいでしょうか?
マダニ達がお散歩コースで待ち構えているようなので、ご注意ください!

今までのマダニ予防薬は、首輪になっているタイプや、背中の毛をかき分けて液体を垂らすタイプのお薬だったと思います。
でも、首輪タイプは販売されなくなってしまったり、背中に垂らすタイプは匂いが気になる方も多かったようです。

そんなこともあり、今年は飲み薬のタイプを当院でも置くようになりました!
1回飲むと3か月効果が続くので、今飲ませて、次は7月の半ばから下旬にかけて飲ませてもらえると、2回のお薬で今シーズンのマダニを予防できます。
しかも、チュアブルタイプなので、オヤツ感覚で食べられる子が多いのではないかなと思います。

コロンのように皮膚が悪くてしょっちゅうシャンプーをしなければならない子は、元の垂らすタイプのお薬では数日洗うことができなかったので、そういう子にもオススメです!
…コロンは今年はまだ垂らすお薬を使いますけどね。
去年の余ってる分があるので…←病院犬の宿命(笑)

気になる方は病院スタッフにご相談ください!

2016年

4月

15日

地震

九州での大きな地震、驚きましたね…。
知人が九州に住んでいて安否がわからず、ドキドキしながら一晩過ごしました。
今朝、無事が確認できてひと安心。
でも、本当に怖かっただろうな…。
映像を見ているだけでも恐怖を感じましたが、実際に経験した(今も経験している)人たちは数十倍も数百倍も怖いだろうと思います。
まだ余震が続いているようですね。
皆様、くれぐれもお気をつけて。

『もし今、家にいる時に地震が起きたら、クロとどうやって逃げたらいいんだろう?』

それを改めて考えるきっかけになりました。
動物と一緒に逃げるために、少しでも準備しておきたいですね。

キャリーバッグやリードは、すぐに手の届く場所に置いておきましょう!
クロは普段からキャリーの中に入って遊んでいるのでそれほど苦労しませんが、なかなか入るのを嫌がって大暴れしてしまう子もいますよね。
そういう場合は洗濯ネットがオススメです!
ネットなら本人を無理やり入れなくても、かぶせてファスナーを閉めるだけでOKなので、病院に連れて来るときにも便利です。

ペットフードも何日分かは用意しておきたいですね。
人間の食物は支給されても、動物たちのゴハンが届くのにはたぶん時間がかかってしまうと思いますので…。

もしペットと離れ離れになってしまった時のために、ペットと家族が一緒に写った写真を持っていると良いそうです。
捜索する際の手がかりになります。

このコラムを書いているうちに気づきましたが、クロに首輪を付けてなかったな…。
前のトラは、首輪を付けたら首の毛が全部ハゲてしまったので付けなくなったのですが、クロには試してもいませんでした。
クロみたいにヤンチャな子ほど、迷子札は必要かもしれませんね…。
でも、どんな狭い所でも入りこむクロですから、首輪が引っかかったりする心配も…。
クロにはマイクロチップのほうが向いているかな…など、今回の地震で色々と考えさせられている今日この頃です。

2016年

4月

07日

狂犬病シーズン到来

だいぶ暖かくなり、春が近づいてきましたね。
春といえば、狂犬病予防注射の時期ですね。
4月から6月の間に打ちましょう!

コロンの元にも、市からお知らせの封筒が届きました。
皆さんのところにも届きましたか?
その書類をお持ちいただけると、証明書の発行がスムーズに行えます。
もし書類を失くしてしまった方も、登録の番号(鑑札の番号)がわかれば手続きできますので、受付にご相談ください。
コロンはいつ打とうかな〜?

ちなみにコロンは後ろ半身が麻痺しているため、お尻の辺りを触っても何も感じません。
痛みも感じないので、注射を打っても全く気づかず。
さらに、病院犬なだけあって診察台の上に乗せても怖がりません。
一般家庭のワンちゃんが『家のテーブルに乗せられたわ〜』くらいの感覚なのでしょうか(笑)
診察台の上になんとな〜く乗せられて、なんとな〜く触られて、注射にも気づかずなんとな〜く過ごしてるうちにワクチン終了!というのが、コロンのいつもの流れです(笑)
病院犬の特権ですね。
調子を見計らって、今度打ちたいと思います。

2016年

3月

30日

1周年

前回のブログを更新した時に気づいたのですが、このホームページを作成して、もう1年になるんですね!
早いなぁ。
作り始めた当初は、どうしたら写真を入れられるのか、どうすれば文字の色を変えられるのか…など、全てが手探り状態でした。

なんとか今の形が出来て(と言ってもレイアウトなど色々やってくれたのは院長なんですけどね!)、ブログの更新は私が受け持つことに決定しました。
文章を書くのが好きなので、自分で「やりたい」と言ったブログ。
アメブロでもブログを書いていますが、ほぼプライベートブログになりつつある上に、結構おちゃらけているので…(笑)
『ホームページのブログは真面目に書かせていただこう!』とはじめは思っていました。

それがどうでしょう?
1年経ってみて…
到底、真面目とは言えない雰囲気のブログに落ち着こうとしているではありませんか!(笑)
…同じ人間が書いてますからね、仕方ないですね…←半ばあきらめ(笑)

そんなブログですが、患者さんに「読んだよ!」と声をかけていただくことも増え、それがすごく力になっています。
ありがとうございます!
これからも楽しんでいただけるような記事を、ゆる〜く書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

2016年

3月

23日

大人猫への階段

クロがあと2週間ほどで1歳になります!
あんなに小さかったクロが、今ではビローンと長くなり、もうすっかり大人に……なったのでしょうか?(笑)
相変わらず甘えっ子なのでいまいちピンと来ません。

大人になったと思うところ…どんなとこだろう…?

寝てる時間は子猫の時より長くなったような気がします。
前は遊びが1番だったのに、寝るのが大好きになってしまったようで、朝私が出かける時間になっても布団から出てこなかったりします。
それでも夜は眠いのをこらえて、遊んだりしていて、オモチャを持ったままウトウト。
最終的に私のところに来て、私の手をカジカジ。
手をくわえたまま眠ってしまったりします(笑)
こうやって考えると、この話もやっぱり子猫エピソードですね(笑)

成長とともに、グルーミングはちゃんとするようになりました!
うちに来た当初は毛づくろいをしているところなんてほとんど見かけず、クロの体に何か付いていても人間が取るまで放置されていました。

でも、去勢手術のあとに傷をなめたりしているうち、急に毛づくろいに目覚めたようです。
それからは毎日、一生懸命お手入れしています。

ただ、目ヤニだけは自分で取りません…。
ほとんどクロがグルーミングしていなかった時期に私が毎日、

「ほらクロちゃん、また目ヤニついてるよー」

と取ってあげていたのですが、おそらくそれでクロが

『目ヤニは取ってもらうもの!』と勘違いしてしまったようなのです…(笑)
未だに顔だけは上手に洗えない…その辺もまだ子猫(笑)

結局そんなに中身は大人猫になっていませんが、すっかり村元家の家族として馴染み、初めて迎える誕生日。
どうお祝いしようかなと考えている今日この頃です。

2016年

3月

17日

シャンプーの成果

コロンの皮膚に合っていそうなシャンプーに変えてからしばらく経ちました。
今も週に1~2回、コロンのシャンプーを続けています。

かゆみは…あまり変わらないような…(苦笑)
相変わらず、毎日両前足をゴリゴリゴリゴリこすり合わせています。

でも、良くなったこともありました!
コロンをなでてくださる患者さんたちから、
「毛並みがよくなった」
「さわり心地がいい」
と言ってもらえるようになったのです!
確かに頭をなでた感じが気持ちいいんですよね〜!
患者さんに褒めてもらうたびに、私がコロンの代わりに
「最近、シャンプー変えたんです!」
と女子力の高い感じでお答えしています(笑)
スベスベの毛になって、コロンもきっと喜んでいるはず♪

頭の毛はキレイにふわふわスベスベになりましたが、首回りの毛は相変わらずゴワゴワです。
たぶんカラーを付けているせいもあるのかと思いますが…。
シャンプーでそこの毛も改善してくるといいなと思っています。

2016年

3月

08日

ポスター作り

春のマダニシーズンに向けて、現在ポスターを作成中です。
出来るだけわかりやすく、読むのが面倒にならないようなポスター作りを心がけています。

「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)とはマダニが媒介することで人に被害を及ぼす感染症で……う〜ん…硬いなぁ…」

難しい言葉はなるべくわかりやすく!
いい表現がないか、他の仕事をしながらもブツブツつぶやいていたりします。

「マダニが運んで…マダニに咬まれることで…マダニは…マダニ…マダニ…??」

繰り返しつぶやいていると、「マダニ」という言葉自体が存在するものだったか疑問に思えて来たりします(笑)
たしか『ゲシュタルト崩壊』と言うんでしたかね、この現象を。
ポスターを作っていると、この現象がしょっちゅう起きています(笑)

文字だけではなかなか読む気がしないかな?と思い、イラストも描いたりしているのですが、これがまた…。
ポップなイラストを描くのがとっても苦手でして…(苦笑)

写真はポスターの下書きをしたノートですが、そこに描いたイラスト、私にしてはかなり頑張りました!!
柴犬を描いたつもりです!!
でも…なんとなく…、コーギーっぽい仕上がりに…(笑)
でもこれ以上のクオリティは私には無理だ…。
柴犬とコーギーのミックスだという設定にしよう……そうしよう……。

そんなこんなでなかなか進まないポスター作りですが、完成したら院内に貼りますので、読んでいただけると嬉しいです。

2016年

2月

25日

突然のこと

前回のブログで報告させていただきましたが、先週の土曜日、突然パスカルが亡くなりました。
本当に突然のことで、倒れているパスカルを目の前にしても、しばらく信じられないくらいでした。

前日までとっても元気にしていたのに…。
野生の動物は難しいですね…。

本当はパスカルについて、もっとブログでも書いていきたいこと、皆さんに知ってもらいたいことなどがたくさんありました。
でも、なんとなく、「いつか書こう」と思っていて。
なんとなく、これからもしばらくは一緒に過ごせると信じてしまっていて…。
こんな状況になってしまってからではありますが、今まで書いていなかったパスカルのことを、少し書いておきますね。

パスカルが来るまで私は知らなかったのですが、トラフズクの主食はネズミ、ウズラ、ヒヨコなどなのだそうです…。
これはちょっと…いや、かなりショッキングでした。
私は動物全般が好きです。
もちろんフクロウも好き!
そして、そのエサとなる動物たちも好き…。
そのため…。

1番手に入りやすかった冷凍マウスをパスカルにあげることになったのですが(そういうものが売っているのも今回初めて知りました)、最初はもうビクビクしてしまって…。

「ネズミさんかわいそう…でも冷凍ってことはもう生きてないんだもんね…あげなきゃパスカル死んじゃうし…うわぁ!でもネズミさんが…!」

と、葛藤と扱いの下手さで1回のエサやりに20分くらいかかっていました。
だんだんとパスカル自身の食べ方が上手になって行き、かなり短時間でエサやりを出来るようになりましたが、これはかなりインパクトの強い経験でした。

そして、もう1つインパクトの強い出来事が。
フクロウは食べた物の骨を、後になって吐き出すんだそうです。
これも今回初めて知りました。
はじめに聞いた時は、勝手に色々想像して「怖っ!!」と思いましたが、実際に見ると毛玉のようなものが落ちているだけで、私が想像したグロテスクな感じとは全く違いました。
でも、それをほぐしたら中から細かい骨がたくさん出てきて…!
やっぱり怖かったです…(苦笑)

こんなドキドキ体験の記憶だけを残して、あっという間にお別れになってしまいました。
もっとフクロウのこと、教えてほしかったよ。

パスカル先生から学んだことを、これからの仕事に生かしていかねばと思います。

パスカル先生、ありがとう。

2016年

2月

20日

パスカル

今朝、パスカルが亡くなりました。

元気な報告をしたばっかりだったのに…。
昨日まで元気にエサを食べて、いつものようにシャーシャー言っていたのに…。
本当に突然でした。

今朝出勤したら、パスカルはいつものお気に入りの缶詰の上ではなく、ケージの床に羽根を広げて倒れていました…。
引っかかったりした様子もなく、どうしたのかわかりません。

せっかく大きな手術を乗り切ったのに…。
もっと一緒に過ごしたかったな…。

今までパスカルのことを気にかけてくれた方々、本当にありがとうございました。

2016年

2月

19日

お気に入り

日中はいつもこの缶詰の上にいるパスカル。
夜行性なので夜になるとバサバサと音を立てて動き回っているみたいですが、昼間はじーっとしています。

なぜこの缶詰を入れたかと言いますと、元々はカゴの部分に留まってもらう予定でした。
でも、カゴを入れただけだと軽すぎて、留まった時に傾いてしまいます。
それで、たまたまもらった缶詰のサンプルを、とりあえずの重しとして入れることにしたのです。
しかし、パスカルが気に入ったのはカゴではなく、まさかの缶詰…(笑)
留まりにくくないのかしら?

缶詰が気に入られてしまったので、他の重しに替えるわけにもいかず、今のスタイルに落ち着きました。
ちなみに缶詰の周りにはタオルを敷きつめて隙間をなくし、エサを落としても自力で取れるようにしています。

それにしてもパスカルは本当にこの場所が気に入ったようで、人がカゴを持ち上げても、降りたり暴れたりせず、そのままじーっと乗っているのです。
本人を捕まえたりしなくてもカゴごと移動させられるので、掃除の時とっても便利です(笑)

2016年

2月

12日

猫らしく

クロがだいぶ猫らしくなってきました。
見た目のことではありません。
中身です!
自由奔放というか、気まぐれというか、自己中というか…(笑)
自分が遊びたいタイミングには注目を浴びていないと嫌なようです。

ごはんを食べようとすれば食卓テーブルの上でゴロ〜ン。
お風呂に入ろうとすれば、お風呂のフタの上でゴロ〜ン。
とにかく寝そべって人の行動を阻止します…!
次にやろうとしていることがよくわかってらっしゃる(笑)

テレビを見ていたら、走ってきてテレビの画面をパンチ!
「コラコラ〜!」と私が近づくと、『ニャア♪ニャア♪』と膝のあたりまで伸び上がって抱っこを要求します。

「むむむ…仕方ないな…」と抱っこをする私。(←親バカ)
嬉しそうに目を細めながらゴロゴロ喉を鳴らすクロ……と思いきや、5分もしないうちにジタバタして『降ろして〜!』のアピール。
降ろすとすぐに駆け出して、ダンボールの切れ端を敵に見立てて襲いかかります。
お尻をフリフリしながらダンボールを捕まえて…楽しそうに1人遊び開始。
せっかく抱っこしたのに…。
せめて一緒に遊んでおくれ…(笑)
クロに翻弄されっぱなしの日々です。
(※写真は一緒に遊んだ時のものです!)

2016年

2月

06日

パスカル

先日トラフズクのことを書きましたが、あの後も元気にしていますよ!
順調に回復中です。
しばらくは病院にいることになりそうなので、名前を付けることに。
院長の娘さんが考えてくれまして、「パスカル」という素敵な名前が付きました。

手術直後はエサをのどに押し込まないと食べてくれなかったパスカルですが、今ではエサを近づけると自分でパクッと食べてくれます。
私がピンセットで挟んでいるエサを、パスカルがシャーシャー言いながら奪い取っていくスタイルなので、ちょっと想像していたご飯タイムとは違いますが…(笑)
野生の鳥さんですからね。
いつも警戒しながら過ごしているようです。

1番コロンを警戒しているようで、コロンがウロウロすると羽根を大きく広げて威嚇(いかく)します。
でもコロンは全くおかまいなしに、パスカルのケージの下でお昼寝したりするんです…。
お昼寝してるコロンを見て、興奮気味に羽根をバサバサするパスカル。
パスカルさん…その子、全然襲ったりする気ないみたいだから許してあげて〜!
そしてコロン!
パスカルがかわいそうだからそこで寝るのやめてあげて〜!

パスカルはコロンを常に気にしているのに、コロンはパスカルに全く興味なしという、パスカルの片想い(?)な日々が続いています。

2016年

1月

29日

トラフズク

1月27日、患者さんから「雪の中でミミズクが動けなくなっている」という電話がありました。
あいている時間で、さらにごく近所ということもあり、院長が保護に向かいました。
連れて帰って来たのがこの子です。かわいい顔!

はじめ、「コミミズクだろう」ということで野生鳥獣の処理簿に記入したものの、ネットで調べているうちに「トラフズク」にもよく似ていることが判明。
色々な特徴をチェックし、「やっぱりコミミズク」「いやっ、やっぱりトラフズク」と3回ほど記入し直し、ようやく「この子はトラフズク!!」という結論に落ち着きました(笑)

そんなわけでこのトラフズクさん。
体を調べてみると、右翼を開放骨折していることがわかりました。
修復は不可能な状態…。
そのため昨日、右翼を取る手術を行いました。
衰弱していて、麻酔や手術に耐えられるかとても心配でしたが、無事に麻酔から覚めてくれてひと安心。
まだここからちゃんと回復してくれるかはわかりませんが、元気になってくれるよう祈りつつ、見守っているところです。

2016年

1月

20日

エアカミカミ

最近、ふと気づいたことがあります。
クロと遊んでいた時のことです。

私がジリジリとにじみ寄って行くと、クロがジャンプして襲いかかってきます。
これは今までと一緒。
そこでクロはお腹を見せてゴロンしながら、両前足で私の手をゲット!
これも今まで通り。
そして、口を開き、私の手をガブッと!……あれっ?……してこない…。
口は『かじるぞ』と言わんばかりに開いているものの、口を開けたままでかじるマネだけします。
謎のエアカミカミ(笑)

遊んで興奮すると必ず噛んでいたのに、なぜ急に噛まなくなったのでしょう…?

これがですね…本当になぜだかわからないんですよ(汗)
『これをやったら噛まなくなりました!』というものがあれば、飼い主さん達にもオススメできたのに…。
一応、色々なしつけを試してみてはいました。
噛んだ瞬間に「ダメ!」と大声を上げる、鼻をはじく、クロをかじり返す(←オススメしません!!)…などなど。
やってみたものの効果なし。

それでそのまま人間がされるがままになっていたのですが…。
ここに来て突然、人の手に遠慮するような仕草が見られ、かなりビックリしています。
噛むと痛いことに気づいてくれたのかな。
かじらなくても遊びは十分楽しいことを知ってくれたのかな。
何はともあれ、ずっと子猫みたいだったクロも、少しずつ大人になっているようです。

2016年

1月

14日

フードの食べ方

コロンはエリザベスカラーを付けたままフードを食べます。
そのため、カラーが引っかかりフードをこぼしてしまうこともしばしば。

そんな時は人間が拾いに行くのですが、コロンは器に残っているフードだけを食べ続けます。
器がカラになっても、周りに散らばったフードは放置して、じーっと器の中に入れてくれるのを待っているのです。
こぼれたフードを拾い、ジャラっと数粒器に入れるとペロペロっと食べ、拾って入れるとまた食べ…。
ジャラッ…ペロッ…ジャラッ…ペロッ…の繰り返し。
わんこそばのようになります(笑)
でも人間が近くにいない時には自分でこぼれたフードも食べていたので、甘えているだけみたいです(笑)

ちなみにクロはなぜか、こぼれたフードを先に食べてから器に入ったフードを食べます。
そのため、器の周りにフードが落ちていることはありません!
『意外とキレイ好き?』と思いましたが、そういえばトラとミミンは器の外に落ちたフードは絶対に食べなかったっけ…。
キレイ好きという面ではあの2人(2匹)のほうが上ですね(笑)

2016年

1月

05日

2016年

あけましておめでとうございます!
病院は今日から通常通りの診察が始まっています。
お腹を壊して来院する子が多い気がしますね。
お正月、美味しいものをおすそ分けしてもらった子もいるのかな…(笑)

ただ、なぜかコロンもお腹を壊していたみたいです。
もちろんドッグフード以外、何もあげてないのに…(←病院犬の宿命)
とりあえず今日は大丈夫そうなので、少しずつフードの量を増やして行こうと思っています。

それでは、今年も動物たち共々、よろしくお願いいたします!

2015年

12月

30日

年内ラスト

今日で当院の今年の診察は終了しました。
皆さん、今年も大変お世話になりました。

2015年を振り返ってみると、かなりバタバタとした1年だったように思います。
大きな出来事としては「別れ」と「出会い」がありました。
1月から始まったトラとの闘病生活。
大変な毎日ではありましたが、ああやって一緒に過ごせた時間は本当に貴重なものだったなと思います。
6月頭にトラが亡くなり、トラ中心にまわっていた生活が急に終わりを告げると、しばらくは何をしたらいいのかわからない日々が続きました。

周りの人たちの支えで少しずつ心が前向きになってきた頃、新しい家族としてクロを迎えることになりました。
まだ生後3か月の子猫だったせいなのか、はたまた本人の性格なのか、遠慮を知らないクロはあっという間に村元家になじみ、我が家には笑顔が戻ってきました。
はじめはやはりトラへの想いが大きく、飾ってあるトラの写真をクロが落とすと「それはダメ!!」と強く怒ってしまったりしましたが、
今では「クロ、トラ兄ちゃんと遊んでたの?トラごめんねー。クロはまだ子供だから許してあげてねー」と、カリカリせずに見守れるようになりました。
それになんだか…トラの写真ばかり落とされるような…
トラが本当に遊んでくれてるのかな…?

今年病院のホームページができ、ここのブログやアメブロのブログを読んでくださった方たちが声をかけてくださることがたくさんありました。
特にトラのことでは、たくさんの励ましをいただきました。
今年ほど「ブログをやっていてよかった」と痛感したことは今までなかったかもしれません。
本当にありがとうございました。
おかげさまで今年1年を完走することができました。

来年の診察は1月5日(火)からとなります。
来年も病院スタッフ、動物たち共々、よろしくお願いいたします。

2015年

12月

25日

クリスマス

クリスマスですね!
我が家のクロにとっては生まれて初めてのクリスマス。

せっかくなので何かプレゼントしてあげたいな〜とも思いましたが、クロは毎日新しい物を見つけてきてはオモチャにしてしまうので、あえて買う必要もないかなと…。
今は猫じゃらし以上に、紙袋にハマっているようです。
叩くとカサカサいうし、軽いから口にくわえて持ち運べるし、中に入っても遊べる!
一石三鳥のオモチャです!(笑)

何でもオモチャにされるということは、クリスマスツリーなんてかっこうのターゲットになりかねません。
キラキラのボール、靴下、ピカピカ光るライト…どれもクロの好きそうなものばかり。
ということで、今年のクリスマス…我が家は特に何も飾りません!!
家の中が大惨事になる可能性が高いですからね!(笑)

シンプルに、でもクロと一緒に迎えられるクリスマスに感謝しつつ、まったり過ごそうと思います。

2015年

12月

18日

冬ですね

雪が積もりましたねぇ!
寒くなったせいか、クロが私の布団に入ってくるようになりました。
トラの時は顔にスリスリして『入れて♪』とアピールしてくるスタイルだったのですが、クロは勢いよく布団の隙間に突入し、バリバリと音を立てて毛布を引っかきながら自分で中に入ります。
強行突破スタイルです(笑)

不思議なのですが、クロはだいたいの場合、掛け布団と毛布の間に入って寝ます。
器用に入り込むんですよー。
掛け布団と毛布の両方が上からかかるのはさすがに重いのでしょうか…?

そのため、下から順に敷き布団、私、毛布、クロ、掛け布団という謎のサンドイッチ状態でいつも寝ています(笑)
結構重いです(笑)
でも、これからの寒い時期、クロは最高のあったかグッズ(?)になりそうです☆

2015年

12月

10日

気付いたこと

クロは “ニャン友ねっとわーく” という猫の保護団体からやってきました。
今日はニャン友さんが病院に来ていたので、「クロが相変わらずヤンチャで…」とか「押し入れを開けられるようになって…」など(笑)、あれこれ報告していたのですが。

「あの子は大人しい子だったんだけどなぁ」とニャン友さん。
「大人しかったなんて信じられないですよ〜(笑)」
「でも、あの子のあんまり遊んだりしない所を見て、気に入ってくれたんですよね?」
「えっ?…あ!そういえば…!」

私は始め、『トラに似た子が欲しい!』と切望していました。
トラは控えめで、大人しくて、遠慮深くて、人間が大好きな猫。
そんな子を我が家に迎え入れたいと思っている時に、ニャン友さんのブログに載っていたムービーでクロの姿を見ました。
先輩猫がしっぽで遊んでくれているのに、他の兄弟猫がじゃれついているのに、クロだけはチョイチョイっと手を出しただけであとはスルー。

この子だ!!!(笑)

オモチャや遊びにあまり興味を示さないのはトラっぽいぞ!と思いました。
クロには申し訳ないのですが、はじめは何でもトラを基準に考えてしまっていたと思います。

ただ、今になってみるとクロは…
『遊んで遊んで遊んでー!』と足に絡みつき、オモチャはすぐに壊れてしまうほど遊び、こちらが忙しくしていると必ず邪魔をし、寝ていれば顔を叩いて起こし、お風呂上がりでまだ服を着る前なのに無理やり体によじ登り『抱っこ抱っこ抱っこ!』と……遠慮のカケラもない(笑)
あの控えめなクロはどこへ行ってしまったんだ…(笑)

トラとは別の生き物のようですが(笑)、唯一トラと同じなのは人間が大好きだということ。
これだけベッタリしてくれるせいか、クロともう何年も一緒にいるような気分です。
『今度は何をイタズラされるのかなぁ』と心配になる反面、『この子で本当によかった』と心から思う今日この頃でした。

2015年

12月

05日

誕生日

12月1日でコロンは14歳になりました!
おめでとうコロン!
太らせ計画も進んでいますが、他にももう一つ、最近コロンに起きた変化があります。
なんだと思いますか〜?
正解は……
「毛ヅヤがよくなった」です!
はい…とってもわかりにくかったですね…(笑)

かゆみがひどく、顔を引っかいたり、皮フをかじったりするのを防ぐためにいつもエリザベスカラーをしていますが、それでも毛がゴワゴワになったり、ハゲてしまったりします。
そこで、手入れの方法を色々変えてみました。

まず、ブラッシングはスリッカーではなくコームで行うことにしました。
これで皮フを傷つけずに無駄な抜け毛などを取り除きます。
そして、シャンプーする時のお湯はかなりぬるめに!
今までもぬるめを心がけていましたが、本当は温水プールくらいの温度がいいらしいのです。
結構ぬるめ…というより少し冷たいぐらいですよね。
あとはシャンプーも今までと違うものに変え、シャンプー出来ない日には保湿のスプレーをするようにしてみたら、なんだかコロンの毛が変わってきたようなんです!
スベスベして、さわり心地が良いし、抜け毛が一気に減りました!
このまま皮フの調子も良くなって、体重も増えたら、コロンが少し若返るんじゃないかと期待しています。

2015年

11月

27日

太らせ計画

現在、コロンを太らせ計画中です!
コロンは約7年前から病院で暮らし始めたのですが、その頃9.85kgあった体重が、最近では8kgを切るぐらいになってしまいました。
お腹が弱くてよく下痢してしまうんです…。

そのため、少量ずつ回数を多くしてフードをあげています。
その量を徐々に増やしているのですが、先々週もお腹を壊してしまいました。
太らせるのって難しいですね。
体重管理と聞くと減量のほうをメインに考えがちですが、やせている子の体重を増やすほうが実は難しいような気がします。
…個人的には「なかなか太れない」なんて羨ましいですが…。
私なんてちょっと食べただけでブクブクですよ…。

ちょっと話が脱線しましたが(笑)、苦労しつつもコロンの体重は少しずつ増えてきて、今は8.2kgになりました。
あせらずゆっくり増やして行けたらと思っています。

2015年

11月

20日

見えないお友達

昨日からクロが、何もない空中を見つめながら鳴くようになりました。
ソファーの背もたれに上がり、天井を見つめながら、片手を招き猫みたいにヒョイヒョイ動かします。
しかも、『ニャッ♪ニャッ♪』と楽しそうに鳴いていて、誰かと遊んでいるかのようなんです…。

ちょっと…怖くないですか!?(笑)

本当はその様子を写真か動画で撮ろうと思ったのですが、万が一、万が一!
何かが写り込んでいたら怖いのでやめました(笑)

でも、皆さんもこういう経験はありませんか?
今まで我が家で飼っていた動物はあったんですよ〜。
トラは呼んでも全くこっちを向かずに何もないはずの壁をジーっと見つめていたり、先住犬・チャッピーは宙を見つめながら嬉しそうにしっぽを振っていたこともありました。
人間よりも動物たちのほうが霊感は鋭いような気はしますよね。

ちょっと怖い気もしますが、空気と遊んでいるクロは楽しそうなので、「誰かいるの?」と問いつめたりはせずに見守って行こうと思います(笑)

2015年

11月

11日

あれから1年

ここのブログには書いていませんでしたが、実はうちの病院には去年の11月までウサギさんがいました。
ミニウサギの男の子・ミミンです。
ミミンが亡くなってもう1年も経つなんて、不思議な気分です。

ミミンもコロンと同じく後ろ足が不自由でしたが、怖いもの知らずでとっても活発な子でした。
私はミミンに出会うまでほとんどウサギとふれあったことがなく、『寂しいと死んじゃうんだよね…』と、とにかくか弱いイメージ。
でも、ミミンはそのイメージを見事に覆しました。

気に入らないことがあると、前足で床をバーン!と叩きます。
意外と力強い!
手のひらの下に頭を無理やり突っ込んでくるのは『なでて♡』というアピール。
意外と積極的!
ずっとなで続けているとうっとおしくなるのか、ガブッと噛んできます。
意外と攻撃的!
体調を崩した時に背中に皮下点滴をしたら、横回転でローリングして針を抜きました。
意外と……もういいですね(笑)

とにかく自由奔放に予想外のことをたくさんやってくれるウサギさんでした。
でも、そんなミミンが大好きでした(もちろん今も大好きです♡)
向こうで元気にやってるかな〜。

2015年

11月

05日

何でもオモチャ

クロは遊ぶのが大好き。
猫じゃらしでじゃらすと、ハァハァ息切れするまで遊んでいます。
でもクロにとっては、家の中にあるもの全てがオモチャみたいなものです。

元々ヒモが好きだったクロは、我が家に来てまもない頃から着ているパーカーのフードのヒモを引っ張る!引っ張る!
ハンガーにかけてあるパーカーも狙われるので、着ようとしたら『左右どちらか片方だけヒモが伸びきっていた』なんてこともしばしば。

干してある洗濯物もぜーんぶ落としておいてくれます(笑)
乾かないから、やめてね…クロ…。
あと、これは少し予測はついたのですが、最近スポンジカーラーで髪を巻いたまま寝ようとしたら、頭を見事に襲われました。
「やっぱりか…」という感じです(笑)

1番危なかったのは耳かき。
昔ながらの棒の先に白いフワフワの付いているタイプのものです。
それを使っていたら、すごい勢いでクロが突進してきました!
耳に入れてたら危な過ぎます!!

でも、確かに…。
耳かきって猫じゃらしにソックリですもんね。
フワフワだし、使っているとちょこちょこ動くし。
妙に納得してしまった村元でした(笑)

2015年

10月

28日

マッサージ

だいたいのワンちゃんは足先を持たれたり、触られたりするのが苦手です。
爪切りもなかなか難しかったりしますよね。
それが、なぜかうちのコロンは平気なんです。
平気と言いますか…足先を触られるのが好きなワンコなんです(笑)

それに気づいたのは、だいぶ前にコロンの爪を切った時のこと。
後ろ足が麻痺しているので、『片足を浮かせたりするのはしんどいかな?』と思い、コロンを横に寝かせて爪を切っていると、

「ズーーー……ズーーー……」

という音が。
なんと、コロンがいびきをかいて寝ているではありませんか!(笑)
その後もパチンパチン爪を切っているのに、ずっと気持ち良さそうに寝ていました…。

前足だけで支えているのだから、他のワンちゃんよりも敏感なのかと思いきや、意外とそうでもなかったようです。
逆に、『体重がかかって疲れているから触られると気持ちいいのかも?』と思い、たまにマッサージしています。
今日もとっても気持ち良さそうです(笑)


追伸 : 
なぜか写真がこんなに大きくしか載せられなくなりました!(汗)
いつもと同じように更新したのに、なぜ〜!?





2015年

10月

21日

ハロウィン仮装

ハロウィンが近づいてきましたね。
愛犬や愛猫たちに仮装させたくなりませんか?

私は最近までそういう願望はあまりなかったのですが、今年のハロウィンは急に、何かしたくてたまらなくなっています。
たぶん…クロを飼い始めたからですね。
ハロウィンの飾り付けを見る度にあちこちに黒猫がいて、それだけでワクワクします!
そう考えてみると、黒猫というだけでハロウィンっぽいなら、クロに仮装させる必要はない気もしますが…(笑)
でも、クロにどうしてもやってほしい仮装があるのです!

先日友達にネットの記事を教えてもらったのですが、ハロウィンの仮装をした動物の特集ページに、黒猫にキバと翼をつけてコウモリのようにしている写真が載っていまして。
それがかわいくてかわいくて!
クロにも是非やらせたくて、100円ショップでコウモリの翼のついたカチューシャを購入しました(笑)
9月に買ってすぐクロに付けてみたのですが、カチューシャなので体の小さなクロの幅には合わず、上手く付けられませんでした。
しかし、ここ1か月でクロは一気に大きくなり、カチューシャが結構似合う体型になってきたのです!(笑)

それで撮ったのがこちらの写真。
う〜ん、ゴチャゴチャした中でわかりにくいですね…。
おとなしく撮らせてくれているように見えますが、このポーズでいたのはほんの一瞬。
すぐさまカチューシャのフサフサを追いかけてグルグル回り始めました…。
(それでこんなスッキリしないロケーションの写真なのです。笑)
ハロウィンまでにまたチャレンジします!
写真はそのうちアメブロの方にアップすると思うので、よければ覗いてみてくださいね!

2015年

10月

08日

6か月

クロが6か月齢になり、体もだいぶ大きくなりました。
大きくなったというよりも、縦にビローンと長くなったような気がします。
本人も自分の大きさに慣れていないのか、今まで登れていた所からもバランスを崩して落ちたりしています。
それでも何度もチャレンジするので、登られる側の棚が歪み始めています(笑)
(クロは持ち前の運動神経の良さでケガなく過ごせています!)

体の大きさは変わっても、中身はまだまだヤンチャ子猫のまま。
相変わらずいろんなイタズラをしますし、未だに食卓テーブルに上がっては怒られています。
上がって、降ろして、上がって、降ろして、また上がって…。
あまりにも上がるので、少し強めに注意せねばと思いました。
鼻ピン(指でクロの鼻をはじく)をしてみますか…。

そんなことを考えている間に、再びクロがテーブルへ向けてジャンプ!
上がった瞬間にクロの鼻をはじきました!
鼻ピン成功!

…と思った瞬間、私の手を両前足で捕らえ、ガブッと食いつくクロ。

これは…おそらく…

『そういうことしちゃダメ!痛いでしょ!』

と、私がクロに注意されたんだと思います…(笑)
なぜ私が…(笑)
クロに伝えるのはなかなか難しいようです。



2015年

10月

01日

ふわふわマット

寒くなってきましたね。
コロンが床に寝るのもさすがに寒そうなので、ふわふわマットの登場です!
マットを置くとすぐに走ってきて、その上でお昼寝していました。
コロンのお気に入りなんです。
しかも、洗い替え用にあと2枚も持っているんです。
セレブだねー、コロン!

ふと気付いたのですが、コロンはうちの病院に来て間もない頃から、
「これはコロンのだからね」とタオルを床に敷くと、すぐにその上に乗って寝ていました。
なんで自分のだってわかったんでしょうね?
人間の話してる雰囲気を読んでいるんでしょうか。

ただ、洗ったケージを干すために新聞紙を床に広げておいたら、その上でコロンが寝ていたこともありました。
全然気持ち良くないだろうに…(笑)
『床に敷かれたものは自分のもの!』という感覚なのかもしれませんね。

2015年

9月

25日

二度寝防止機能

クロが遊びたくて夜中に起こしに来るという話は前にも書いたと思うのですが、朝も起こしに来るのです。
私の目覚ましアラームが鳴るとダッシュでやって来て、顔にスリスリを繰り返します。
『アラーム=起きて遊んでくれる』と思っているのでしょうね。

でも、低血圧の私はなかなか起きられず、二度寝してしまうこともしばしば。
そうすると、クロは強行手段に出ます。
私のアゴをガジガジかじるのです(笑)
それにより「イテテテテ…」と仕方なく起き上がる私。
『宇宙兄弟』に出てくるパグのアポのように、クロにも二度寝防止機能が付いているようです。

そんな毎日に変化が起きました。
ある日の朝、いつものようにアラームが鳴り、クロが走ってきて、私は布団の中でウダウダして……気づいた時にはアラームから1時間も経っていました…!!
「えぇっ!?なんで!?クロは…?」と横を見ると、クロが私の枕に乗って気持ちよさそうに寝ているではありませんか!
二度寝防止機能、崩壊…(笑)
でも、普段からかなり余裕を持ってアラームをかけているので仕事には無事に間に合いました!

あんなに『遊んで!遊んで!』だったのに、クロも二度寝の気持ちよさに気づいてしまったのでしょうか…。
やっぱり飼い主に似るんですかね。
それにしても、クロにも起こしてもらおうとしている私って一体…(笑)

2015年

9月

17日

職業病

先週、夏休みをいただいて地元に帰省してきました。
普段はモフモフした子たちに囲まれているのに、実家では動物を飼っていないので何だか物足りない。

そんな中、遊びに行った友達の家でわんこを存分になでさせてもらいました!
トイプードルのホープくんです!
とってもかわいくて、顔も体もワシャワシャとなでまくってしまいました。

その後は友達と近況報告会。
ガールズトークに花を咲かせていると、かまってくれなくて退屈してしまったホープくんが吠え始めました。
しかし、吠えられることなんて日常茶飯事の私は全く気にならず(笑)
そのまま無視して話を続けていると、耐え切れなくなったホープくんが私の手をガブッとかじったのです。

その瞬間!
反射的にホープくんを保定(診察しやすいように押さえること)してしまう私。
ホープくんビックリ(笑)

私「あっ!ごめん!(笑)」

友達「押さえ方がプロだったよ(笑)」

職業病ってやつでしょうか。
思わず押さえ込んでしまいました…(笑)

その後、私にお腹を見せてゴロ〜ンするホープくん。
そのタイミングで友達のお母さんが部屋に入ってきて、

お母さん「あら、やっぱりかわいがってくれる人に懐くのねぇ。◯◯(友達)は怒りすぎなのよねぇ」

と言われました。
うぅ…ごめんなさい、お母さん。
ホープくんが私にゴロ〜ンしてるのはかわいがったからじゃなくて、恐らく、さっきの押さえ込みがあったせいかと…(笑)
『コイツに逆らうとヤバイぜ!』と思われている気がしてなりません(笑)

2015年

9月

10日

去勢手術

先週クロの去勢手術をしました。
(当院では、ワンちゃんも猫ちゃんも5ヶ齢くらいでの避妊・去勢手術をお勧めしています!)

クロが家族になってから最初の大きな出来事だったため、私も母もドキドキ。
1番の難関は手術前に食事を抜かなければならないということ。
手術じゃなくてそこです!(笑)

前日の夜8時以降はごはんもおやつも一切禁止。
でも、逆に考えると、8時までに夕食を済ませてしまえばいいんですよね。
ということで、いつもはダラダラ時間をかけて食べているクロが早く完食してくれるよう、食器をくつろいでいるクロの目の前に置いてみました。
しかし、全くフードには興味を示さず、

クロ「ニャーーー!(遊んでーーー!)」

と、私の手に絡みついてきます。

私「遊ぶのはあとで!今はとにかく食べないと!」

クロ「ニャーーー!(遊んでーーー!)」

これを繰り返し、結局そのままP.M.8:00。
仕方なくフードを回収し、私が夕食を食べていると、

クロ「ニャー!ニャー!(僕のごはんなくなったよー!)」

と訴えてくるクロ。

私「もうあげられないんだよ」

と説得しつつ夕食を食べていると、クロが私の口をバシバシ叩く!
どうやら私の口の中からご飯を奪おうという作戦のようです(笑)
賢いねぇ。あげないけど(笑)

そんなクロの攻撃に耐えつつ就寝。
…したものの、真夜中にまたクロが起こしにきました。
『そうだよね、お腹空いたもんね…』と思いつつ起き上がると、クロは一生懸命、私の手に猫じゃらしを握らせようとしていました…(笑)

私「えっ、お腹空いたんじゃないの?」

クロ「ニャーーー!(遊んでーーー!)」

絶食の時でもクロのスタンスは変わらないのでした(笑)

2015年

9月

02日

愛犬との思い出

私は小学4年生の頃から約12年間、中型のミックス犬を飼っていました。
名前はチャッピーと言います。
チャッピーとの思い出はたくさんあるのですが、今日はその中の一つをご紹介しようと思います。

地元・北見に住んでいた時の話です。
その頃まだ中学生だった私は、学校から帰るとチャッピーの散歩に行くのが日課になっていました。
家の裏のサイクリングロードがいつもの散歩コース。

その日もいつものように散歩していると、サイクリングロード横の道路を走っていた車が急に減速し、私たちを少し追い越した所で停車しました。
『道でも聞かれるのかな?』と思っていると、運転席からおじさんが「あの!あの…!」と言いながらダッシュで降りてきました。
その必死な様子が怪しく見え、『誘拐…?』という言葉が頭をよぎった私は思わず後ずさり。

おじさん「あ!あの!怪しい者じゃないんです!!」

私「えっ…えっと…」

『自分で怪しくないとか言ってる!余計怪しいじゃん!』と心の中で葛藤していると、おじさんがその場にしゃがみ込み、

おじさん「いやぁ…そっくりだぁ…」

私「はいっ?」

おじさん「うちで飼ってた犬にそっくりなんです!!」

あ…、私じゃなくて、チャッピーに用事があったんですか…(笑)

おじさんの飼っていた、少し前に亡くなってしまってワンちゃんにあまりにも似ていたため、車を停めてしまったとのことでした。

おじさんは「いやぁ、すごいなぁ…本当にすごいなぁ…」と呟きながらしばらくチャッピーをかわいがり、私に確認した後、写真まで撮っていました。
写真を撮り終わると、

おじさん「ありがとうございました。あっ、ちょっと待ってて!」

何やら車の中をゴソゴソ。
そして、

おじさん「これ!このワンちゃんに!」

と、袋詰めされた大量のジャーキーを私に手渡し、去っていきました(笑)

貴重な経験をしたね、チャッピー(笑)
初対面の人に写真撮られたり、おやつたくさんもらったり。
でも、そんなに似てるなら、おじさんのワンちゃんにも会ってみたかったなぁ。

2015年

8月

26日

消耗品

前に飼っていたトラが全く猫じゃらしで遊ばなかったため、クロが夢中になって猫じゃらしを追いかけて暴れまわるのがとても新鮮です。

初めて渡した猫じゃらしは1週間でゴムが切れ、次に渡したものは3日で棒からフサフサの部分が取れてしまい、フサフサ部分だけでも十分楽しんでいたようですが、フサフサを気に入りすぎたクロ本人が持ち歩いているうち行方不明に。
猫じゃらしが消耗品だとは知りませんでした…(苦笑)

遊び物がなくなって寂しそうだったので、再び猫じゃらしを購入。
渡してみると、これがまた喜んで遊ぶ遊ぶ!!
底なしの体力で猫じゃらしを追いかけまくります。
そして、またしてもフサフサが取れてしまいました。
(写真参照。かなりボケボケ写真で申し訳ないですが…)

私「あ〜、残念だったねクロ。またフサフサくんで遊びな〜」

クロにフサフサ部分を渡し、棒の部分もそこに放置してその場を離れました。

すると、少ししてクロのいる部屋から『バリバリッ!バリバリッ!』と音が。
覗いてみると、クロが畳を一生懸命掘ってる!!

私「ちょっと!何やってるの!?」

クロ「ニャーー……」

困ったように鳴くクロ。
よく見ると、さっきの猫じゃらしの棒の先が当たっている辺りの畳を必死に掘ってる…。
これはもしや……。
棒の先のフサフサが、畳に埋まってると思ってる…!?(笑)

私「クロ!違うんだよ!これはもう取れちゃったの。フサフサはこっちにあるでしょ?」

クロ「ニャーー…ニャーー…(バリバリッ!バリバリッ!)」

説明するもクロにはなかなか伝わらず、畳が爪跡だらけになったのでした(笑)

2015年

8月

15日

お盆

「トラの初盆だね」

『トラ』=『お盆』ということがすぐに結びつかなかった私は、母にそう言われてしばらく黙ってしまいました。

「そっか…初盆だね」

「ちゃんと帰って来るかなぁ」

そんな会話をしたその日の夜。
電気を消して、布団に入って、1人になって。
そしたら急に寂しさが込み上げてきてしまいました。
『帰って来るかなってことは、今はいないんだな』とか余計なことを考えてしまって…。
思わずめそめそ。

そこへやって来た我が家の黒猫くん。
私が涙を拭いていた右手の人差し指を2つの前足で捕まえると、口元に持って行きチュパチュパし始めました。
指をしゃぶりながら目をつぶってリラックスの表情。
クロったら、急に赤ちゃん返りなの?
それとも、しょっぱくて美味しかった?(笑)

でもきっと。
なぐさめてくれてたんだよね。
寝かしつけてくれようとしたんだよね。
ありがとう。
優しいクロのおかげで、毎日楽しく過ごせています。

2015年

8月

08日

暑さ対策

ここのところ暑い日が続いていますね。
人間もぐったりですが、毛皮を着ている動物たちが本当に暑そうで!

猫は比較的暑さに強いと言われていますが、我が家のクロはビローンと伸びてフローリングの上で寝ていたりするので、結構暑がっている気がします。
黒いからやっぱり他の猫より熱を吸収しているのでしょうか。

暑さの影響をもろに受けているのがコロン。
少しでも涼しい場所を探して、院内をハァハァ言いながら歩き回っています。
そして、暑さのせいで痒みも増しているのか、疲れるまでずっと前足を擦り合わせています。

少しでも痒みが取れれば…と、冷たい水で前足をシャンプーし、ドライヤーの冷風を当てて乾かしてみましたが、その後も擦り合わせるのは変わらず。
冷やしたら気持ちいいかなと思い、保冷剤をタオルで巻いてそばに置いてあげたら…そそくさと逃げるコロン(笑)

このままでは切ないので、コロン用にアイスを作ってあげることに!
小さなプラスチック容器にドライフード数粒と水を入れ、冷凍庫で冷やして固めればコロン用アイスの出来上がり!
周りを少し温めて容器から取り出し、食べやすいサイズに砕いて普段のフードの上にパラパラと盛り付け。
喜ぶかな〜?と思いつつあげてみると……
アイスを避けて食べるコロン…。
しかも、アイスの横から舌を伸ばして『邪魔だな…』とでも言いたそうにドライフードだけを選んで食べてる…(笑)
最終的にはアイスの部分も食べてくれましたが、看護師からの愛情をなかなかわかってくれないコロンでした(笑)

2015年

7月

31日

クロのしつけ

クロが村元家にやって来て、約3週間が経ちました。
出会ってからまだ1か月経っていないなんて信じられないくらい、もうすっかり我が家に馴染んでいます。
ケージでの生活を終え、部屋の中を自由に歩き回っているので、徐々に色んなことを教えていかなければと思っています。

クロにいじってほしくない物はちゃんとしまう、行ってほしくない場所には柵をつける、など予防策を取り、それでも防げないことはしつけをして行くしかありません。

今困っていることは、食卓テーブルに上がってしまうこと。
上がった瞬間に「ダメ!」と言いながら降ろすようにしているのですが、なかなか覚えてくれません。
それに、やってほしくないことをやっている瞬間(本によると3秒以内)に叱らないといけないのが母には難しいようで…。

目の前でテーブルに上がっても、

「あらあら、クロちゃん。そこに登っちゃダメなんだよ。ほら、降りようね。はい、降りて〜」

と、抱っこしてテーブルから降ろし、

「登っちゃダメっていつも言ってるでしょ?」

とお説教が始まります(笑)
お母さん、気持ちはわかるけど、もう時効です…(笑)

そんなこんなで食卓テーブルに上がり続けているクロですが、少し学習したことが。
私が「ダメ!」と言うと、クロが「ウゥゥゥゥゥ〜!」と言いながら部屋の中を走り回るんです!
イライラしているご様子なので、おそらく「ダメ」=「嫌な言葉」ということはわかってくれているのだと思います(笑)
この調子でテーブルに乗らないようになってくれるといいんですけどね。

2015年

7月

25日

コロンのドライ

シャンプー後のコロン。
ドライヤーをかけられて、グデーッとなっています(笑)

今になってようやく動画が載せられることが判明し、前回の『かゆいコロン』からブログに動画を貼ったりしてみています。
ちなみに撮影者は院長。
私も今度撮ってみますねー!

2015年

7月

21日

かゆいコロン

2015年

7月

16日

ワクチン

昨日はワクチン接種のため、クロを病院に連れてきていました。
当院では、ワンちゃん・猫ちゃんを飼い始めたら、1週間以上はお家に慣らしてからワクチンを接種するよう呼びかけています。
移動したばかりで環境に慣れるだけでも大変なのに、それにプラスして病院で痛いこと(注射)をされるというのはかなりのストレスになってしまいます。
お家が『安心できる場所』になってからのワクチン接種を心がけましょう。

そんなわけで、譲り受けてから1週間経った昨日がクロのワクチンデイとなりました。
1週間前、病院のケージに入れた時には怯えてブルブル震えていたのに、今回は入れてすぐにあちこち匂いを嗅ぎながらケージ内を探検。
かなり怖がっていたコロンのことも、怖いというより好奇心の方が勝っているのか、ケージからじーっと観察していました。
(写真はその時のもの。コロンは全くの無関心。笑)

体重は1.95kgでした。もう少しで2kg台突入!
大きくなったなぁ。
ワクチン前の体温測定では嫌がってジタバタしましたが、注射をうった時には無反応でした。
体温を測られる方がダメだったようです。

その後、しばらく病院で様子を見ていたのですが、注射のことなんて気にしていないのか、猫砂を追いかけて遊んでいました(笑)
ワクチン後なんだから安静にしてーーー!!

…そう思いつつ過ごしていると、少し経って大人しくなり、ケージの中でよく寝ていました。
もしかしたらワクチン後で一時的に微熱が出ていたのかもしれません。

「もし明日の朝まで元気がなければ、もう一回病院で熱冷ましの治療を」ということで連れて帰ったのですが、
家に帰ってキャリーケースを開けた途端に「ゴロゴロ〜♪グルルルル〜♪」と喉を鳴らしてかまってアピール(笑)
具合が悪かったんじゃなかったのかい?(笑)

それにしても、思えば病院でも遊び回ってはいましたが、ゴロゴロはずっと言ってなかったなぁと。
たった1週間ですが、ちゃんと村元家が「自分の家!」とわかってくれてるんだなぁと、嬉しくなりました。

2015年

7月

11日

新しい家族

7月8日に新しい家族が村元家にやってきました。
生後3か月の黒猫ちゃんです!
ニャン友ねっとわーくから譲り受け、「クロ」と名付けました。

まだ3日間しか一緒に過ごしていませんが、家の中がパァッと明るくなったような気がします。

実は私、猫を子猫の時期から飼うのはこれが初めて。
(トラは成猫になってから保護された子でした)
色々と予想外のことが起きてびっくりしつつも、笑いが絶えません。

ケージを開けたら飛び出して来たので、『まずい!逃げられる!』と思いきや、膝の上に乗ってきてそのまま膝の上でゴロンゴロン転がる。
なんだ、逃げたんじゃなくて、遊びたかったのね(笑)

と、思いきや、いつの間にかケージの鍵を壊してある。
子猫のパワーを甘く見ていました…!

爪を切ろうとしたら、爪切りをオモチャと勘違いしたのか、ゴロゴロ言いながらじゃれついて来る。
爪切り好きなのはいいねぇ…ちょっと切りづらいけど(笑)

昨日は爪とぎにくっついている猫じゃらしで遊んでいたクロ。
突然、「ミヤァァァァ!」と鳴き始めたので見てみると、爪に猫じゃらしが絡まってる!!
慌ててほどいてあげると、またその猫じゃらしで遊ぼうとする。
全然懲りてないんだね(笑)

でも、母と2人で一生懸命ほどこうとしている間、たぶん痛かったと思うのですが、一切噛んでくることはありませんでした。
ちゃんと人に気を遣ってくれる、優しい子なんだね。
これからよろしくね!

2015年

7月

04日

ひつじがすき

こんにちは、村元です。
今日は私の好きな本を紹介したいと思います。

『ひつじがすき』(写真・佐々木 実、文・佐々木 裕美)

また大動物系の本です(笑)
ヤギが好きだと言う話は前にここのコラムで書きましたが、他の大動物も結構好きなのです。
ひつじもかわいいですよね!

今回も表紙の絵を描いてみましたが、私の絵心ではこれが限界でした…。
本当はもっとかわいいひつじくんの写真が表紙になっています!
(下が欠けてるのは、大きさを考えずに描いてしまっただけです。意図してこういう絵になったわけではありません…苦笑)

春夏秋冬のひつじの写真が載っているのですが、どの景色にもひつじくんがマッチしていて美しいです。
見ていてほっこりするんですよね。

ひつじ飼いになるためのコツなども載っています。
なる予定はないですが(笑)

個人的には、ひつじの毛刈りの写真がとっても面白いなと思います。
著者の人が毛刈り体験しているのですが、ひつじくんが結構されるがままに刈られている感じで、大きいぬいぐるみのようです。
そして、プロの方が刈ると、体全体を刈ったあとの毛が1枚につながっているんです!
それにびっくり!
ここから加工するんでしょうが、刈っただけでも毛布みたいになるんですねぇ。

興味がある方は本屋さんで見てみてください!

2015年

6月

26日

たま駅長

和歌山電鉄の三毛猫・たま駅長が亡くなりましたね。
残念です…。
昔買った猫雑誌にたま駅長の特集が載っていて、「いつか和歌山に行くことがあったら、会ってみたいなぁ」と思っていたのですが…。
今までのたま駅長の写真がネットにたくさん出ていて、それを眺めては切なくなっています。

たまの16歳の誕生日祝うために300人もの人たちがお祝いに駆けつけていたり、亡くなったことを日本国外の人たちまでが悲しんでいたり、本当にたくさんの人たちに愛されたニャンコだったのだなと思いました。
そして、受け取った愛情以上に、たくさんの幸せをたまは配ってくれていたのではないかな、とも思います。
本当に幸せの招き猫だったのでしょうね。

トラが亡くなってから、なんだか物足りない毎日を過ごしています。
でも、トラが運んで来てくれた幸せの大きさを改めて感じたりもして。
猫だけじゃなく、他の動物たちも本当にたくさんの幸せを運んで来てくれますよね。
別れは本当に本当に辛いですが、一緒にいた時の楽しさを考えると、また動物と一緒に暮らしたいなと思うのでした。

2015年

6月

21日

かゆい

最近、外に出るとクシャミを連発してしまう村元です。
いつもこの時期になるんですよねぇ。
何かアレルギー物質が飛んでいるのでしょうか…?
花粉症ではないと信じています(笑)

コロンも最近痒がってひどいです。
前足をこすり合わせて、ゼェゼェするぐらい掻いています。

コロンは先々週、人がいない時間帯に自分でエリザベスカラーを外してしまいました…!
もう、掻きたい放題だったようで、前足をガブガブ噛んでいました…。
私が出勤した時には歩き方がヨタヨタしてるし、前足から出血してるし…もうわやです!(←的確な北海道弁)
とりあえず傷口を洗いましたが、水で洗っただけで『イテテテ…』とでも言うように前足を引くコロン。
こんなひどくなるまで自分で噛んだとは…。
めちゃくちゃ痒いと止められなくなる気持ちはわかりますけどねぇ…。

洗って、薬を塗って…を数日繰り返しているうちにだいぶキレイになり、今では歩き方もすっかり普通に戻りました!
毛はハゲちゃいましたけどね…。
前足の一部分がツルツルです(苦笑)

キレイに生え揃うのはどのくらいかかるかなぁ?

2015年

6月

13日

ご報告

ご報告が遅くなりましたが、村元家の飼い猫・トラが6月3日に息を引き取りました。
心配してくださったり、応援してくださっていた皆さん、本当にありがとうございました。
(改めて報告の文章を書くのはやはり辛かったため、以下の文は、6月9日のアメブロとほぼ同じ文章にさせていただきました)


月曜日、トラを管理センターに連れて行きました。

トラが亡くなってからの5日間、動かない状態とはいえ、いつもの場所で寝ているトラを眺められている分だけ、気持ちはマシだったんだなぁと。
どこにもトラのいない家を見回し、今まで以上の寂しさが募っています。

数週間前からなかなか自分でごはんを食べられなくなっていたトラ。
朝晩、私が口にごはんを入れて食べさせていました。
手術のない日はお昼も、一旦帰宅させていただき、トラにごはんを食べさせて、午後の診察までに病院に戻ってくるという生活を続けていました。
そのせいか、朝も、昼も、夜も、時間が余ってしょうがないです。
あんなにバタバタしていた朝も、毎日1時間も余ってしまう…。
何をしていいかわからず、ひたすらゲームをやり続けてます(←ダメ人間)
それだけ、たくさんの時間をトラと一緒に過ごしていたんでしょうね。


あの日。
朝、いつものようにごはんを食べさせようとしましたが、トラは体を起こせませんでした。
口を開けるのを嫌がり、前足で私の手を払ったり、口に入れたフードをちゃんと飲み込みはするものの、すぐにパタンと横になってしまう。

『危ないかもな…』

そんな言葉が頭の中をよぎりましたが、口に出すと本当になってしまいそうで、そう感じたことは誰にも言わずにいました。
ただ、先に出かけていった母に「トラがあんまり元気ない」というメールだけ送っておきました。

でも、お昼過ぎに帰宅した母から

『トラっち、起きて待っててくれたよ!ごはんも自分で少し食べた!』

とのこと。
調子がよくなってよかったと思っていたのですが、仕事が終わり、7時すぎにスマホをチェックすると、再び母からメールが。



『トラっちね、息を引き取った。』



これを読んだ時、思った以上に冷静でした。
『そっか…』
それしか思わなかったような気がします。

院長に報告し、病院からの帰り道。
母に返信しようとしたら、ようやくそこで涙が溢れてきました。
JRを降り、家までの帰り道は本当に声を上げながら泣いて帰りました。
(どしゃ降りの日でよかった)

母の話によると、母が仕事から帰るとトラはいつも寝ている布団の上で体を起こし、こっちを向き待っていたそうです。
「ニャアニャア」言って呼ぶので、連れてきて母の膝の上に乗せ、フードをあげたら1口2口自力で食べました。
でも、すぐに食べなくなってしまったので、トラの大好きなカツオ節をあげたそうです。


ーーー実はこの数日前。
私「ねぇ、トラにカツオ節あげてみようか?」

母「えっ?人間の食べ物は体によくないんでしょ?」

私「うん。そうなんだけどさ…」

こんな会話をしていました。
いつもは『人間の食べ物はあげちゃダメ!』と口うるさく言っている娘が、自分から『カツオ節』と言い出したことで、母もトラの最期が近いことを感づいたようでした。ーーー


トラはもらったカツオ節を自分で食べ、そのまま母の膝の上で丸くなり、お昼寝したまま、そのまま16時10分ごろ、息を引き取ったそうです。

私はずっと、出来ることならトラは母に看取ってほしいと思っていました。

トラはいつも母の後を追いかけて「ニャアニャア!」言って、母の膝の上が1番のお気に入りの場所で。
お母さんのことが大好きなニャンコだったので。
もちろん私も一緒にいれたら1番よかったのですが、
大好きなお母さんの膝の上で、大好きなカツオ節までもらって旅立っていったトラは、本当に幸せ者だと思います。

母も私も月曜日がお休みなので、管理センターに連れて行くのは月曜日にしようと決めました。
それまでの間、寝る時は母の隣にトラ、その隣に私も布団を敷いて、3人(2人と1匹)川の字で寝ていました。

日曜日にはトラをシャンプー!
キレイにして、その時ブラッシングで出た毛は大事に取っておくことにしました。

そして月曜日。
母と2人でトラを送るセレモニーをしました(笑)
私はトラに、ピアノ演奏をプレゼント。
曲はAIの『Story』。
たまたま次の発表会に向けて練習していたのがこの曲で、雰囲気も合ってるかなと思い弾いたのですが、後ろで母が鼻をすする音が聞こえ、私も泣きながら演奏して…なんだかグチャグチャな状態で演奏を終えました。

その後管理センターに連れて行き、本当にお別れ。
きっともうトラの本体はここにはいないんだろうとわかっていながらも、やっぱり辛かったです…。

帰りには愛犬チャッピーのお墓まいり。
「またトラのこと、よろしくね。また仲良くしてあげてね!」と、お願いしてきました。

母と泣きながら帰り道を歩いていて、

私「なんかさ、トラのいない家に帰るのがヤダよね」

母「そうだねー。どっか遠くに行きたいね。小樽でも行く?」

私「おぉ!いいねぇ!」

母「よし!今日は無礼講だ!小樽に行こう!」

そんなこんなで行った小樽でも

母「今日は無礼講なんだから、買っちゃえ買っちゃえ!」

と、母は「無礼講」を連発していました。
…確実に「無礼講」の意味を間違っていると思います(笑)
こんな相変わらずの親子を、トラも虹の橋の向こうで見ててくれてるかな。

写真は、友達がトラのために送ってくれたロウソクとお線香。
本当に嬉しかったです。
本当にありがとう!!

家族以外の人たちにも心配してもらったり、悲しんでもらったり。
トラは本当に幸せ者だと思います。
そしてそんなトラと家族でいられて、私も、本当に幸せ者です。


2015年

5月

31日

トラの病気

村元家の飼い猫・トラは腎臓病で治療中です。
今年の1月、だんだん痩せてきていたトラの血液検査をしたことで病気が判明しました。

それから薬を飲ませたり、週1回の点滴で体調を保っていたのですが、最近貧血がひどく、ごはんもあまり自力では食べられません。
ピーク時で4.9kgあった体重は2.1kgにまで減ってしまいました。
そして、点滴をすると血がさらに薄まってしまうため点滴も出来ず。
無理やり缶詰を口に塗ったりして食べさせていますが、それも嫌がってなかなか食べてくれません。
「食べなきゃダメなの!」とついイライラしてしまったり、「このまま衰えていってしまうのか…」と悲しくなったり。

そんなネガティブな毎日を送っていたのですが、昨日の朝、起きてトラと目が合った時にトラがゴロゴロ言ってくれて。
なんとなくその瞬間に、これからどうして行ったらいいかが見えたような気がしました。

上手に動けないながらもスリスリ甘えたり、ゴロゴロで嬉しいアピールをしてくれたり、今を一生懸命生きているトラ。
その生命力を信じて、出来る限りのことはして、あとはいつものように明るい家族で見守ってあげたいなと思いました。
たぶん私も、他の飼い主さんたちに負けないくらいの親バカです!(笑)
うまく動けなくても、たくさんは食べられなくても、「えらいねぇ!上手だねぇ!」と褒めまくって、人間もトラも楽しく過ごして行けるといいなと思っています。

ちなみに、こちらの気分が変わったせいでしょうか。
今日のトラは自分でよく食べています。

2015年

5月

24日

フィラリア

フィラリア予防のシーズンになりましたね!
毎年始めの予防薬を飲む前には必ず血液検査をして、前の年にフィラリアに感染していないかをチェックしましょう。
(もしも感染したまま予防薬を飲んでしまうと、ショックを起こしてしまう可能性があります。)

もちろんコロンも毎年検査をしています。
いつものように、痛くない後ろ足から(コロンは後駆麻痺のため)採血しました。
いつものように、コロンは何をされてるのか気づかないうちに終了(笑)
こういう時は得ですよね。

検査キットに血液を垂らして結果を待ちます。
写真はコロンの結果です。
線が2本出るようになっているのですが、上の線1本だけが出れば陰性(感染していない)、下にも線が出るようなら陽性(感染している)ということになります。
コロンは無事に陰性でした。
これで安心して薬が飲めるね、コロン!

当院でお出ししているフィラリア予防薬はクッキータイプになっていて、コロンはこの薬が大好き!
いつもおかわりしたがります(笑)
これはそんなにたくさん食べるものじなないんだよ、コロン(笑)
コロンにとっては、たま〜にもらえるクッキーとして認識されているようです。

2015年

5月

15日

きっかけ

こんにちは!村元です。
今日は私が動物看護師を目指したきっかけについて書いてみようかと思います。

小さい頃から動物が好きで、『動物に関わる仕事がしたいな』と漠然と思っていました。
小学生の頃からずっと犬を飼っていたこともあり、はじめはドッグトレーナーになるのが夢で、特に盲導犬の訓練士に憧れていました。
盲導犬の訓練士になるのは狭き門だと知り、『お金が集まったら訓練士もいっぱい雇ってくれるかも』という理由でミーナの募金箱を見つけるたびに募金したりしていました。
なんてあざとい子供…(笑)

そんな夢を抱いていた私ですが、高校生の時に転機が。
私は『鉄腕DASH』という番組が大好きで毎週見ていたのですが、DASH村で飼われていたヤギ・ツバサが急死してしまった所を見て、気持ちに変化が起きました。
ほんの少し前まで元気に草を食んでいたように見えた子がいきなり死んでしまう。
そのことに大きなショックを受け、そして、もしも言葉を話せない動物のちょっとした変化に気づけたら、救える命もあるのかもしれない。
そんな風に考えるようになりました。

訓練士よりも、『命を救う』という仕事に惹かれ始めた時、友達が
「村ちゃんにピッタリな仕事があるよ!」
とパンフレットをくれました。
それが、動物看護師でした。

それで今に至るのですから、本当にその友達には感謝しなければいけないですね。
(ちなみにその子とは今でもとっても仲良しです!)
これからも、動物たちの少しの変化にも気づける動物看護師を目指し、頑張っていきたいと思います。

余談ですが、高校受験が迫っていた頃の話。
通っていた中学校の校長先生に面接の練習をしてもらったのですが、緊張しすぎて
「将来の夢は盲導犬になることです!」
と言ってしまったことがあります(笑)
「緊張してるのはわかるけど、犬になるのはやめようね(笑)」
と優しく注意してくれた校長先生。
あの時の生徒は無事に動物看護師になりましたよー!!(笑)

2015年

5月

09日

エリザベスカラー

コロンは常にエリザベスカラーをつけて生活しています。
病院で暮らし始めた当初は特になかったはずなのですが、1年ほど経った頃から顔や前足をかゆがるようになりました。
おそらくアトピー性皮膚炎だと思われます。
顔をこすってこすって腫れてしまったり、肉球をガブガブ噛んで化膿させてしまったり、ひどい状態でした。
サプリメントなどを色々試してみましたが、なかなかコロンに合うものは見つけられず。
このままではあちこち傷だらけになってしまうということで、顔や足を保護するため、一時的にカラーをつけてみることにしました。

そこで、コロンは意外に器用だったことが判明します。
つけて数分後には院内を普通に歩き回り、狭い場所も上手に通っていました。
ごはんや水も少し高いところに置いてあげれば問題なく食べられますし、寝る時もそのままで全然平気。
本人がほとんどストレスに思っていないようなので、カラーをつけっぱなしにして生活するようになりました。

ただ慣れすぎてしまって、カラーをしたままでも尖ったものを見つけてはそこで顔をこすったり、前足同士をこすり合わせてかいていたり…。
なかなかキレイな皮膚にはなりませんが、たまに人がいない時間帯にコロンが自分でカラーを外してしまうと歩けないぐらいに足を噛んで化膿させてしまうので、カラーは手放せなくなっています。

2015年

5月

03日

薬を飲ませる

村元家の猫・トラは毎日、腎臓病の薬を飲んでいます。
…と言いますか、毎日無理やり飲ませています(笑)

動物に薬を飲ませるのって大変ですよね。
食欲がモリモリある子ならフードに混ぜたらそのまま食べてしまうかもしれませんが、トラの食欲はイマイチ。
でも薬は色んな種類のものを飲ませなければなりません。

シロップの薬はシリンジ(針のついていない注射器)を犬歯の後ろ辺りに挿入して飲ませています。

錠剤はノドの奥に押し込む!
でも、だんだんトラも慣れてきて上手に吐き出したりするのですが、押し込んだ直後にシリンジやスポイトで水を飲ませると比較的飲んでくれたりします。

粉薬はベタッとしたタイプの缶詰に混ぜ、口を開けさせて、上アゴに塗っています。
犬は砂糖水に混ぜて口に塗ったりしますが、猫はあまり甘味を感じないせいか、トラには缶詰の方があげやすいです。

カプセルの薬は外側のカプセルを開けて、中身の粉だけを粉薬の時と同じようにあげています。
(カプセルの中身だけを与えていいかは病院に確認しましょう!)

食欲のあるワンちゃんなら、缶詰をだんごにして飲ませるのが1番バレにくいかもしれません。
当院でオススメしているのは、薬をギリギリ隠せるくらいの小さめの缶詰だんごを4〜5個用意する方法です。

まずは2〜3個の何も入っていない缶詰だんごを1個ずつワンちゃんに与えます。(いきなり薬入りをあげると、疑って噛んで食べたりするため)
何も入っていないと油断したところで薬入りをあげます。
この時、もう1個の何も入っていないだんごをチラつかせると、薬入りだんごを慌てて食べてくれたりするのです(笑)
ぜひやってみてくださいね!

ちなみに薬をベタベタ触った手で全部のたんごを作ると、薬の入っていないものも薬臭くなってしまいますのでご注意を!
缶詰以外にもバナナや炊いた白米などを使うのもいいかもしれません。(使うとしても少量にしましょうね!)

2017年

4月

22日

GWについて

ゴールデンウィーク中も通常通り(月曜:休診日、日曜・祝日:午後休診)診察しております。

4月29日(土・祝)・30日 (日)…午後休診

5月1日(月)…休診日

2日(火)…午前・午後とも診療

3日(水・祝)〜5日(金・祝)…午後休診

6日(土)…午前・午後とも診療

7日(日)…午後休診

8日(月)…休診日

2017年

4月

18日

コロンのお仕事

先々週の日曜日、コロンは獣医師セミナーに参加してきました!
コロンの仕事は、エコー検査のモデル犬です。

車での移動には疲れてしまっていたようですが、慣れない場所でもやはりコロンは動じず。
検査の実習中もおとなしく過ごしていたみたいです。

エコー検査ということで、お腹とかにエコーを当てたのかな?と思っていたら、コロンは目の検査担当だったそうで!
眼球に直接エコーを当てたみたいです。
(※写真参照。部屋を暗くしての検査なので、ちょっとボケた感じになっています。)
眼球に当てるって…人間でもちょっと怖いですね…!

でもコロンはむしろ、『抑えられてる=触ってくれてる』というポジティブなわんこなので、むしろ嬉しそうだったようです(笑)
いっぱい触ってもらえてよかったね!
お疲れ様、コロン!!

2017年

4月

07日

クロ誕生日

昨日はクロの誕生日でした。
もう2歳になったなんて、なんだか信じられません!
体は大きくなっているんですけどね。
性格はずーっと子猫みたいです(笑)

患者さんに、

「クロちゃんを選んだ決め手みたいなものはあったんですか?」

と聞かれて、思い出しました。

先代猫のトラが亡くなって、毎日が悲しさでいっぱいだったあの頃。
保護された子猫たちの動画を見ていたら、みんなが遊んでいる中、オモチャに興味を示さず、黙って座っている子猫が1匹。
体の色も真っ黒で目立たず、とても控え目な印象でした。

『オモチャで遊ばないなんて、トラみたいだな』

そう思ったのが、クロを選んだ決め手でした。

本当はトラと同じキジトラを飼おうと決めていたのですが、トラの『人は好きだけど控え目』な性格が大好きだったので、この子もきっとそんな子に育つのだろうと、この黒猫くんに声をかけてみることにしました。


ずっと読んでくださっている方たちならご存知かと思いますが…。

第一印象のまま育つとは限らないものですね!!!(笑)

こんなにオモチャの好きな、遊ぶのが大好きな、自己主張の激しいニャンコになるなんて!!!(笑)

クロは家に来た直後から、トラのことを悲しむ余裕がないくらい、たっっっくさんイタズラをしてくれました。
毎日朝3時から顔の上にダイブされ、毎日家のどこかが破壊されていました…(苦笑)
泣いている暇はなくなり、掃除に片付けにてんやわんや!!
…のはずなのに、我が家の笑顔は増えて行きました。

トラとはまた違う、クロはクロなりの方法で幸せを運んで来てくれたんですね。

ありがとう、クロ!
これからもよろしくね!


2017年

4月

01日

映画『SING』

映画『SING』を観に行ってきました!!
この映画、私にとって本当にたまらないです。
なぜなら、ご存知の通り私は動物全般が大好きで。
歌も好きで、そしてスキマスイッチも好きという!!(笑)
(スキマスイッチの大橋さんが、ゴリラの男の子の声優を務めています)
こんなに好きなものが集まった映画が観られるなんて☆

ストーリーは、潰れかけの劇場で開催される歌のオーディションのお話なのですが、そこには色々な動物たちが登場します。
経営難の劇場のオーナーであるコアラに、ギャングの父親を持つ男の子ゴリラ、25匹の子供を育てるお母さんブタ、彼氏と上手く行かない女の子ヤマアラシ…などなど。

それぞれに人生のストーリーがあって、それぞれに共感できる部分がたくさんあって、本当に面白い映画でした。
ストーリーに触れてしまうとネタバレになってしまうので、違う部分について書きたいと思うのですが。

とにかく動物たちがかわいい!!
かわいすぎます!!
特に毛のフサフサ感、ふわふわ感がすごくて。
毛の1本1本までリアルに描かれていてびっくりしました。
CGだとわかっていながらも、触りたい!なでたい!と思ってしまいます。
コアラなんてもうもう!
家に連れて帰りたいぐらいでした(実物のコアラが家にいたら怖いですけどね。笑)

ヤマアラシの女の子がメイクをするシーンがあるのですが、まぶたにキラキラのアイシャドウを乗せただけで、本当にかわいくなったように見えるんですよねぇ。
本当に実在する女の子かのような。

動物たちの表情もすごくよくて。
ちょっとした耳の動きや目の動きが本物みたいに生き生きとして見えました。

公開している間に、もう一回観に行きたいなと思っています!

2017年

3月

24日

大人になった?

クロはもうすぐ2歳になります!
あっという間だったような、もっと長い時間一緒にいたような、なんだか不思議な気分です。

「少しは大人になったかなぁ」なんて話を母としていたのですが…。
あまりにも子猫の頃とキャラが変わっていなさすぎてパッと思いつかず(笑)

唯一出てきたのが『歯ブラシや耳かきを襲わなくなった!』という大変地味なものでした。
前は歯磨きをしていると、動いているのが面白いのか飛びかかって来ていたんですよ!
耳かきも同様です。
想像していただけるとわかるかと思うのですが、どっちもかなり危険です!!
口や耳に突っ込んでいる棒を攻撃してくるわけですからね…!
やらなくなって本当によかった…。

話は少し逸れますが、最近、私とクロには日課ができまして。
私が家に帰るとまず、クロをゴローンさせるのです。
そして、私がクロのお腹に顔をうずめて深呼吸するという、ただそれだけなのですが…←かなりの変態(笑)
クロの匂いを胸いっぱいに吸い込むと、疲れが吹き飛ぶんですよね!!

それを毎日繰り返していたら、

「クロちゃーん!疲れたから癒して〜♡」

とクロをなでなですると、

『仕方ないな。ほらよ』

とでも言うように、お腹を出してくれるようになりました(笑)
クロも心地良いのか、はたまた、子猫にお乳をあげる母猫のような気分なのか…(オスだけど)

理由はわかりませんが、人の言ってることを察して行動するようになったなんて。
やっぱりちゃんと大人になっているものなんですねぇ。

2017年

3月

17日

カプセル

コロンの特技・カプセル食いです!!(笑)

薬を飲ませるのに基本苦労しないコロンですが、カプセルに関しては薬という意識すらないみたいです。
いつも嬉しそうに取りに来ます。

しかも丸呑みではなく、ちゃんと味わって食べるんですよ〜。
クチャクチャとガムのように噛み、中身が出て来ても気にせずムシャムシャムシャムシャ。
カプセルに入っているぐらいですから、そんなにおいしい中身とは思えないんですけどね…(笑)

たまにずーっとムシャムシャしてると思いきや、唇にカプセルがくっついて取れなくなっていることも!
そういう時は自分では取れないようで、人に助けを求めて来ます。

そんな目に遭ってもカプセルへの情熱を忘れないコロンなのでした。


2017年

3月

11日

どうして…?

WBC盛り上がっていますね!
侍ジャパン、2次ラウンドも強さを発揮してほしいものです。

我が家も野球好きなので、毎試合欠かさず観ています!
しかし、それに納得行かないのがクロ。

『野球を見始めると、全然ボクのことほったらかしなんだから!!』

そう思っているのでしょう。

野球を入れると猫じゃらしを持って来て、何度も膝の上に置き、“遊んで!” アピールを開始!
私のごはんのお茶碗の中に猫じゃらしのネズミくんを入れられることも…(本当にやめてほしい…苦笑)

それでもテレビに夢中になっていると、テレビの前に寝そべって邪魔をします。
それでもかまってあげないと、画面の前でびろーんと伸びをして…(笑)

「見えないよー、避けてよー」と言いつつ、クロを抱っこ。
それからはクロを抱っこしたまま応援していたのですが。

第1戦、松田選手がホームランを打った瞬間に思わず、

「やったぁぁぁ!!」と叫んだら…

私の口の中にクロが顔を突っ込んできました…(笑)
クロのありえない行動にモゴモゴする私…(笑)

抱っこしてたからうるさかったのかしら?
…にしても、なんで顔を突っ込んで来たのでしょう(苦笑)
100歩譲って…前足を突っ込むとかでもよかったんじゃ…(それも嫌だけど…笑)

もうすぐ2歳になるクロですが、成長しても謎すぎる行動は続いているのでした(笑)

2017年

3月

03日

神出鬼没

紙袋の中に入り、ご満悦のクロ。
クロは本当に神出鬼没で、どこにでも現れます。
自分が居心地のいい場所にするために、前足で器用に棚の中に入っている物を全部出したり、テーブルの上に上がっている物を全部落としたり…
クロが入れないところはないぐらいです…(苦笑)

常にそんな感じなので、どこから現れてもあまりびっくりしなくなりました。
小さめの戸棚に入っていたって、もはや、

「あー、またそんなとこ入ってー」

ぐらいの感じです。

そんな中、昨日もカラーボックスの中にクロが入っていたので、

「クロちゃ〜ん。またそんなとこ入っちゃったの〜?」

と話しかけつつよく見ると…


黒いビニール袋でした…(笑)
クロじゃなかった…(笑)


そして、そんな様子を見ていた母が、

「お母さんもさっき間違えたわ」

とのことで(笑)

黒猫と、物が入った黒いビニール袋は大変紛らわしいです…(笑)
でもきっと皆さんもありますよね?
毛布を丸めて置いておいたら愛犬と間違えたり、モヘア生地の服を愛猫と間違えたり…(←どちらも実体験)

これからもクロと黒い物を間違える日々は続くことでしょう(笑)


2017年

2月

24日

缶詰生活

最近、コロンの食欲がまちまちで…。
ふやかしたりしてもなかなか自分では食べてくれず、無理やり口に入れて食べさせていました。
吐いたり下痢したりするわけでもなく、血液検査の値が悪くなっているわけでもないのに…。

そして、気づけば7.6kgくらいをキープしていた体重が、7.05kgまで落ちてしまいました…。
これは大変…!6kg台になっちゃう…!

とりあえず、少しでも太らせようと缶詰をあげてみることに。
そしたら、缶詰はコロンが自分で食べてくれました。
『これはいいぞ!』と思い、缶詰生活を続けた10日後。
再び体重測定をしてみると…

なんと7.85kg!!

え…?元より増えてる…
しかもたったの10日間で…
ふ、増えすぎです!!!(笑)

こんなに一気に増えるなんて。
心配して損したなぁ…。
というか、食べないのはもしかしてただの好き嫌いだったのかしら…(苦笑)

(写真は内容に全く関係ないのですが、前足を噛み噛みしている時のコロン。恐ろしい顔をしています…笑)

2017年

2月

18日

起こさなくてもよくないかい?

ここのところ朝方寒い日が多いせいか、クロは私のお腹の上で寝ています。
乗ってくれると暖かいし、ずっしり感がまたたまらなくかわいいです!

しかし、いつも乗り方が雑(笑)
こっちは寝てるんだから気を遣ってほしいものですが、クロはいつもお構いなし。
わざわざジャンプして飛び乗って来たりします…!
そして、いなくなる時もそーっと降りてほしいのに、お腹の上で無駄に踏み切って飛んで行きます…。
もう少し遠慮してくれないものでしょうか(笑)
いつも殴られたかのような衝撃に飛び起きてしまいます(笑)

先代猫のトラはその点、とーっても遠慮がちでした。
布団に一緒に入りたい時、私の耳元で『シュッシュッシュッシュッ』と鼻息をたてて起こし、私が布団をめくると入ってくるのでした。
なんて奥ゆかしい!

でも結局…どっちも寝てる私を起こすんですよね(笑)
起こさずに気づいたら一緒に寝てるというのが私の理想形なのですが…(笑)


2017年

2月

10日

引きこもり

「今日はコロンちゃん、いないんですか?」

患者さんたちに聞かれることが多くなりました。

それもそのはず。
コロンは最近、1日の大半を院内の隅っこで過ごしているのです。
出てくるのは水を飲む時ぐらいでしょうか。
電気もついていないような暗い場所に自分でマットを持って行って寝ているので、私たちからもあまり目につかないという、なんとも寂しいことに…(苦笑)

しかし、本人はそんな引きこもり生活を楽しんでいるようです。
いつもマットの上で気持ちよさそ〜うに爆睡。
人に邪魔されずに寝たいから、その場所まで行っているのかもしれませんね。

でも、ずーっと出て来ないのもなんなので、マットを勝手に明るい場所に持ってきてみました。
そうしたら、マットにつられたコロンがやっと明るいところに出てきて…

結局、マットの上で爆睡(笑)
やっぱり寝てるだけなのかぁ(笑)

まぁ、それでも!
見えるところで寝ていてくれた方が嬉しいので、これでヨシとします!

2017年

2月

04日

体当たり

昨日、家でミュージックステーションを見ていたら、クロが私の前に来て、体勢を低くし、お尻をフリフリ。
『あーそーぼっ!』のポーズです。
しかし、私はテレビを見るのに忙しく(大好きなスキマスイッチが出ていたのです。笑)、「あとでねー!」とお断りすると…。

ポトッ。

そっと、膝にネズミくんのオモチャ(写真参照)を置かれました(笑)
ネズミくんを私が手に取ると、喜んで飛びかかってくるクロ。

「違うよー!まだ遊ぶわけじゃないの!」

しかも、このネズミくんには鈴が付いており、できれば歌中に鳴らしてほしくない。
とりあえず、スキマスイッチの出番がない終わるまでは足の下に隠しておくことにしました。

私の周りでネズミくんを探し、何度も猫パンチを繰り出すクロ。
それでもネズミくんを返してもらえない上に、かまってもくれない。
穏やかに誘っていたクロも、限界だったのでしょう。

『コイツがある限り、ボクは遊んでもらえないんだ!』

そう思ったかは不明ですが、クロが突然テレビに体当たりしました!

バンッ!!!カシャカシャカシャッ!!!(←後半のは画面で爪をといだ音です…苦笑)

「クロ!何やってるの!!」

捕まえると、クロはゴロゴロゴロゴロ…♪
とっても嬉しそうでした(笑)
遊んでもらうためには手段を選ばないクロなのでした(笑)

2017年

1月

28日

黒猫グッズ

クロネコヤマトのマスキングテープを買ってしまいました!
先日、『黒猫マニアックス』という雑誌を買いまして、その中でクロネコヤマトグッズが紹介されていて、ずっと気になっていたのです。

やっぱり黒猫を家族として迎えると、黒猫モノに弱くなりますね…(笑)
他にもスケッチブックやクリアファイル、付箋なども売っていて、かなり誘惑されました…!

真っ黒で模様もなく、一見同じような顔に見える黒猫。
しかし、やっぱりそれぞれ個性がありますね。

クロネコヤマトくん(←勝手に命名)は、少しゴロンとした顔つき。
目もまん丸でかわいらしい。
うちのクロは…角度もあるかとは思いますが、ちょっとマヌケ顔(笑)
それがたまらなく可愛いんですけどね!!

不吉だと言われてしまうこともある黒猫。
でも、そんなことはありません。
幸せをいっぱい運んできてくれています。
私にとって黒猫グッズはお守りのようなものなのかもしれません。

2017年

1月

20日

耳先

写真では分かりにくいかと思いますが…。
コロンの耳先の毛が抜けてきています。

普通の毛替わりとは違い、ボソッと皮膚ごと抜けてしまうので、抜けた場所はハゲたまま。
皮膚の色も黒くなっています。

血行不良みたいです。
このまま行くと、せっかく生えた鼻の毛も抜けてしまうかもしれません…!
かゆみが落ち着いて来ているのに、違う原因ででハゲちゃうのはもったいないなぁ…。

温めたり、マッサージしたりして、少しでも血行が良くなるよう心がけて行こうと思います!
(コロンはマッサージが好きらしく、いつも気持ちよさそうです)

2017年

1月

13日

期待の目

コロンの後ろ足が化膿してしまいました。
蒸れてしまったようです…。
ずって履かせていた靴下をやめて、今は包帯のみにしています。

後ろ足を引きずっているコロンは、よく足が傷だらけになってしまいます。
体重もかかるし、硬い床に擦りつけてしまうし…
それを防ぐため、ふわふわの包帯を厚めに巻き、クッションようにしています。
(写真の水色の包帯です)
ふわふわ包帯と化膿止めのおかげか、今朝にはかなり良くなってきました!

化膿止めの薬を犬用のパンに隠して飲ませているのですが、コロンはそのパンがえらく気に入ったらしく…
私がカサカサと物音を立てただけでやって来ます(笑)
耳が遠くなったんじゃなかったの?(笑)

写真は「パンくれるの?」という期待を込めて走って来たコロンです。
ごめんね、パンはまた夜の薬の時にね!

2017年

1月

07日

2017年

新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが…

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

酉年ですね。
皆さんは今年の年賀状、どんなデザインにしましたか?
私は基本いつも手書きなのですが、鳥さんはいろんな種類がいるので、何を描こうか大変迷いました…!
 
はじめにセキセイインコを描いてみたのですが、模様の入り方や色合いが難しい…!
何羽も描くのはちょっと…と思い、1枚でやめました(かわいかったんですけどね…)
次に描いたのはフクロウ。
フクロウはもう…顔が難しすぎて!
フクロウ好きなのに、まさかこんなにバランスの取りづらい顔だったとは…。
そんなわけでフクロウも1枚で終了。

結果的に1番多くの枚数を描いたのは、2羽の十姉妹です!(写真を参照してください)
なぜ十姉妹なのか。
写真を見て気づいてくださった方はいらっしゃるでしょうか…?

年末までやっていたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の十姉妹を意識して描きました!!
あのドラマにハマっていたのでそれにあやかることとしました!
…見ていなかった人には全く通じない年賀状であります(笑)
そして絵のクオリティが低い…(笑)

でもまぁ!
私らしい感じの年賀状に仕上がったのでヨシとしようと思います!!

2016年

12月

30日

仕事納め

一昨日から突然コロンのかゆみが出なくなっています!
全くかゆくないわけではないようなのですが、カラーを外していてもほぼ問題なく過ごせています。
…なぜ急に!?(笑)

アトピーの薬はずっと続けていたので、その効果が今になって現れて来たのでしょうか。
すごい時間差…。
それでもカラーを外していられるのはすごいことです!

かゆみがなくてよく眠れるせいなのか、他の調子も良いみたいです。
いつもよりシャキッとして見えませんか?
耳が常に立っていて、なんだか凛々しい!
良い新年を迎えられそうです!

今日で年内の診察は終了となります。
皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!
(年明けは1月4日より通常通り診察いたします)

2016年

12月

24日

ワクチン

昨日コロンの混合ワクチンを打ちました。
これが打っている最中の写真です。
見てください、この余裕っぷり!!(笑)
後ろ半身が麻痺してしまっているため、注射を後ろ足に打っても気づきません。

病院が自分の家でもあるコロンは「動物病院に行くなんて怖いよ…」なんてこともなく。
とっても平和にワクチンを終えたのでした。

前に私の家で飼っていたチャッピーという中型犬は、子犬の頃から病院が大嫌いでした。
でも、私が動物病院に就職して受付に立つようになったので、『これで怖がることもなくなるかも…!』と思っていたのです。

そして迎えたチャッピー・ワクチンの日。
母がチャッピーを連れて、私のいる病院に初めてやってきました。
チャッピーのリアクションは…??


めちゃくちゃ怖がりました…(笑)


ベンチの下に隠れるわ、抱き上げれば噛もうとするわでもう…大惨事です(苦笑)
私が受付にいても怖いのは変わらないかぁ…とちょっとへこみました。
これからクロはどうなるんでしょう?
病院を怖がらない子に育ってくれてるといいな

2016年

12月

17日

格闘中…!

コロンがなかなか処方食を食べてくれません!
好きなフードならガツガツ食べるので、単に好き嫌いしているだけだと思うのですが…。
毎日、色々な方法を試しながら格闘しています。

とりあえず、ドライフードの硬いままよりも柔らかいほうがコロンは食べやすいようなので、ふやかしてあげることにしました。
それにもこだわりがあるようで、ふやかし時間が30分以上のものしか食べず、少しでも硬い部分があったりすると、口に入れてからポロポロ出したりします…。
なんてこだわりの強い子なの…(苦笑)

あと最近発見したのが、スプーンを使って食べさせると意外と食べてくれるということです!
中身は変わらないのに。
何か特別なものをもらっているような気分になるのかもしれませんね(笑)

だいぶ高齢になってきて、下を向いて食べるのが辛いのもあるようです。
元々フードは台に乗せてはいましたが、入院室の段差を使うと、写真のように少し楽に食べられるようです。
フードを食べさせるため、工夫の日々は続いて行きます。


2016年

12月

10日

マットコレクション

コロンは誕生日に新しいマットをもらいました!
今年だけでなく、今までの誕生日もマットをもらうことが多かったコロン。
数えてみたら、5枚もありました!
こんなにマットを持ってるわんこ、そうそういないのではないかと…(笑)
しかし、コロンは汚してしまうことも多いのでこれだけあると洗い替えにも困らず、非常に助かっております。
ローテーションで、どれも使わせていただいていますよ!

もらった順にアルファベットをふってみました。
Aのマットが1番年季が入っています。
コロンはこのマットが来るまで、ずっとバスタオルの上で寝ていました。
初めてもらったマット。
とても喜んで上に乗っていたのを覚えています。

コロンが今日使っているBのマットは、Aと同じものなのですが、歴史が少し短い分、Aよりキレイな状態を保っています(笑)

Cのマットはサイズがどれよりも大きいので、この上ではのびのびと寝られますね〜。

Dのマットはコロンの1番のお気に入り!
ふわっふわで心地よいらしく、乗ったらほとんど1日中この上にいます。
あまりにも心地よいのか、ごはんを食べるのすらめんどくさがり、全くマットから降りようとしないことも…(苦笑)
そのままでは筋肉が衰えてしまいそうなので、お気に入りではあるものの、登場回数は少なめとなっております…。

Eが今回、誕生日にもらったマットです。
さすが新しいだけあって、全くヨレヨレ感がありません!
しかし、実はもう2回も洗濯しています…コロンが汚してしまって…。
もらってから10日しか経ってないのに…(笑)

そんなマット達に、毎日癒されているコロンなのでした。

2016年

12月

01日

コロンバースデー

今日、コロンは15歳になりました!!
いつの間に!?というのが素直な感想です(笑)
ずっと一緒にいると、そこまで歳を取ったような気がしないものですねぇ。

誕生日なので、体重を測ったり、血液検査をしてみました。
体重は先月より少し減っていました。
処方食を嫌がってなかなか食べないんです。
無理やり食べさせてはいましたが…甘かったか…。
3ヶ月ぶりの血液検査のほうは、リンが少し上がっていたものの、心配していた腎臓の他の値は正常値を保っていて一安心です。
これからもしっかり薬を飲ませなければ!

しかし、だんだんと足の力は弱って来ているような感じがします。
コロンには前足しかないので、前足をかなり酷使してるよなぁ…と思いつつ。
少しでも長く立っていられるように、「まだまだ頑張ってね」と願いを込めて、前足をマッサージする日々です。

コロンおめでとう!
まだまだ長生きしてね☆

2016年

11月

25日

1歳半

クロも気づけば1歳半。
ずっとそばにいるせいか、そんな風に見えません。
少しは大人になったのでしょうか(笑)
本人はまだまだ子猫気分のようです。

写真は手を捕まえられているところですが、クロが寝ているところをまたごうとしたら、大抵足をゲットされ、このようにカジカジされます。
悪い顔してるでしょう?(笑)
でも、これをグルッグル言いながら嬉しそうにやるのです。
そして、その姿があまりにもかわいくて、思う存分カジカジさせてしまうという…(←親バカ)

何でもオモチャにしてしまうのも子猫のころから変わっていません。
ポッキーなどの箱をペリペリッと開封する時にできる細長い厚紙がありますよね?
クロはあれが大好きなのです。
コレクションしているんです(笑)

捨てようとすると『返してー!』と言わんばかりに飛びついて来て、どこかへ持ち去ってしまいます。
そして、数日経ってからそのペリペリで遊んでいたりして驚くこともしばしば。
たまにソファの下を覗くと、何個もペリペリがストックしてあったりします(笑)
これからもクロの不思議な遊びに期待です!(笑)

2016年

11月

19日

ダンボール

出会った頃から、コロンはなぜかダンボールが大好き!!
収集車の来る前日にダンボールを紐でまとめていると、喜んで側にやってきます。

昔はお手伝いもしてくれていたんですよ!
浮いてしまって縛りづらい時にはダンボールの端に乗って押さえていてくれたり、「引っ張って!」と言ったらダンボールの端をくわえて引っ張ったりしてくれていました。
今になって考えるとすごい特技(笑)

でもたまに色々やらせていたら、ダンボールを縛った紐を噛みちぎってしまったこともありました。
『せっかく縛ったのに…』と思いつつも、何か手伝おうとしてくれたんだと思うと叱るわけにも行かず…(笑)

あと、自分でダンボールの上に乗って楽しそうに過ごしていたりもしましたが、なぜかダンボール1枚の段差をコロンは降りることができません。
登れたんだから降りられると思うんですけどね。
そこは未だに謎です。

最近はお手伝いとまでは行きませんが、ダンボールをいじっていると必ず見に来ます。
それで、積んであったダンボールの山を写真のよに崩されました(笑)
なんでそんなにダンボールが好きなんでしょうね〜?

2016年

11月

11日

何の日?

今日は11月11日。
ポッキー&プリッツの日、ベースの日など、色々な記念日のある日ですが、私にとってはやっぱり『ワン!ワン!ワン!ワン!』で犬の日!!

しかし、調べてみたところ、それは私の勘違いだったようで…。
犬の日は、『ワン!ワン!ワン!』で11月1日なのだそうです!
だいぶ過ぎちゃいました…(苦笑)
4回も『ワン!』と言えるのは今日だけなのになぁ。
4回も鳴くのはさすがにムダ吠えなのかな…(←おそらくそういう発想ではない)

とっくに過ぎてはしまったものの、せっかくの犬の記念日!
犬の日の振替として今日、いつも以上にコロンの頭をナデナデしてあげています。
とても地味な祝い方ですが(笑)
コロンは喜んでくれているはずです!
本当はおやつもあげたいところでしたが、食べなければいけない処方食を残したのでおやつはオアズケ。(その厳しさは犬の日(振替)でも変わらず。笑)

気づけばあと20日ほどでコロンの誕生日。
元気に15歳を迎えてほしいものです。

2016年

11月

06日

雪やこんこ

雪が一気に積もりましたね!
もうすっかり冬景色…。
コロンが外を歩きたがらない時期となりました。
皆さんのお家のワンちゃんは、雪の日の散歩を嫌がりますか?

我が家で前に飼っていたチャッピー(中型のミックス犬)は、逆に雪の日が大好き!
雪が降るとテンションMAXで散歩に行っていました。
『雪やこんこ』の典型パターンですね(笑)
積もった雪の上を走り回るのも好きで、玄関から外に出た瞬間に雪山にダイブしたりしていました。

私の地元は北見なのですが、住んでいたころに何十年に1度という大雪が降り、玄関が埋まって外に出られなくなったことがありました。
お隣さんが掘り出してくれてようやく外に出られたものの、腰の位置よりも高く積もった雪で、玄関より先に進めず…。
元々は雪の少ない北見ですから、除雪車もなかなか到着せずで、道路も完全に埋まってしまいました。

そのため、車が来る心配もないということで、チャッピーを外に放してみることに。
写真はその時のものです(笑)
これ、私の実家の玄関前なんですよ!
全く何も見えないでしょう?(笑)
この深い雪の中をチャッピーはとても喜んで遊んでいました!
人間としては雪かきが大変すぎてヘトヘトだったのですが、チャッピーはその間、ずーっと雪の中で遊んでいてヘトヘトになっていました(笑)

2016年

10月

28日

しあわせかわいい子猫の育て方

先週から待合室に『しあわせかわいい子猫の育て方』という本を置いています。
飼う前に揃えるものや、お手入れの方法などが載っていますし、猫ちゃんの写真もたっぷりなので、眺めているだけでも楽しいです。
「子猫のキモチを知るテクニック」の章は、猫語なんかも載っていて面白いですよー!

そんな中、私が1番気になった項目が、「子猫の困った!相談所」です。
なぜかというと…。
それは…寄せられている相談が…

・何度注意しても机の上に乗る
・網戸やカーテンによじ上る
・大事な家具でツメとぎをする
・虫を食べてしまった

…など、ほとんど全てがクロに当てはまっているからです!!(笑)
もう子猫じゃないのになぁ…。
掲載されている困った行動11個のうち、8個も当てはまっていました(笑)

でもそのアンサーの中に「諦めも必要」という言葉があり、とても共感してしまいました。
クロが子猫の頃はどうにかして困った行動をやめさせようとしていましたが、もう1年も生活しているとだんだん諦めモードに…。
机の上に乗ったり、家具でツメとぎなどは、もはや困った行動とすら思わなくなってきています…(笑)
慣れってすごいですね…(笑)

2016年

10月

21日

ひざ掛け争奪戦

ついに雪が降りましたねー!
布団から出たくない季節になってきました。
クロもなかなか起きてきません!
起きてきても、私が使っているひざ掛けを奪って、その上で寝ていることが多くなりました。

私のひざ掛けを自分でくわえたり、引っかいたりして持っていくのです。
奪われて寒くなった私が毛布を出して来ると、またクロが来てそれを奪っていきます。
仕方なくさっきのひざ掛けを取り戻してくると、またしてもクロに奪われ…。

たぶんですが。

クロはイジワルをしている気はないのだと思います。
おそらく、私が使っているひざ掛け(毛布)のほうがあったかいと思っているのでしょう。
それで毎回「それちょうだい!」と言っているものと思われますが…。

クロや…それは私の体温であったかくなってるだけなのだよ…。
『私とセットになっているからこそあったかい』ということに、そろそろ気づいてほしいものです(笑)

写真は今朝のクロ。
ストーブの暖かさを求めて、柵の中まで手を伸ばしています(笑)

2016年

10月

14日

運んでる

今朝、出勤すると、こんなことになっていました。
コロンがフードの器に寄り添って寝てる…(笑)
マットの近くにフードを置いたわけでもないのになぁ。
自分でここまで運んだのでしょうね。
そんなにおいしかったのかしら(笑)

コロンはめったにこういうことはしませんが、クロはよく色んなものを運んでいます。
特に気に入ったものは持ち運び、隠して、そのまま放置されることもしばしば。
でも、本人は忘れているわけではなく、あくまでも隠しているだけのようなのです。

先日、クロがソファーの下を一生懸命カリカリ引っかいているので覗いてみると、猫じゃらしが2つ出てきました。
失くしたと思って新しいの買ったのに…(笑)
犯人はやはりクロだったか…。

しかも、それからは新しい猫じゃらしではなく、ソファーの下から出てきた方で夢中になって遊んでいます。
そんなにお気に入りなら、隠しておくのやめないかい?(笑)

2016年

10月

08日

コロン天気予報

一気に寒くなりましたね。
天気も不安定だったりしていますが、皆さんは体調を崩したりしていませんか?

コロンは体調は変わらずなのですが、雨をとても嫌がっています。
特に雨が降る前が嫌いなようです。
耳がだいぶ遠くなっているため、雨粒のパラパラという大きな音がしても比較的穏やかに過ごしているのに、
雲が厚くなり、周辺が暗くなって『もしかして雨かな?』というタイミングになると院内を走り回るのです。
人間でも天気が崩れると頭が痛くなったりする方もいらっしゃいますよね。
もしかしたら、コロンもそれと似たような感じなのかもしれません。

だいたいは人間の近くに来て、
『雨が降るよ!雨が降るよ!』と教えてくれるのですが、教えてくれたところでどうにかしてあげられるわけもなく。
「そうかそうか、雨が降るんだね。わかったよ!」
と言ってあげるだけなので、コロンはいつも不満そうです(笑)
でも、コロン天気予報は結構当たるのではないかなと思ったりもしています。

2016年

10月

01日

変わらない行動

今日、小さな黒猫ちゃんが病院に来ていて、クロが子猫だった頃を思い出しています。
クロもこんな高い声で鳴いてたっけなぁ。
私の膝の上でゴロゴロ転がってたっけなぁ。

懐かしい感じもしますが、基本クロの性格は小さい頃から変わっていません。
甘えん坊だし、イタズラ好きだし、ちょっとマヌケ…(昨日、寝返りしてニャンモックから落ちました…笑)
やることもほとんど変わってない気がします。
中でも、他ではあまり聞かないクロ特有の行動がありまして…。

猛ダッシュする時に「ウゥゥゥゥゥ!!」と言いながら走るのです!(笑)
はじめは「子猫だから声がもれちゃってるよー(笑)」なんて笑っていたのですが、大人猫になっても直る気配はなく。
相変わらず、毎日「ウゥゥゥゥゥ!!」と言いながら駆け回っています(笑)
やっぱり不思議な子だなぁ、クロは…としみじみ思うのでした。

(なぜか写真が小さくできません…!大きすぎてごめんなさい…汗)

2016年

9月

23日

人とペットの暮らしひろば2016

月曜日、『人とペットの暮らしひろば2016』に行ってきました。
去年までは『動物愛護フェスティバル』という名前で行われていたこちらのイベント。
私は行ったことがなかったのですが、今年は名前も変わり、開催場所もアカプラということで行きやすくなったため、初めて行ってみることに!

会場に到着すると、いろんなワンちゃんたちが飼い主さんに連れられていました。
みんなかわいい〜!
中でも私はシェパードさんに大興奮!
なかなか間近で見る機会がないので、その大きさとかっこよさにテンションが上がります!
頭上には大量のTシャツがかけられていて、「何かな?」と思っていたのですが、人と動物の絆に関するTシャツアート展だったみたいです。
後で知りました…ちゃんと見てくればよかった…(汗)
他にも獣医師体験や、犬のぬいぐるみ(緊急処置の練習用)を使った心臓マッサージの体験などがあり、ペットレスキューの車も来ていました!

同日開催の『命のわ@赤れんが』のほうにも立ち寄ってみました。
ニャン友ねっとわーくの譲渡会を覗いたあと、物販ブースにも行ってみました。
そこで、猫用ハンモック『ニャンモック』をゲット☆
迷っていたら、売り場の方が

「うちの保護猫、2kgの子が2匹乗っても大丈夫でしたよ〜!」

と教えてくれて、買うことに決めました!
まぁ、クロは5kgあるのですが…(笑)
しかもあんな長い猫でも大丈夫かしら…?
そもそも自分で乗ってくれる…?

色んな心配も抱きつつも、とりあえず家に帰ってニャンモック装着!
すると、クロは思っていた以上に大喜び!
はじめは抱っこして乗せてあげたのですが、すぐに自分でも乗るようになりました。

「自分で乗るなんてえらいねぇ〜!賢いねぇ〜!」

と、母と私に褒められまくり(←親バカ)、それで余計にクロはニャンモックが好きになったようです。
部屋の中で見当たらないなと思うと、大抵ニャンモックの中でドヤ顔をしています(笑)
気に入ってくれて何よりです!

2016年

9月

16日

コロンの近況

コロンは再びカラー生活に戻ってしまいました…。
日曜日からカラーを外しっぱなしにしていて、それでもひどくかゆがったりしていなかったため油断していたところ、火曜日の夕方に腕をガブガブかじっているのを発見!
見てみると、右前足から出血しているうえに、左前足の肉球が化膿していました。
こんなにひどくしてしまうなんて…!
『本人は痛くないのかしら…』と思っていたら、コロンが足を引きずって歩き始めました…。
やっぱり痛いんじゃないか…(汗)
なんでそんなになるまで噛んじゃうかなぁ…。
でも、そのぐらいかゆくて仕方ないんでしょうねぇ…。
かゆみ止め、腎臓の薬の他に、しばらくは化膿止めの薬も飲まなければならなくなったコロンなのでした。

しかし、いいこともありました。
腎臓の薬を飲み始めて2週間が経ったため再検査してみたところ、なんと腎臓の値が正常値まで下がっていました!
やったね、コロン!
薬がよく効いていることがわかってひと安心です。

2016年

9月

10日

パトロール

クロは最近、毎朝パトロールをしています。
パトロールと言っても、家中のあらゆる窓からガラス越しに外を覗いているだけなのですが…(笑)
異常が起きるとすぐに知らせてくれます。

クロにとって1番大事(おおごと)なのはスズメさんの侵入。
『ボクのテリトリーに入ってきた!』と思うのでしょう。
庭にスズメさんが入ってくるとすぐに、
「フニャァァァ…!フニャァァァ…!」
と甲高い声で、しかしなぜか小声で鳴いて、私たちに教えてくれます。
それが本当に他の時には聞かないような特殊な鳴き方なのです。
『小さい声で鳴かなきゃスズメさんにバレちゃう…!』とか思っているのでしょうかね?
ハンターとしての本能がそうさせるのか…(たぶん違う)。

それに教えてもらっても、人間としては特にスズメさんの侵入に困っているわけでもないので、
「はいはい、パトロールお疲れ様〜」
と、クロをなでなでして終了(笑)
せっかく頑張っているのに、実績はあまり認められないクロなのでした。

2016年

9月

03日

腎不全

今週の火曜日、コロンが腎不全であることが判明しました。
最近、水を飲む量・オシッコの量がかなり多くなったことや体重が減っていることを心配し、血液検査をしてみたところ、腎臓の値が正常値を超えてしまっていました。
3か月前に検査した時には問題なしだったのに…。

そこで、薬を飲み始めることになりました。
トラの時で経験済みですが、腎臓が悪くなると飲む薬の量がいっぱいです…!
ついこの前かゆみ止めを飲み始めたところだったのに、そこに腎臓の薬が3種類追加になってしまいました。
以前は薬でも何でも、人の手からもらえるものは何でも食べてしまうコロンでしたが、今のかゆみ止めを飲ませるのに毎回苦戦しているので…(苦笑)
作戦を考えました!

錠剤はフレーバーがついているタイプのものなので、ドライフードに混ぜて、気づかないうちに薬も一緒に食べてもらおう!
粉薬は、砂糖水に混ぜて注射器で口に直接流し込もう!

そんな計画で毎日順調に飲ませていたのですが、あまりにもすんなり飲むので、数日経った時にふと、錠剤をそのままコロンに見せてみました。
すると……

パクッ!!

何のためらいもなく食べたではありませんか…(笑)
わざわざフードに混ぜこんでた私って一体…。
さらに、粉薬を砂糖水に溶いていたら……その器からコロンが自分でペロペロなめてくれました(笑)
色々考えたのに拍子抜けするぐらい、簡単に飲んでくれて助かっています。

2016年

8月

26日

かゆみ止め

実は、コロンは新しく発売になったかゆみ止めの薬を試しているところです!
何もしていないとかゆみですぐに腕を噛んだり、顔をこすったりして血だらけになってしまうため、コロンはずーっとエリザベスカラーを付けたままの生活が続いています。
薬が上手く効いてくれれば、カラーなしの生活が出来るかも!

そんなわけで1週間前から薬を飲ませ始めたのですが、予想外のことが…!
人の手からもらった物は何でも食べるコロンが、この薬は食べない…!!
おいしくないのかなぁ…
コロンで飲めないと飼い主さんたちにオススメしづらいなぁ…なんて思いつつ。
ノドの奥に押し込んで飲ませてます。
(動物病院ですからね…本人が嫌だと言ってももちろん飲ませますとも…笑)

まだカラーを外せるほどではないですが、ぐっすり寝ている時間が増えたように思います。
たまにカラーを外したら、そのままかかずに寝てしまったりすることもありますし。
(写真はそんな1コマ。暗いところで寝ていたので、キレイに撮れなくてすみません…)
順調に効いてくれるといいなと思います!

2016年

8月

20日

ヤンチャな黒猫

我が家にはちょこちょこ人が泊まりに来ます。
祖母がたまに来たり、地元の友達が来たり、道外からも友達が来たり。

そういう時、前だったら
「ウチ、猫がいるんだけど大丈夫?」
と聞いていました。
トラはイタズラなんてほぼしたことがありませんでしたし、誰か来ても少しスリスリしに行くぐらいで、あとは自分の寝床でゆったりしている感じでしたので、それ以上特に心配することはないかな?と。

しかし、クロはそうは行きません。

食卓テーブルの上を走るかもしれませんし、パーカーの紐をくわえて逃げるかもしれませんし、友達のカバンの中に入ろうとするかもしれないのです!(色々ありすぎ。笑)

そのため最近は、
「人懐っこいけど、すごくすごくヤンチャな黒猫がいるんだけど大丈夫?」
という質問に変化しています(笑)
だいたい「大丈夫だよ!」と言ってくれますが、実際にクロに会うとちょっとびっくりしてる子も中にはいたり。
動物を飼ったことがない状態でいきなりクロとご対面するのは、少し刺激が強すぎるようです(苦笑)

逆に、その質問に対しての一番安心感のあった返事は、

「ウチ、マスティフ飼ってるから猫のイタズラくらい平気だよー!」

です!!
なんと頼もしい!!(笑)
体重50kg以上のわんこのパワーに慣れてる友達なら、5kgのクロのイタズラなんてきっと全くなんてことないんでしょうねぇ。
…友達のお家のマスティフくんのほうがクロより大人しいという可能性も大いにあるとは思いますが…(笑)

2016年

8月

11日

日向ぼっこ

暑い日が続いてますね!
人間もわんこもバテバテ…という中、猫ちゃんは比較的暑いのが好きだったりしますよね。
クロも暑いのは嬉しいみたいです!

ただ…そんなに暑さを満喫しなくても…というような行動を最近取っているのです…。

家の中にただいるだけでもこれだけ暑いと言うのに、クロはわざわざ窓際に行きます。
日よけにカーテンも閉めてあるのですが、それも突破し、1番日が入ってくる窓のサンに寝転がり、日向ぼっこをするのです…。
そこで1〜2時間の日向ぼっこを終えるとカーテンの中から出てくるのですが、その時には肩で息をしたり、足元がフラついていたりします…!
そして、そのまま玄関の土間に直行し、冷たいタイルの上でバタンッと倒れるんです!!
熱くなりすぎた体を冷やしてるんでしょうね…!!

あのー…クロさん…。
そこまでして日向ぼっこする必要ってあります??(苦笑)
ただでさえ全身黒いから熱を吸収するんだろうに…。

なぜそんな危険をおかしてまで日向ぼっこしたいのか、人間にはよくわかりませんが…。
心配なので早くこの暑さが落ち着いてほしいと思う今日この頃です。
(写真は玄関で体を冷やすクロ。汚い長靴もあるし、本当はそこに寝そべって欲しくないのですが…笑)

2016年

8月

06日

毛玉

この前シャンプーした時に、コロンの耳の下あたりに毛玉を発見しました。
こんな短毛なのに毛玉ができるとは…!
コロンと出会ってかれこれ8年が経ちますが、毛玉ができたなんて初めてかもしれません。

なぜ毛玉になったのか?

考えてみたのですが、頭がかゆくて擦っているうちにできたんじゃないかと!
ここ最近の暑さで、コロンはものすごくかゆがっているのです。
でも、カラーをしているので簡単にはかけず。
頭を壁やカラーに擦り付けているうちに、耳のあたりの毛も擦り合わさって毛玉になったものと思われます。
見つけた時にすぐ取ったのですが、また擦っているので、すでに若干毛が絡まっています。
気をつけなくては!

余談ですが、私が昔飼っていたチャッピーという中型犬は、顔周りの毛がやや長めでした。
そして、20年くらい前だったので、中型犬を室内で飼うという感覚がまだなく、外の犬小屋で飼っていたため、小屋の出入りの時に顔まわりの毛が当たっていたんでしょうね。
よく毛玉ができていました。
しかしその毛玉を、幼かった私は『チャッピーの耳たぶ』だと思い込み、取らないように大切にしていました(笑)
ある日、散歩中に出会ったおじさんに
「この毛玉、とってあげたほうがいいよ」
と、耳たぶだと思っていた毛のかたまりをベリッとむしり取られたことが、かなりの衝撃事件として記憶に残っています(笑)
『チャッピーの耳たぶが…!』って思いましたね(笑)
今となってはいい思い出です。

2016年

7月

30日

薬も平気!

フィラリアの薬、忘れずに飲ませていますか?
毎月30日に飲んでいるコロンは、7月分を今日飲みました!
おやつタイプのお薬なので、喜んで食べていました。

ちなみにコロンはおやつタイプでない薬でも、特に苦労することなく飲ませることができます。
基本的に私の手からあげたものは、何でも疑わずに食べてくれるようです。

でも、病院に来て間もない頃は、結構グルメなわんこだったんですよ(笑)
缶詰は食べるけどドライフードは食べない、缶詰も人の手からしか食べない…など。
色々と手のかかる子でした。

しかし、動物病院の看板犬としてそんな甘えがいつまでも通用するはずもなく。
器に入れられた缶詰フードを『手から食べさせて!』なんて食べずに待っていたら、ごはんを下げられ、次のごはんまで何もあたらず。
器から食べることに慣れてきたら、今度は少量の缶詰で味付けされたドライフードを出され、『この硬いごはんじゃ嫌だ』なんて食べずに待っていたら、またしてもごはんを下げられ…。
そんなことを繰り返しているうちに、今のコロンの性格にたどり着いたのではないかと思います(笑)
おやつもめったにもらえるわけではないので、『ごはん以外の時間に、しかも人の手からもらえる!』というだけで、何か特別なものをもらっているような感覚になっているのかもしれません。

2016年

7月

22日

コロンシャンプーの歴史

シャンプーをされるコロン。
されるがまま、何の抵抗もなく寝そべっています。
今でこそこんなに落ち着いてシャンプーされていますが、病院に来て間もない頃は、シャンプーもドライヤーもものすごく嫌がって大変でした…!

まず、濡らされるのがイヤ。
ぬるま湯だろうと、水だろうと、お湯だろうと、とにかく毛に少し水をかけただけで『ヒーッ!ヒーッ!』と鳴いてパニックになってしまいました…。
そのため、始めはシンクで洗えず、浅いオケにぬるま湯を張り、そこにコロンを入れる作戦に出たのですが、すぐに大暴れしてオケから脱出。
後ろ足が不自由とは思えないスピードで逃げました…。
(これを繰り返してたら、いつか後ろ足も動くんじゃないかと思ったものです)

なんとか洗っても、次にはドライヤーが待っています…。
コロンはとにかくドライヤーの音が怖いらしく、スイッチをオンにした瞬間にビクッとして、またダッシュで逃げようとします。
なるべくコロンから遠い場所まで腕を伸ばしてドライヤーのスイッチを弱風で入れて、コロンに少しずつ近づける…というようなことをしていましたが、パニックになって台から落ちそうで危ないので、いつも床で乾かしていました(苦笑)

あんなに毎回格闘していたシャンプーだったのに、ちゃんと慣れるもんですねぇ。
皮膚が悪くなって、週に2〜3回も洗われるようになってしまいましたから、そりゃあ慣れざるを得ないか…(笑)
今では何事にも動じなくなったコロンなのでした。

2016年

7月

15日

暑い…!

だんだんと夏らしくなってきましたね。
コロンはだいぶ暑さにやられています。
写真は水を飲んでいるところですが、最近は結構ゴクゴク飲んでいて、こんな大きな器に入れているのに減りが早いです。

その他の時間は、何かと私のところについてきて、ハァッハァッ!と舌を出しながら何かをアピール。
おそらく、『暑いから何とかして!』と言ってるんだと思うのですが…(笑)
私にはちょっと扇いであげるぐらいしか出来ず。

私に期待しても無駄だと気づいたコロンは、涼しい場所を求めて、院内をウロウロします。
ちゃんと風の通り道を把握しているようで、コロンの寝ている場所には気持ちのいい風が吹いていたりもするのですが、相変わらずモコモコのマットの上で寝ていたりもするんですよね。
床の方が冷たくて気持ちいい気がするのですが…(笑)
涼しさよりも、寝るときの心地よさを取りたくなる時もあるのかもしれません。

2016年

7月

08日

意外な一面